カラオケ業界向けセルフレジの進化系自動精算機登場!

注文・配膳・精算、その後の「自動発注」まで一社でシステム提供「カラオケショット」

株式会社アルファクス・フード・システム(本社:山口県山陽小野田市、代表取締役社長 田村 隆盛 以後AFS社)は、以前に発表したカラオケ業態のワンストップソリューションシステムの1製品でる「カラオケ業界専用セルフレジ」を、導入店舗へのヒアリングや利用されたお客様へのモニタリングを行い、形状的にも、システム・操作オペレーション的にも更に向上・進化させたバージョンアップ製品「カラオケ業界向け自動精算機」を発売すると報じた。
導入済みのカラオケ店(複数)では、利用客の70%以上がこの自動精算機を現金、クレジットなどのキャッシュレス決済に関係なく利用しており、従来製品に比べ利便性やキャッシュレス化の対応、混雑時の解消や省人力化などの効果が見込めるという
また、コロナ禍における金銭のやり取りやキャッシュカードの受け渡し等の非接触化にも高い効果を発揮している。
カラオケ業態は、これまで複数社のシステムを組合せて業務管理システムとしていたが、AFS社では配膳も含めワンストップソリューションシステム「カラオケショット」(商品群の総称:個別システムとしての導入も可能)として提供できるという。
なお、このリリースに掲載の内容は、発表時点のものです。予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 


◇株式会社アルファクス・フード・システム
AFS社は、1993年の創業時より一貫して外食チェーン向けに業務基幹システム「飲食店経営管理システム(R)」と勤怠集計管理システム「Timely」を主力にASP/クラウド型でトータルソリューションを提供し、大手外食チェーンを中心に導入店舗数は累計約26000店(約1,800社)で利用されています。また、手作業が前提となる食材・備品発注作業を当日在庫等に考慮して完全に自動的に補充発注できる「自動発注システム」(特許取得)を開発し、世界的な食品ロス削減に向けて提供しています。

社   名:株式会社アルファクス・フード・システム(ALPHAX・FOOD・SYSTEM CO.,LTD)
東証JASDAQ上場(証券コード 3814)
https://www.afs.co.jp/
所 在 地:山口県山陽小野田市千崎128番地(江汐公園内)
代 表 者:代表取締役社長 田村 隆盛
事業内容:外食企業向けITシステム提供
1.ASP/クラウド型基幹業務サービス「飲⾷店経営管理システム(R)」の販売・サポート
2.システム機器の企画・販売
3.ハードウェア・ソフトウェアの全国メンテナンスサービス
4.自社製品・サービスの開発・検証を兼ねたホテル・レストランの運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルファクス・フード・システム >
  3. カラオケ業界向けセルフレジの進化系自動精算機登場!