KeePer技研「インタープロトシリーズ」 冠スポンサー就任のお知らせ

この度、KeePer技研株式会社(愛知県大府市:代表取締役社長兼COO 賀来 聡介、以下KeePer技研)は、「2019インタープロトシリーズ」において、冠スポンサーとしてサポートすることをお知らせいたします。

当社は、これまでもSUPER GTにおいて「LEXUS TEAM KeePer TOM‘S」のチームメインスポンサーとして参戦しており、モータースポーツの発展に寄与してきました。この度スポンサーシップを結んだ「インタープロトシリーズ(IPS)」は、全選手が「KURUMA」と呼ばれるIPS専用に設計された国産レーシングカーを使用し、平等な条件でドライビング技術を競い合うレースです。2019シーズン第2大会よりシリーズ名が「インタープロトシリーズ・パワード・バイ・キーパー」となる他、スーパーフォーミュラやSUPER GT 300クラスで活躍する福住仁嶺 選手をドライバーに迎え#73「KeePer号」が参戦いたします。第2大会は8月31日(土)~9月1日(日)富士スピードウェイにて開催されます。この機会にぜひお越しください。
 
  • IPSについて
IPSは、レース界のレジェンド関谷正徳 氏が提唱して始めたレースで、参加する車は、全て共通の「KURUMA」という本格的なカーボンモノコックのミッドシップレースカーです。排気量4000cc、FJクルーザー用の頑丈なエンジンを起用しており、レース用にチューニングされた高いパフォーマンスが実現されています。ミッションは同一の最新のシーケンシャル、タイヤも全マシンが同一のタイヤを履いており、全ドライバーには平等な条件が揃えられています。また、IPSは1台のマシンを2名のドライバーで共有しており、  プロドライバーとマシンのオーナーでもあるアマチュアのジェントルマンドライバーが参戦します。プロ顔負けの走りを魅せるジェントルマンドライバーの走り、有名プロドライバーから若手プロドライバーが同レースで切磋琢磨する姿は必見です。注目を集めつつあるIPSの熱いレースにぜひご注目ください。  
 
  • 「KeePer技研」について
KeePer技研はカーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発、製造、販売の他、ガソリンスタンド併設型の「KeePer PRO SHOP (キーパープロショップ) 」と、屋内施工設備完備の専門店「KeePer LABO (キーパーラボ) 」の2種類の店舗展開を全国で行っています。
 
  • 「KeePer(キーパー)」について
車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出し、「車を守る Wの透明被膜」それがキーパーです。
キーパーのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」「ダイヤモンドキーパー」「Wダイヤモンドキーパー」は、従来のポリシラザン系ガラスコーティングとは異なり、塗装の劣化が進行していない限り、経年車であっても研磨不要で驚きのツヤを出すことができます。一般的なコーティングよりも遥かに厚く柔軟なWの透明被膜を施工することができ、 雨風や雪にも強く、また洗車機での洗車も可能です。

  • 会社概要
社名           KeePer技研株式会社
設立年月日       1993年2月
資本金         13億4,586万7,625円 (2018年6月30日現在)
代表取締役社長兼COO  賀来 聡介
住所          〒474-0046 愛知県大府市吉川町四丁目17番地
公式HP         http://www.keepercoating.jp/corp
  • 事業内容
・カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売
・カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開
・カーコーティングと洗車の専門店「キーパーラボ」の運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KeePer技研株式会社 >
  3. KeePer技研「インタープロトシリーズ」 冠スポンサー就任のお知らせ