SNSで話題沸騰のサイコスリラーを映像化!長江崚行・田山涼成・香音出演『ぬらりひょんの棲む家』公開

e-Storyサービス「peep(ピープ)」を手がける、taskey株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:大石 ロミー)は、2020年9月4日(金)に動画とテキストで構成されたシネマコンテンツの第13弾『ぬらりひょんの棲む家』(監督:WAKU、脚本:大城密)を公開いたします。

『ぬらりひょんの棲む家』は 2018年7月にe-Storyサービス「peep」上で公開された作品です。 本作は、"久しぶりに帰省した実家が謎の男に洗脳されていた"というサイコスリラー作品で、アプリ内でも人気を集める作品でしたが、昨年秋頃より、SNS上で「胸にくる」「どんでん返しがすごい」と若い世代を中心に話題となり、今回映像と小説を組み合わせた「シネマコンテンツ」としてリバイバル制作し、公開が決定いたしました。

主演は長江崚行が務め、また、昨年「peep」でシネマコンテンツ『記憶にない家族』にも出演した野々村真を父に持つ香音も出演しています。


▼予告動画URL:https://youtu.be/stAxtODSUK8https://youtu.be/stAxtODSUK8
 

 


▼シネマコンテンツとは
peep内で人気の「動画」と「テキスト」を組み合わせた新しいエンタメコンテンツです。
過去掲載作品はSNS上で2,000万回再生を突破するなど、若年層を中心としたショートムービーの市場でも人気急拡大中のジャンルです。


▼概要









【タイトル】『ぬらりひょんの棲む家』
【配信日】2020年9月4日(金)12:00頃~
【出演】和宏役:長江崚行
    美月役:香音
    義男役:若林幸樹
   加奈子役:金子路代
    祥子役:明星真由美
    沼尻役:田山涼成
【公開URL】https://peep.jp/stories/AXsZ4JEelauoIXaQ


【あらすじ】
不眠症により体調不良になっている心理学を専攻している大学生の小山田和宏。医者の勧めもあり、彼は夏休みを利用して実家で療養しようと考えた。しかしそのことを両親に告げると不審な反応をされる。和宏が実家に帰るといるはずの祖父母の姿が見えない。和宏が両親にそのことを聞くと両親は再び不審な反応を示す。和宏は家族の異変に気づくが、一番の変化は見知らぬ「夫婦」が実家に住み着いていることだった......。


▼出演者コメント

 

 

和宏役:長江崚行
以前、『ぬらりひょんの棲む家』が広告で流れてきて、面白そうだったのでアプリをダウンロードして読んでたんです!『ぬらりひょんの棲む家』は僕が「peep」を知るきっかけになった作品なので、この物語の主人公としても推していきたいです。ぜひ楽しんでください!

 



美月役:香音
こういうシリアスなお芝居をするのは今回が初めてだったので一生懸命演じました。この物語は、きっと誰も最後の結末が分からないような作品だと思います。だから、ハラハラドキドキしながら自分もこの物語の登場人物になった気分で物語を読み進めていただけたらいいなと思います。

 



義男役:若林幸樹
実は、今回役作りとして日焼けサロンに行って顔を焼いてきたんですけど、梅雨の間に白くなってしまいました...。今回の作品はどんでん返しの連続で、まさかこんな結末になるとは思っていませんでした。「peep」...、これね、本当に面白いんですよ。まだ、アプリダウンロードしてないんですけど(笑)。ぜひご覧ください。
 



加奈子役:金子路代
初めて台本を見たときは、最後まで読めないくらい怖くて気持ち悪いストーリーだなと思いました。それでもがんばって読み進めていくと、さらにハラハラしたりゾッとしたり、次から次へと驚くばかり。次は何が起こるのか、そもそも何故こうなったのか...。最後まで見ないとわからない事でいっぱいです。ぜひ、最後まで楽しみにご覧頂ければと思います。
 



祥子役:明星真由美
今回、「peep」が何か分かりました。「peep」は自分の中にある何かを覗くことです。最初、台本を読んだ時に気持ち悪い物語だなあと思って、私と田山さんとのカップリングでこの物語が想像できた時に「これは最悪だ...」と思いましたね(笑)。いかに気持ち悪くなるか考えながらやってみました。お楽しみください。
 



沼尻役:田山涼成
この作品、本当に下品ですが誰の心の中にも忍び込む思いの当たる作品です。
怖いです。でも、果たして下品だけで終わるのでしょうか。とても深くて、気持ちが悪いんだけど、どこか気持ちがいいような感じになっています。この作品を見終わった方々が、自分の中でどのような風に整理するのか、とても面白い作品だと思っております。



▼e-Storyサービス「peep」

■サービス名称:peep(ピープ)
■サービス開始日:2017年12月4日
■対応端末:iOS/Android
■URL
Web版URL:https://peep.jp
iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1271282207
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.peep.app
■コンテンツ:
ホラー、恋愛ジャンルを中心としたチャット型UI小説のe-Story
イラストを活用したチャット型UI漫画「タップコミック」
動画+テキストの新しい読み物「シネマコンテンツ」


▼taskey株式会社

■会社名 :taskey株式会社(タスキー)
■所在地 :東京都渋谷区代々木三丁目26番2号新宿カメヤビル8階
■設立 :2014年8月
■代表者 :代表取締役CEO 大石 ロミー(おおいし ろみー)
■事業内容:e-Storyサービス「peep(ピープ)」の開発・運営
■コーポレートサイト:https://taskey.co.jp/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. taskey株式会社 >
  3. SNSで話題沸騰のサイコスリラーを映像化!長江崚行・田山涼成・香音出演『ぬらりひょんの棲む家』公開