スタートアップのインキュベーションを行うGOB Incubation Partners株式会社、合弁会社tensorXを株式会社テイ・デイ・エスと設立

〜インキュベーションの知見活かし日本市場におけるデザイン経営とデジタルトランスフォーメーションの促進を目指す〜

個人や企業の事業開発コンサルティングや、スタートアップのインキュベーションを行っているGOB Incubation Partners株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:櫻井 亮、山口 高弘、以下GOB-IP)は、グラフィックからWEBまで様々な広告デザインを制作する株式会社テイ・デイ・エス(東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 勲、以下TDS)と、2019年4月1日にデザインやデジタルを経営に活用するための変革支援を行うコンサルティング会社、株式会社tensorX(読み:テンソア エックス、以下tensorX)を設立したことをお知らせいたします。

 


【tensorXについて】
tensorXは、GOB-IPがインキュベーションにおいて培ってきた企業変革のノウハウとTDSが40年間培ってきた広告デザイン制作のノウハウを統合し、経営に対する課題をデザインの視点から支援すると共に、日本市場においてのデザイン経営、デジタルトランスフォーメーションの促進を目指します。

 過去3年に渡ってTDSとGOB-IPは、8カ国、13都市、28社の海外企業視察を重ねてきました。この海外視察は40年の歴史を持つTDSが自らデジタルトランスフォーメーションを起こすための足掛かりとして始めた活動です。実際にデザイン・デジタル企業とパートナーシップを締結してきました。

 その活動を通して培ったノウハウ、海外パートナーの事業や技術を日本市場へ紹介し、日本企業の海外進出支援や共創においてブリッジ役となり、日本市場に貢献することを目指します。

 

 

【tensorX 提供サービス】
■デザイン・コンサルティング / Design Consulting
■データ&テクノロジー / Data & Technology
■デジタル・マーケティング / Digital Marketing




【tensorX設立の背景】
これまでGOB-IPは、スタートアップのインキュベーションや大企業を中心とした社内新規事業立ち上げに数多く携わってきました。その中でも特にデジタルトランスフォーメーションはトレンドになっており、今後の企業経営には欠かせない要素です。

しかしながら、企業が積極的にデジタルトランスフォーメーションに取り組む一方で、大きな課題があるのも事実です。既に確固たる組織体制や枠組みのある大企業において、全社レベルでの変革は容易ではなく、実現に難航を極める企業を数多く目にしてきました。

デジタル化が加速する社会に対して、デジタルを活用した新規事業創造を目指す企業は少なくありません。GOB-IPにおいても、デジタルを取り入れた新規事業創造の支援をする機会が増えています。デジタル資産を活用し競争優位に仕立てていくためにはデジタルの可能性への認識とその活かし方を知ることが求められます。つまり企業がデジタルトランスフォーメーションすることはデジタル領域で新規事業開発を進めていくにあたっても必須の要件となってくるのです。

 そこで、自らデザイン経営の促進とデジタルトランスフォーメーションに取り組み、既に目覚ましい変革を遂げている株式会社TDSとタッグを組み、その知見を課題を抱える企業の変革に生かすべく、tensorXを立ち上げるに至りました。



【tensorX設立の想い】
スマートフォンの登場以降、ユーザーの行動動線や意識は激変し、経営に用いることができる資源(リソース)が爆発的に拡大しました。経営の実効性を高めるためにはそれらのリソース確保が不可欠ですが、デジタル時代においては、確保したリソース配分の考え方を捉え直さなければいけない転換期を迎えています。

技術発展が目覚ましい昨今においてその考え方を身に着けることは、デザイン経営の根幹を理解することであるとともに、企業の中長期的成長を実現するための必須要素です。

これまでGOB-IPは、事業開発コンサルティングやスタートアップのインキュベーションを通して、挑戦者が事業創造するための知験を数多く獲得してきました。それらを今後の日本企業の変革に活かし、日本のデジタル時代の新しい経営を牽引していきます。

 

株式会社tensorXのプレスリリースはこちら:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000045077.html

 

 

【新会社概要】
商号:株式会社tensorX
設立:2019年4月1日
所在地:〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル
代表者:代表取締役 加藤 勲
資本金:800万円
事業内容:経営に関するコンサルティング業務及び教育、プロトタイプ開発、マーケティング支援

TEL:03-5225-7773
FAX:03-5225-7780
ホームページ:https://tensorx.co.jp/



【株式会社テイ・デイ・エス 会社概要】
ブランディングやコーポレートツール、セールスプロモーション、Webコンテンツなど、幅広い領域に対応する広告デザイン制作会社です。東京と福岡に拠点を持ち、180名を超えるデザイナーやプランナーが在籍し、アナログからデジタルまでクリエイティビティあふれる論理と、戦略に基づいたデザインによって、人、モノ、社会の間にあるコミュニケーション課題を解決に導きます。
商号: 株式会社テイ・デイ・エス

代表者: 代表取締役社長 加藤 勲
所在地: 〒162-0814 東京都新宿区新小川町8-30 山京ビル
設立: 1979年10月6日
事業内容: 広告デザイン制作
資本金: 5,000万円
URL: https://www.tds-g.co.jp/


【GOB Incubation Partners株式会社 会社概要】
「カイシャを作る」会社として0→1を創出する専門家集団。独自のスキームを構築することで、起業や事業創出エコシステムを実現し、起業家人材を多く輩出・在籍しています。新規事業立ち上げや事業開発に必要なノウハウを活用し、これまでに企業や自治体における事業開発まで幅広く支援。

商号:GOB Incubation Partners株式会社
代表者:代表取締役 櫻井 亮 / 山口 高弘
所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-34-12
設立:2014年8月19日
事業内容:企業向け事業支援(リサーチ、コンサル、ワークショップ、アクセラレーション)
起業支援サービス事業(教育・事業創造)スタートアップ投資事業
資本金:1,000万円
URL: https://gob-ip.net/


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社テイ・デイ・エス
担当:鈴木早紀
E-Mail:suzukisaki@tds-g.co.jp

GOB Incubation Partners株式会社
担当:岡田佳奈美
E-Mail:kanami.okada@gob-ip.net
  1. プレスリリース >
  2. GOB Incubation Partners株式会社 >
  3. スタートアップのインキュベーションを行うGOB Incubation Partners株式会社、合弁会社tensorXを株式会社テイ・デイ・エスと設立