<5/30は「ゴミゼロの日」>鎌倉市の子どもひろばで、絵本の読み聞かせ・児童と「ごみ拾い」実施

〜SDGs推進保育事業者として、持続可能な社会を目指す〜

 総合保育サービスを提供している株式会社 明日香(本社:東京都文京区、代表取締役 :萩野 吉俗、以下 明日香)が運営する鎌倉市放課後子どもひろば「たまなわ」及び、たまなわ子どもの家「うさぎ」では、5月30日の「ゴミゼロの日」に際し、児童に対して「食べ残しゼロ」についてのお話や、児童と一緒に「ごみ拾い」や「新聞紙でのエコバック作り」を実施いたしました。
 新聞紙でのエコバック作りは、講師の方から職員が教えていただき、子どもたちとの活動に活かしました。完成した紙バッグは、今後子どもたちがエコバッグとして活用します。
 明日香はこれらの取り組みをきっかけに、子どもたちに環境問題について関心を持っていただき、ともに生きる持続可能な社会を創ることを目指してまいります。

<子どもたちのゴミ拾いの様子><子どもたちのゴミ拾いの様子>

  • 【概要】
実施施設:鎌倉市放課後子どもひろば「たまなわ」、たまなわ子どもの家「うさぎ」
住所  :鎌倉市玉縄一丁目860番地
実施日 :2021年5月28日(金)15:00〜
実施内容:・学校校庭のゴミ拾い
     ・食べ残しゼロについてお話。日頃食べてるおやつのゴミ等についても考える。
     ・リサイクル資材置き場設置。工作で使う画用紙の切れ端なども捨てずに再利用。
     ・新聞紙でエコバック作り。リサイクルとエコの融合について考える。

 <新聞紙でエコバックを作る様子> <新聞紙でエコバックを作る様子>

<新聞紙で作ったエコバック><新聞紙で作ったエコバック>

<ゴミゼロの日の施設内ポスター> <ゴミゼロの日の施設内ポスター> 

<校庭で拾ったゴミの一部、参加した子どもたちからは、「思っていたよりごみが落ちていて驚いた」という声><校庭で拾ったゴミの一部、参加した子どもたちからは、「思っていたよりごみが落ちていて驚いた」という声>

 
  • 会社概要
企業名 :株式会社 明日香(https://www.g-asuka.co.jp
本社  :東京都文京区小石川5丁目2番2号 わかさビル3F
代表者 :代表取締役 萩野 吉俗
事業内容:・保育室の設置・運営(院内保育室、企業内保育室、認可保育所)
     ・自治体と連携した子育て支援事業
      (児童館、放課後児童クラブ、子育て支援拠点、こども広場等の運営)
     ・保育に関わる人材の派遣・紹介(保育士・幼稚園教諭・看護師・栄養士など)
     ・居宅訪問型子育て支援(ベビー・キッズシッターサービス、家事代行サービス、自治体委託業務)
     ・臨時保育室の設置・運営(イベント時保育サービス)
     ・保育に関わる人材の教育(研修会、講演会、各種セミナーの開催)
     ・新規保育事業の開発及びコンサルティング
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 明日香 >
  3. <5/30は「ゴミゼロの日」>鎌倉市の子どもひろばで、絵本の読み聞かせ・児童と「ごみ拾い」実施