ヒラメキ × テクノロジーで誰もがヒーローへ テック系開発コンテスト『ヒーローズ・リーグ2021』株式会社obnizが技術支援と企業賞で協賛

株式会社obniz(本社:東京都豊島区/代表取締役:佐藤雄紀)は、一般社団法人MA(所在地:東京都中央区/代表理事:鈴木まなみ)主催『ヒーローズ・リーグ2021』へテクニカル・サポーターとして協賛し、IoT化テクノロジー『obniz(オブナイズ)』による技術支援を行うこととなりました。また、弊社共同創業者 兼 開発エンジニアの木戸康平による審査を行い、『obniz』を用いた特に優れている応募作には『obniz』賞を贈呈する予定です。なお、本コンテストへの弊社の協賛は今年で2回目です。

 「つくる」を通じて、誰もがヒーローになれる開発コンテスト


 2018年に日本最大級の開発コンテスト『Mashup Awards』が名称と形式を変えて以来、現在まで開催されてきたのが『ヒーローズ・リーグ』です。
 「つくる」を通じて、誰もがヒーローになれる開発コンテスト。『ヒーローズ・リーグ』が掲げるこの運営方針に株式会社obnizは賛同し、「誰もがIoTを実現できるobnizのテクノロジー」で、参加する皆さまの「つくる」意欲と「つくる」プロセスを後押しします。
 そして、ヒラメキと『obniz』のテクノロジーで優れた作品をつくり出したヒーローには、ご本人の努力と作品を称える『obniz』賞もご用意しています。

 応募受付は、2021年9月6日(月)0時開始です。応募方法や関連イベント情報は、『ヒーローズ・リーグ2021』公式サイトをご参照ください。

 今年も、多くのワクワクする応募作との出会いを楽しみにお待ちしています。

 

 

木戸 康平

株式会社obniz 共同創業者 兼 開発エンジニア

『ヒーローズ・リーグ2021』テクニカルサポーター/審査員

<木戸からのメッセージ>

「つくる」にはソフトウェアを作ることもハードウェアを作ることも含まれますが、ぜひ表現の幅がひろがるハードウェアにチャレンジして、ビジネス度外視の面白いものを作っていただきたいです。

<本コンテストの公式サイト>

https://heroes-league.net/

 

<株式会社obnizの公式製品>『obniz Board』シリーズ 

https://obniz.com/ja/products/obnizboard

 

<参考情報>『ヒーローズ・リーグ2020』obniz賞受賞作品

https://protopedia.net/prototype/2006

 

一般社団法人MAについて

2006年に始まった日本最大級の開発コンテスト『Mashup Awards』の運営を続ける形で、2018年に一般社団法人として設立。『Mashup Awards』の方針である「ビジネス性は度外視し、まず作り手たち(クリエイター)の意欲や挑戦を大切にし、新しい技術を学べること」を念頭に、テック系コンテストやハッカソンなどのイベント運営や支援事業、創作活動や交流を促す事業、作品やアイデアを登録できるウェブサイトの運営を中心に活動を行っています。

◆一般社団MA 公式サイト

https://we-are-ma.jp/
◆株式会社obniz(旧社名 株式会社CambrianRobotics)がご協力した企業向けハッカソン

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000040376.html

【法人概要】
■法人名: 一般社団法人MA
■所在地:  東京都中央区銀座 6-13-6 銀座Wallビル UCF5階
■代表理事: 鈴木まなみ
■事業内容: 開発コンテストやハッカソンなどの「ものづくり」を促すイベント運営事業、テクノロジー活用の自発的な活動に対する支援事業、クリエイターの創作活動や支援者との交流を促す事業、クリエイターの作品登録サイト『Protopedia』運営事業

 

株式会社obniz 〔2021年3月1日に株式会社CambrianRoboticsより社名変更〕
「IoT」(Internet of Things)=モノのインターネットの時代を先見し、2014年に創業。 複雑なプログラムや回路の開発を不要にし、インターネット上で対象物の管理や解析、遠隔操作を可能にする技術 『obniz』を活用し、ホビーから教育、産業分野まで製品とサービスをご提供しています。
共同創業者そしてエンジニアでもある佐藤雄紀と木戸康平を中心に、私たちはこれからも「IoT」の技術を進化させ、社会へと貢献する製品とサービスを広く皆様へご提供します。

■社名:株式会社obniz(オブナイズ)
■代表者:代表取締役社長 佐藤雄紀(さとうゆうき)
■本社所在地:東京都豊島区南池袋2-28-14 大和証券池袋ビル 7階
■創業:2014年11月
■資本金:225百万円(資本準備金含む) ※2021年4月末時点
■事業内容:ハードウェアクラウドサービスの提供、電子基板 『obniz Board』 の企画・製造・販売
■特許:特許6439954  / 特願2018-208745 / USPTO under review

 

 

<本プレスリリースのメディア向けPDFデータはこちら>

https://prtimes.jp/a/?f=c-40376-2021083022-d7c5fcf2705118d66f78b7b4a8312f58.pdf

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社obniz >
  3. ヒラメキ × テクノロジーで誰もがヒーローへ テック系開発コンテスト『ヒーローズ・リーグ2021』株式会社obnizが技術支援と企業賞で協賛