pickiが新たにCTOを迎え、Web3.0事業へ参入『アパレル×NFT』を中心に新たな価値提供を目指す

pickiのオリジナルブランドを活用したNFTの展開や、アパレルブランドにおけるNFTを活用したビジネスコンサルティングなどを予定

ファッションD2Cプラットフォームを展開するpicki(ピッキー)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:鈴木昭広)は、このたび、Web3.0事業へ参入することを決定いたしました。
pickiではタレント・モデルなど、SNS上で影響力を持つインフルエンサーによる、アパレルブランド展開のプロデュースやファッションECプラットフォーム「moa」を展開するなど、デジタル分野を強みとしファッション業界におけるデジタルシフトの促進に携わって参りました。
 
  • Web3.0事業参入について


pickiでは、自社プロデュースのオリジナルブランドのIPを持ち、クリエイターを中心とするコミュニティを運営しており、クリエイターへの新しい活動の場の提供、そしてブランドが持つファンへコミュニティの提供をすべくアパレルブランドとNFT技術を活用したWeb3.0事業参入を発表致します。

従来の投機を目的としたNFTではなく、ファンコミュニティの形成や体験を目的とした"ユーティリティNFT"としてWeb3.0の本質的な文脈での活用を計画しております。
海外ではPRADAやLACOSTEといった大手アパレルブランドもDiscordを使ったコミュニティ運用も行っている事例があります。

pickiでは「アパレル×NFT」を主軸とし、ファッション業界とNFTを紐づけるデジタルシフトのノウハウを用いたビジネスコンサルティングなど、今後様々な展開を予定しております。


 
  • Discordを用いたコミュニティの開始
Web3.0事業参入に先駆け、コミュニケーションアプリ「Discord(ディスコード)」を活用した、ブランドのディレクターやスタッフとブランドファンをつなぐ、新たなブランドコミュニティを開始いたしました。
今までもInstagramを活用したコミュニケーションを展開しておりましたが、「Discord」では、ブランドディレクターとブランドファンの双方向の交流ができるほか、ファン同士もつながることが可能です。
 


現在、瀬戸あゆみがブランドディレクターを務める『Dear Sisterhood』のコミュニティを展開しており、ロイヤルカスタマーは招待を受ける事によりDiscordに参加できる仕組みになっております。
今後もpickiではWeb3.0における新たなコミュニティの形を模索していきます。

 
  • CTO就任によるデジタルシフトの加速
NFT事業の展開をはじめとするテクノロジー分野の強化に向け、CTO(最高技術責任者)として武内政樹が就任いたしました。武内が自身のエンジニアリング経験から得た技術ノウハウを活かし、今後さらなる事業強化と組織の成長を加速させてまいります。

◆武内政樹 プロフィール
東京大学を中退後、米国大学にて数学・コンピューターサイエンスを専攻。 新卒で、PwC Strategy&に入社し、企業の経営戦略コンサルティングに携わる。株式会社グラファーに転職後は、フルスタックエンジニアとして活躍。2022年5月よりpicki株式会社にCTO/COOとして参画。

 
  • pickiとは

 


「違いが魅力になる世界をつくる」をビジョンに掲げ、タレント、モデル、アーティストなど、個人のオリジナルアパレルブランドをプロデュースし展開するファッションD2Cプラットフォームのほか、アパレルブランドにおけるコミュニティ運営などの展開を行っています。

これからも様々なクリエイターとともに、その世界観を届けられるアパレルブランドを展開し、D2Cプラットフォームにとどまらず、ファッション業界においてNFTなどの新たな分野でのデジタルシフトの促進を加速させ、クリエイター個人が持つ世界観やセンスが、アパレル商品を通じて、価値あるものとしてより世間に届くような世界を目指していきます。


◆picki株式会社 会社概要
企業名:picki株式会社 / picki, Inc.
代表者名:鈴木 昭広
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目16-6 エフワン北参道2F
URL:https://picki.jp
設立:2017年5月

◆本件に関するお問い合わせ先
info@picki.jp
  1. プレスリリース >
  2. picki株式会社 >
  3. pickiが新たにCTOを迎え、Web3.0事業へ参入『アパレル×NFT』を中心に新たな価値提供を目指す