FDA、『いわて花巻=名古屋(小牧)』線の累計搭乗者数が100万人に達しました

株式会社フジドリームエアラインズ(略称:FDA、本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:三輪 德泰)が運航する、『いわて花巻=名古屋(小牧)』線は、本日12月9日(月)をもって累計のご搭乗者数が100万人に達しました。これもひとえに皆様の温かいご支援、ご愛顧によるものと、社員一同心より感謝申し上げます。


この『いわて花巻=名古屋(小牧)』線は、2011年5月21日(土)より東日本大震災で甚大な被害を受けた東北地方への復興支援の一環として週2往復で臨時運航を開始し、同年8月からは定期便として毎日運航をスタート。以来、多くのお客様にご愛顧をいただき、現在では毎日4往復に増便し運航を続けております。

累計のご搭乗者数100万人到達の節目を記念して、本日12月9日(月)、いわて花巻空港では記念セレモニーが実施され、FDAより100万人目のご搭乗者様に記念品として県産りんご『冬恋はるか』をプレゼントしたほか、岩手県よりご搭乗者様全員に『ヤギミルククッキー』をはじめとする特産品が贈呈されました。

 当社は、これからも安全を最優先に『いわて花巻=名古屋(小牧)』線の運航を続け、東北と中部を結ぶ架け橋として、みなさまにご愛顧いただけるエアラインを目指してまいります。

以 上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フジドリームエアラインズ >
  3. FDA、『いわて花巻=名古屋(小牧)』線の累計搭乗者数が100万人に達しました