MatrixFlow、ミッション・ビジョン・バリュー策定のお知らせ

テクノロジーで世界をつくり、人類を無駄な労働から解放する

ビジネスのためのAI活用プラットフォーム「MatrixFlow」を提供する株式会社MatrixFlow(本社:東京都台東区、代表取締役:田本 芳文)は、目指す世界や行動の判断軸となる価値観などをまとめたミッション・ビジョン・バリューを策定しました。明文化を行い共通認識を形成することで、より強固に団結し、一層の事業の成長を図ってまいります。

 

弊社は2018年10月の創業以来、ビジネスにおけるAIの活用を民主化すべく、プロダクト・サービスの開発、市場開拓を行ってまいりました。より良いサービスの提供を目指し、日々挑戦する中で、組織の規模も着実に大きくなってきています。組織の目標や行動の判断軸となる価値観を統一し、事業成長を加速させることを目的とし、自分たちの存在意義を振り返りを行い、「ミッション・ビジョン・バリュー」として明文化しました。

今後も新しく明文化したミッション・ビジョン・バリューのもと、ビジネスにおけるAIの活用をより一層推進してまいります。
 
  • ミッション:テクノロジーで世界をつくる
我々はテクノロジーを活用し、新しい世界を"つくり”ます。
”つくる"というのは、既存の枠組みの単なるアップデートではありません。
最新のテクノロジーレベルに即した新しい世界を提供することです。
歴史的に見ても、テクノロジーとそれを活用する人たちの挑戦は、世界を大きく変えてきました。
我々も常に挑戦し、これからの世界のコアをつくっていきます。
 
  • ビジョン:人類を無駄な労働から解放する
技術レベルの低かった過去において、労働は生きていくために必要なものでした。
しかしながら、技術レベルの高くなった現代でも起きている時間の大半は、労働で消費されています。
我々は最新のテクノロジーを活用すれば、労働をもっと最小化できると考えます。
テクノロジーで人類を無駄な労働から解放し、好きな事に時間を使える世界をつくります。
 
  • バリュー1: Have integrity:誠実であろう
我々は理想に、顧客に、仲間に、自分に嘘をつかない。
誠実であることで、物事をシンプルに保つ。
そのシンプルさは、我々が本質にフォーカスすることを助ける。
 
  • バリュー2:Take the initiative:主体性をもとう
我々は、背景を理解し、根拠をもって判断し、責任をもって行動する。
 
  • バリュー3:In solidarity:結束しよう
個人個人ができることには限界がある。
我々は力を合わせることで、非線形な効果を発揮する。
その為に、集団とその集団に属する個人へ、情報を共有し、互いに説明し合う。
 
  • バリュー4:Grow or Die:力の限り成長しよう
我々は、常に自分自身と属する集団を成長させる。
同じ行動の繰り返しは停滞であり、現状維持は死を意味する。


【情報の公開について】
策定したミッション、ビジョン、バリューを、コーポレートサイトに公開しました。
URL:https://www.matrixflow.net/mission

またミッション、ビジョン、バリューに込めた思いに関して、CEOの田本がnoteにて想いを綴っておりますので、ぜひご覧ください。
URL:https://note.com/matrixflow/n/na1ea14ce0b6d


【今後の方針】
MatrixFlowの活用推進、MatrixFlowの機能の拡充を引き続き行うことで、社会全体としてのAI開発の加速、拡大を促して参ります。唯一無二のAI内製化支援を行う会社として、誰もがAI技術を活用する社会の実現へ向け、更なるプロダクト・サービスの開発、市場開拓を行っていきます。


【会社情報】
設立 :2018年10月
本社 :東京都台東区
URL:https://www.matrixflow.net/

【お問い合わせ先】​​
https://www.matrixflow.net/contact/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MatrixFlow >
  3. MatrixFlow、ミッション・ビジョン・バリュー策定のお知らせ