◆【男の「年収」と「ムダ毛」の関連性を調査!ハイスペ男性ほど毛を気にする傾向に】男性の半数(50.1%)が「アスリートのムダ毛が気になる」、特に年収800万以上の男性は6割が回答する結果に

◎【男性が選ぶ!「神がかった美しい身体」を持つアスリートは?】①クリスティアーノ・ロナウド選手 ②イチロー選手 ③室伏広治選手 と続く

 

スポーツの秋が到来! 4年に1度のスポーツの祭典や世界的な競技イベントが来年にかけて日本各地で開催されることもあり、運動やスポーツへの関心が高まっています。

そのような中、性別に関わらずプロ・アマチュアのアスリートはもとより一般のスポーツマンや運動愛好家たちの間で今、【アスリート脱毛(ムダ毛・体毛の処理)】が当たり前になりつつあることをご存じでしょうか。
  • 【アスリート脱毛】を行なう、主な7つの理由
    ①「パフォーマンスの向上」: 1分1秒でも記録を伸ばし結果を出すため。摩擦などの抵抗を減らすため
    ②「ケガなどの外傷時の処置やテーピング時にムダ毛が邪魔」: 毛の有無で密着感や巻きやすさに違いも
    ③「鍛え上げた身体・筋肉を美しく魅せるため」: 鍛えた身体に毛は不要。肉体改造の成果を魅せるため
    ④「エチケットの一環」: 競技相手と密着する場合など相手に嫌悪感を抱かせないよう身だしなみの一環として剃る人も
    ⑤「メンタルの向上」: 体毛がないことでのゲン担ぎ(毛がない→ケガ無い)
    ⑥「清潔感アップ」: 身だしなみの一環。欧米のエチケット文化(マナー)浸透。摩擦やムレなど不快感による集中力低下を防ぐ
    ⑦「時間短縮」:  1分1秒の積み重ねが勝負。ムダ毛の処理が不要になるため時間短縮につながる


また、スマートフォンの進歩やSNSの普及により「個人が情報発信できる時代」へと様変わりした今、プロ・アマチュア・一般人に関係なく、ネット上で鍛え上げた肉体美を公開する男性が増加。『アスリート脱毛』とあわせ、今後注目を浴びるだろう最新脱毛トレンドワード『Manscaping(マンスケーピング) ※以下参照』など、「男性がムダ毛ケアするなんて」と考えられていた時代から「男性も身だしなみとしてムダ毛処理を行なう」ことへ意識が変化しつつあります。

そこで全国で20院展開する男性の医療脱毛専門院『メンズリゼ』(医療法人社団風林会/本部:東京都新宿区、総院長:赤塚正洋)は、このたび20~40代の男性675名を対象に【世代・年収別/運動(トレーニング)とムダ毛に関する意識調査】(対象期間:2019年9月5日~7日の3日間)を実施(インターネット調査)いたしました。


※ 上記リード文中/最新脱毛トレンドワード【Manscaping(マンスケーピング)】とは?
「庭の手入れ(造園)」を意味する“Landscaping(ランドスケープ)”が由来の造語。
“Land(庭)”に代わり“Man(男性)”を使用することで【男性が体毛をそり落とすこと】を意味します。

---

 

  • 【世代・年収別/運動(トレーニング)とムダ毛に関する意識調査】概要・一部抜粋(詳細はこの概要以降を参照ください)/男性の医療脱毛専門院『メンズリゼ』調べ

①【現在の自分の体型、満足していますか?】
男性3割「満足(32.0%)」と回答するも、7割「満足していない(68.0%)」
・【年収1000万円以上】を稼ぐ男性、2割(19.1%)が「(自分の体型に)とても満足」と回答/他の年収層よりもぐんを抜いて満足度が高い

◆②【運動に対する意識】
男性の8割以上「日頃から体を鍛えたい(運動したい)と思っている」
・【年収別】年収が高くなるほど、「運動に対する意識」は【年収に比例して高くなる】ことが判明
101~300万円(79.5%)< 301~500万円(84.5%)< 801~1000万円以上(86.4%)< 1000万円以上(88.6%)

◆③【体を鍛える理由】
全世代・年収別ともに、男性の半数以上「体力の向上(維持)」が最多回答に
・【男性が体を鍛える理由トップ5】①体力の向上(維持) ②健康の維持 ③ダイエット・メタボ改善 ④筋力向上 ⑤ストレス解消

