アート共同保有の「ANDART」、ダニエル・アーシャム作品のオーナー権を本日8月15日正午12時販売開始いたしました!~1万円から憧れの現代アート作品のコレクションができる~

株式会社ANDART(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松園詩織)は、ファッション界からの人気が根強く有名ブランドとのコラボで話題の現代アーティストであるダニエル・アーシャムが初めて制作した貴重なプリント作品3点組ポートフォリオのオーナー権をお知らせしておりました通り本日正午12時より販売開始いたしました。

 
  • 販売作品のご紹介

Daniel Arsham ”ERODED CLASSICAL PRINTS”
販売開始:8月15日(土)12時(正午)〜

<作品情報>
・タイトル    ERODED CLASSICAL PRINTS
・アーティスト  Daniel Arsham(ダニエル・アーシャム)
・制作年     2020年
・出品元     Private Collection
・来歴      danielarsham.comより現所有者が購入

<販売情報>
・購入価格    10,000円~
・販売方式    先着順
・販売ページ   https://and-art.jp/works/14

※作家や作品に関する詳細情報はサービスページ内にて提供しております。
 無料会員登録でアートオークション市場における落札実績データもご覧頂けます。
 
  • 本作の魅力


立体作品を得意とするアーシャムが初めて制作・販売したプリント作品である本作は、ルーブル美術館所蔵の古代彫刻作品をモデルとしたErodedシリーズ(彫刻作品)の制作前に自身で作品を噛み砕くために下書きした際のドローイングを再度描き直し、99部限定でシルクスクリーン作品の3点組ポートフォリオとして展開したもの。アーシャムは近年および特にコロナの期間、ドローイングに原点回帰したと本人がinstagram上で語り制作風景も動画で公開している。
シルクスクリーンインクにグラファイト(炭素でできた元素鉱物)を混ぜ込んだ世界初の特別なプロセスによって制作されており、アレックス・カッツやラシッド・ジョンソンといった今をときめく現代アーティストのプリント作品を手掛けるBrand Xによってプリントされるなどクオリティにもこだわった一作。
作品に付随してホログラム付きの証明書のほか、アーシャムのロゴがついた特製グローブ、各作品タイトルが入ったエナメルプレートが付いているのも人気の理由。アーシャム本人のサイトでオンライン販売されるも一瞬で完売となった貴重な作品。
 
  • アーティストプロフィール

Daniel Arsham(ダニエル・アーシャム)
1980年、アメリカ・オハイオ州クリーブランド生まれ。“フィクションとしての考古学(Fictional Archeology)”という独自のコンセプトを軸に、彫刻を中心とする立体作品からペインティング、インスタレーションなどアートの領域においても幅広く制作を行うほか、建築やパフォーマンスまで多角的に活動する現代アーティスト。Diorやadidas、ポケモンといった現代のプロダクトや有名キャラクターのイメージをベースに、素材に石灰・火山灰・ガラス・黒曜石を使用し、まるでそれらが破壊された未来にいるかのような作品の制作を手掛ける。生まれながらにして色覚異常であり、白を基調とした色の無い退廃的な雰囲気を持つ作品が多い。近年では色覚補正メガネをはじめとした医療の発達とスタジオチームの手助けもあり、フルカラーの作品も発表している。
メガギャラリーであるペロタンに所属する他、日本ではNANZUKAにも所属し、2020年にNANZUKA(東京・渋谷)にて開催された個展”Relics of Kanto Through Time”では、西暦3020年に発掘されたポケモンというコンセプトのもとポケモンモチーフの立体作品を多数展示し、話題となった。

唯一無二の世界観が支持され、増えるファッションブランドとのコラボレーション
ハンティングワールド、リモワ、アディダス、ディオールといった世界中の数多くのファッションブランドとコラボレーションを行ってきた。2020年においては、ポケモンとのコラボレーションおよびポケモンをモチーフとした個展の開催が話題となった。アーシャムはポケモンアーカイブへのアクセスが許可された初のアーティストでもある。

近年伸び始めたオークション落札実績、セカンダリー市場での評価
2018年のオークション落札総額は約5万ドルだったが、2019年は約61万ドル、2020年8月現在コロナ渦にも関わらず約106万ドルに達しており、ここ数年非常に注目度が高まっているアーティストと言える。落札総額に比例してアーティストランキング(Artprice社発表)も2018年の8137位から、2020年8月現在は306位まで急上昇中。アーシャムのオークションレコード記録作品は、2019年11月にフィリップス香港にて落札された《Quartz Eroded Vogue Magazine 101》である。想定落札価格の約200-350万円を大きく超える約30万ドル(落札手数料込、約3,200万円)という結果を残し、アーシャムに寄せられている期待を再実感する機会となった。

