【まねーぶ調べ】世界1億ダウンロード突破の「メルカリ」人気の理由に迫る

多くの利用者が売買しているものとは?取引時エピソードも紹介

株式会社GV(本社:東京都港区、代表取締役社長:肥田木和弘)が運営する、クレジットカード等のお金に関する情報メディア「まねーぶ」は、全国20代~60代のメルカリ利用者500人に利用調査を実施しました。
■調査背景

スマホ1つで不用品を売買できることで多くの人が利用しているフリマアプリですが、中でもメルカリの人気は凄まじく、2017年には世界1億ダウンロードを突破しています。個人間での売買だけでなく、同社が運営するキャッシュレス決済メルペイの普及など、なぜこんなにも人気を集めているのでしょうか。
まねーぶの調査ページ「まねーぶ調べ」では、メルカリ利用者に調査を行い、メルカリの利用状況やメルペイの利用有無、印象的な取引エピソードを明らかにました。



■調査回答者の属性 ※全国20代~60代メルカリ利用者500人対象
  • 性別:男性28.8%/女性71.2%
  • 年代:20代23.6%/30代44.2%/40代22.6%/50代9.0%/60代0.6%
  • 婚姻・子供:未婚・子なし38.78%/未婚・子あり4.4%/既婚・子なし15.2%/既婚・子あり41.6%
  • 職業:正社員36.6%/契約社員・嘱託社員3.8%/派遣社員3.0%/パート・アルバイト18.6%/フリーランス・業務委託7.6%/自営業・自由業5.2%/専業主婦(主夫)19.8%/学生2.4%/無職3.0%
  • 年収:100万円未満36.2%/100万円以上~150万円未満10.4%/150万円以上~300万円未満20.8%/300万円以上~500万円未満21.8%/500万円以上~700万円未満6.8%/700万円以上~1,000万円未満3.4%/1,000万円以上0.6%


■調査サマリー
  1. メルカリの利用開始時期は6割以上が「2018年以降」、半数以上が「販売/購入両方」で利用
  2. メルカリを選んだ理由は1位「ユーザー数が多い」、2位「出品数が多い」、他のフリマアプリとの併用せず「メルカリのみ利用」が最多
  3. 売買しているものは販売/購入ともに「衣類」、「本、音楽、ゲーム」が多い
  4. メルペイ利用者は3割にとどまる、「他のスマホ決済を利用している」が多数
  5. メルカリ利用者の心暖まる取引エピソード、雑な対応や無茶な要求などの不満の声も多数


本調査集計結果は以下から閲覧できます。
URL:https://www.money-book.jp/50248



調査1:メルカリの利用状況
  • メルカリの利用開始時期は6割以上が「2018年以降」、半数以上が「販売/購入両方」で利用

全国20代~60代のメルカリ利用者500人に利用調査をしたところ、メルカリの利用開始時期については、「2019年~」が21.4%と最も多く、「2018年~」が20.4%、「2020年~」が15.2%と続き、6割以上が2018年以降とここ数年で利用者が増えていることがわかります。
利用方法については半数以上が「販売/購入両方」で利用していることが明らかになりました。
月間の売上平均額については、「1,000円~5,000円未満」が42.2%と最も多く、最高が300,000円、平均が22,709円、中央値が10,000円という結果です。
月間の購入平均額については「1,000円未満」が46.6%と最も多く、最高が160,000円、平均が10,790円、中央値が5,000円でした。


調査2:メルカリを選んだ理由
  • メルカリを選んだ理由は1位「ユーザー数が多い」、2位「出品数が多い」、他のフリマアプリとの併用せず「メルカリのみ利用」が最多

多くのフリマアプリの中からメルカリを選んだ理由については、1位「ユーザー数が多い」が305人、2位「出品数が多い」が276人、3位「有名だから」が191人という結果でした。
メルカリの他に利用しているフリマアプリについては、1位「メルカリのみ利用」が228人と突出し、2位「ラクマ」が164人、3位「ヤフオク」が119人と続きました。


調査3:メルカリで売買しているものとは?
  • 売買しているものは販売/購入ともに「衣類」、「本、音楽、ゲーム」が多い

メルカリで取引しているものについては、販売/購入ともに「衣類」が最も多く、(販売217人、購入158人)次いで「本、音楽、ゲーム」(販売142人、購入141人)、「雑貨、インテリア、日用品」(販売101人、購入103人)という結果でした。販売も購入もあまり差がなく、誰かにとっては不用品でも誰かにとっては必要なものであるというフリマアプリの特性がよく表れている結果となっています。


調査4:メルペイの利用状況
  • メルペイ利用者は3割にとどまる、「他のスマホ決済を利用している」が多数

メルペイの利用状況については、「利用している」と回答した人は3割にとどまりました。メルカリ内だけでなく街の買い物でも利用でき、特にメルカリ内では簡単に支払いができるメルペイですが、意外にも利用者が少ない印象です。
 

どのように利用しているかについては、「メルカリでの売上金をメルペイで利用」が132人と以降の「メルカリでのポイントをメルペイで利用」の65人と2倍以上の差をつけてトップとなりました。
利用しているところについては、「メルカリ内」が116人、「街でのお買い物」が113人と、メルカリ内だけでなく日常でも多く使われている様子がうかがえます。
利用していない人の理由については、「他のスマホ決済を利用している」が126人と以降の「メルカリの売上を現金で受け取りたい」の64人と約2倍の差をつけて理由のトップとなっています。


調査5:印象的な取引エピソード
  • メルカリ利用者の心暖まる取引エピソード、雑な対応や無茶な要求などの不満の声も多数

メルカリは非対面の取引であるうえ、利用者も多くさまざまな取引エピソードがあることでしょう。利用者が今まで印象に残っている取引エピソードを聞いてみました。

<メルカリ利用者の声(良かったこと)>
・参考書を購入した際に、メッセージのやり取りをまめにしてくださる方がいました。更に驚いたのが、届いた商品と共に資格合格のコツや勉強方法、応援メッセージが添えてあり、大変驚きました。(20代/女性)

・プレミアムペアチケットをのうち、一枚のみを出品し、当日は私の隣に座って参加するライブでしたが、好きなアーティストが同じという事もあり、意気投合して、譲ったライブ以降も、個別に連絡を取り、一緒にライブに行くようになりました。(40代/女性)

<メルカリ利用者の声(残念だったこと)>
・化粧下地を購入した際に、ティッシュ一枚に包まれセロハンテープで留めて薄い茶封筒という簡易すぎる状態で送られてきました。安価なものだったとはいえ、ティッシュで起きた静電気のせいか側面には黒い埃が多数付着しており大変気持ち悪かったです。使用済みのものと理解して買ってはいますが、自分が出品する際には清潔なものを送ろうと良い教訓になりました。(30代/女性)

・おおよそ3000円くらものを300円にしてほしいと大幅な値下げを要求されたことがありました。相場はそれくらいだからと言っていましたが、調べ直しましたが実際の相場はそんなに安くなくお断りしました。(30代/男性)



■調査概要
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査期間:2021年5月10日~2021年5月15日
  • 調査対象:全国20代~60代メルカリ利用者500人


■会社概要
  • 会社名:株式会社GV( https://www.money-book.jp/company/ )
  • 代表者:肥田木 和弘
  • 所在地:〒108-0071 東京都港区白金台5-11-3
  • 設立日:2008年3月17日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社GV >
  3. 【まねーぶ調べ】世界1億ダウンロード突破の「メルカリ」人気の理由に迫る