◆④【運動頻度と年収の関係性】
年収が高くなるほど「全く運動しない」人の割合は低くなることが判明
・【年収別「全く運動していない」】 101~300万円(50.4%)< 501~800万円(38.1%)< 1000万円以上(29.8%)

◆⑤【スポーツ観戦中に、スポーツ選手やアスリートのムダ毛が気になったことは?】
「ある(50.1%)」と回答の男性、「ない(49.9%)」を上回る
・【ハイスペ(高年収)男子ほどムダ毛を気にする傾向に】年収800万以上の男性の6割「観戦時にアスリートのムダ毛が気になる」と回答。 100万以下39.3%に対し、1000万以上は63.6%(気にならない:100万以下60.7%に対し1000万以上は36.4%と対照的)

◆⑥【男性がムダ毛処理することへの理解】
年収に関わらず、男性8割(79.1%)が「男性のムダ毛処理は賛成」と回答
・【年代別】20代は約9割(85.6%)が「男性のムダ毛処理」に理解(20代85.6%、30代78.6%、40代73.2%)

◆⑦【自分のムダ毛、気になりますか?】
年収が500万円を超えると「体毛を気にする男性」が7割を超える
・【世代別】特に20代男性は8割(78.4%)が自分のムダ毛を気にしている(30代は65.4%、40代は61.6%に対して)

◆⑧【来年にかけスポーツイベント目白押し!注目する競技は?】
①野球 ②サッカー ③水泳 ④陸上競技 ⑤バスケ と続く


◆⑨【男性が選ぶ!美しい身体を持つアスリート】
①クリスティアーノ・ロナウド選手 ②イチロー選手 ③室伏広治選手 の順


--------
★各質問/詳細

↓↓
 
  • ①【現在の自分の体型、満足?】男性3割「満足(32.0%)」、7割「満足していない(68.0%)」 
◎【男性全体】体型に満足していない男性は、全体の約7割。約3割が「(とても・多少)満足している」と回答
・満足 :「とても満足している( 7.3%)」+「多少は満足している  (24.7%)」=32.0%
・不満足:「全く満足していない(24.9%)」+「あまり満足していない(43.1%)」=68.0%

◎【年収1000万円以上】を稼ぐ男性は、2割(19.1%)が「(自分の体型に)とても満足している」
ほかの年収層よりも、ずばぬけて自分の体型への満足度が高いことが見受けられる

◎【年代別】年代が上がると体型に「とても満足している」割合は低下(20代11.2%、30代7.0%、40代3.6%)
---

●質問/ 現在の「自分の体型」に満足していますか?(単一回答)

 
  • ②【運動に対する意識】男性の8割以上「日頃から、体を鍛えたい(運動したい)と思っている」
◎【年収別】年収が高くなるほど、「運動に対する意識」は【年収に比例して高くなる】ことが判明

101~300万円(79.5%)< 301~500万円(84.5%)< 801~1000万円以上(86.4%)< 1000万円以上(88.6%) →年収が低くなるほど、運動に対する意識が低くなっていく

◎年収1000万以上「はい(日頃から、体を鍛えたいと思っている)」と回答、ダントツ1位の【88.6%】
---

●質問/日頃「体を鍛えたい(運動したい)」と思っていますか?(単一回答)

 

 
  • ③【体を鍛える理由】全世代・年収別ともに、男性半数以上「体力の向上(維持)」が最多回答に
◎【男性が体を鍛える理由トップ3】①体力の向上(維持) ②健康の維持 ③ダイエット・メタボ改善

◎「体力の向上(維持)」を理由に【体を鍛えたい】と感じている男性は、全世代別・年収別ともに半数を超える
---

●質問/何故「体を鍛えたい(運動したい)」と思っていますか?(複数回答)
※質問②で「日頃から運動したい」と回答した中のみ

 

 
  • ④【運動頻度と年収の関係性】年収が高くなるほど「全く運動しない」人の割合は低くなることが判明
◎【年収別「全く運動していない」】 101~300万円(50.4%)< 501~800万円(38.1%)< 1000万円以上(29.8%)

◎「まったく運動していない」男性が最多(39.0%)
---

●質問/あなたは日頃「運動(スポーツ・トレーニング)」をしていますか?(単一回答)

 
  • ⑤【スポーツ選手やアスリートのムダ毛、気になったことは?】「ある(50.1%)」。「ない」を上回る
◎【ハイスペ(高年収)男子ほど…】年収800万以上の男性の6割「観戦時にアスリートのムダ毛が気になる」
100万以下39.3%に対し1000万以上は63.6%(気にならない:100万以下60.7%に対し1000万以上は36.4%と対照的)