建築への興味から内装まで手掛ける作品制作に留まらないチームでの活躍
ニューヨーク発のスニーカーショップ「KITH」が2020年7月に渋谷にオープンした際には「KITH TOKYO」の内装を、アーシャム率いるクリエイティブチームSNARKITECTUREが手掛けた。エントランス天井にはナイキエアフォース1の石膏像が並べられている。その他世界各国のKITH各店や、バンコクのナイトクラブBEAMなどの内装をチームで担当するなど、アート作品の制作にとどまらない幅広い活動も展開している。

 
  • 注文方法

ANDART(https://and-art.jp/)へ会員登録後、サービスページ内でご購入いただけます。
①ANDARTにログイン
②注文したい作品の作品ページ内でオーナー権の購入数量を選択
③お支払い方法(クレジットカードまたは銀行振込)を選択
④購入内容と支払金額を最終確認して注文を確定
⑤お支払い完了後、オーナー確定
 
  • 1万円分のオーナー権購入からお楽しみ頂ける優待

ANDARTでは保有するオーナー権の枠数に応じて異なる優待が提供されます。全オーナーに提供される優待の一例として、『デジタル証明書』の発行がございます。保有する作品とともに、ご自身で設定したお名前を表示することのできるデジタルオーナー証明書は、作品のオーナーであることを証明する機能です。SNSでもシェアすることが可能で、当サービスの会員以外の方へもご自身が共同保有しているアート作品を見ていただくことができます。
作品ビューイングイベントへの参加やオーナー名の掲載などその他優待も含めて、オーナーとしてこれまでとは違うアートとの関係性を楽しんで頂くことで、アートをコレクションしていく楽しみを当社サービスを通じて感じていただければと思っております。

 
  • ANDARTとは
ANDART(アンドアート)は、高額な有名アート作品や大型作品でも1万円から共同保有できる日本初の会員権プラットフォームです。"作品オーナー(会員権購入者)"は同伴者との贅沢な鑑賞機会を得られたり、デジタル証明書を通して自分の名前が作品と共に刻まれ、オンライン上でコレクションを楽しんだりなど「オーナー」というこれまでと違う立場で気軽にアートコレクター体験ができます。さらに、今後は会員間オーナー権取引の機能をリリース予定です。ANDARTでは2019年6月のβ版リリース以降12作品の販売を行い(本作を以て13作品目)、会員数は4,500名を突破、合計取扱高は累計1.4億円を突破いたしました。

サービスURL :https://and-art.jp/
公式Twitter  :https://twitter.com/ANDART_official
公式instagram:https://www.instagram.com/andart.jp/
 
  • 会社概要

会社名 :株式会社ANDART
代表者 :松園詩織
所在地 :東京都渋谷区渋谷1-8-5-102
設立 :2018年9月
HP:https://and-art.co.jp/
 
  • これまでのメディア掲載

・Forbes「アートのオーナー権を少額から購入 作品を複数人で「共同保有」する日本初のサービスとは」https://forbesjapan.com/articles/detail/25926/1/1/1
・日本経済新聞「美術品取引 個人も気軽に スタートバーン、電子証明書で信頼感 アートゲート、数万円から共同購入」https://www.nikkei.com/article/DGKKZO43092080Z20C19A3FFR000/
・ワールドビジネスサテライト「日本初!アートを共同保有」番組内で特集頂きました。
・日経産業新聞「アートシェア登場、あなたも絵画の「一口オーナー」に https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53169980Q9A211C1X11000/
・GOETHE「シェアビジネスの新潮流! たった1万円で有名アート作品のオーナーになる!」https://goetheweb.jp/person/slug-na614b4991002
・Forbes「1万円からはじめる「アートの共同保有」は、日本人の美意識を変えるか?」https://forbesjapan.com/articles/detail/31624
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ANDART >
  3. アート共同保有の「ANDART」、ダニエル・アーシャム作品のオーナー権を本日8月15日正午12時販売開始いたしました!~1万円から憧れの現代アート作品のコレクションができる~