◎【年収別】年収300万円以下「気にならない」が半数以上も、300万円以上だと「気になる」男性が半数を超える

◎【世代別】20代男性の2人に1人(54.3%)が、スポーツ観戦時に「スポーツ選手のムダ毛」が気になると回答
---

●質問/競技やスポーツ観戦時に「スポーツ選手のムダ毛(体毛)」が気になったことはありますか?(単一回答)

 
  • ⑥【男性がムダ毛処理することへの理解】年収に関わらず、男性8割が「賛成」と回答
◎【年代別】20代は約9割(85.6%)が「男性のムダ毛処理」に理解(20代85.6%、30代78.6%、40代73.2%)
---

●質問/「男性がムダ毛処理を行なう」ことを、あなたはどう感じますか?(単一回答)

 
  • ⑦【自分のムダ毛、気になりますか?】年収が500万円を超えると体毛を気にする男性が7割を超える
◎【世代別】特に20代男性は8割(78.4%)が自分のムダ毛を気にしている(30代は65.4%、40代は61.6%)
---

●質問/あなたは「自分のムダ毛(体毛)」が気になりますか?(単一回答)

 
  • ⑧【来年にかけスポーツイベント目白押し!注目する競技は?】①野球 ②サッカー ③水泳 と続く
---

●質問/来年にかけて世界的スポーツイベントが目白押し!あなたが注目している競技を教えてください。(複数回答)

 
  • ⑨【男性が選ぶ!美しい身体を持つアスリート】①クリスティアーノ・ロナウド②イチロー③室伏広治(敬称略)
●質問/「神がかった美しいボディを持つアスリート」と聞いて、真っ先に思いつく男性選手は誰ですか?(書き込み式)
1、クリスティアーノ・ロナウド選手
2、イチロー選手
3、室伏広治選手 の順
 
  • 【世代別:「現在の年収」を調査】 ※上記、各質問のクロスセルに使用
●質問/現在の、あなたの年収を教えてください。(複数回答)
・~100万円以下  :18.1%【20代26.9%、30代17.5%、40代 9.8%】
・101~300万円   :17.3%【20代23.8%、30代11.0%、40代17.4%】
・301~500万円   :28.6%【20代32.7%、30代34.2%、40代18.8%】
・501~800万円   :21.8%【20代10.3%、30代25.0%、40代29.9%】
・801~1000万円  : 6.5%【20代     2.2%、30代 7.0%、40代10.3%】
・1000万円以上    : 7.0%【20代     3.1%、30代 4.8%、40代12.9%】
・無回答      :  0.7%【20代     0.9%、30代 0.4%、40代 0.9%】


―――
  • 全国で20院展開する医療脱毛専門院『メンズリゼ』
新宿・渋谷・銀座・大宮・柏・横浜・大阪梅田・心斎橋・神戸三宮・京都四条・名古屋栄・名古屋駅前・仙台・新潟・広島・福岡天神・青森・盛岡・いわき・郡山

◎診療科目:美容皮膚科(医療脱毛専門)
◎診療時間:10:00~20:00(不定休、予約制)※提携院は各院に準ずる
---
●《今秋開院予定》リゼクリニック・メンズリゼ町田院(最寄り駅 JR・小田急 町田駅)
●《今秋開院予定》リゼクリニック・メンズリゼ立川院(最寄り駅:JR立川駅 多摩モノレール立川南駅)

■メンズリゼクリニック新宿院院長 赤塚正洋
・東海大学医学部卒業
・メンズリゼクリニック 院長就任
※上記院長ほか、各院ドクターへのインタビュー取材も承っております。

 
  • アンケートリリースに関するお問合せやご取材は、下記までお気軽にお問合せくださいませ
広報:伊藤美沙子・下谷弥生
pr@rizeclinic.com

《美容皮膚科リゼクリニック/医療法人社団風林会》
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル8F
TEL:03-5155-6535
FAX:03-5155-2969

https://www.mens-rize.com/
https://www.rizeclinic.com/
 
  1. プレスリリース >
  2. 医療法人社団風林会 リゼクリニック >
  3. ◆【男の「年収」と「ムダ毛」の関連性を調査!ハイスペ男性ほど毛を気にする傾向に】男性の半数(50.1%)が「アスリートのムダ毛が気になる」、特に年収800万以上の男性は6割が回答する結果に