ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三、経済同友会へ入会いたしました。

人材の“採用”から“定着”、その先の“活躍”までを支援する人材サービス事業を展開する株式会社ヒューマネージ(本社:東京都千代田区、以下ヒューマネージ)代表取締役社長 齋藤 亮三は、2021年10月15日付で、公益社団法人経済同友会に入会いたしましたのでお知らせいたします。
経済同友会は、同じ志を共有する経営者が個人の資格で参加し、一企業や特定業者の利害を超えた視点から国内外の経済社会の重要問題について、経営者の立場から考え議論を行い、提言を発信し、自ら行動することでよりよい社会の実現を目指す団体です。

齋藤は、経済同友会への入会により、これまで20年間、企業の人材戦略のパートナーとして、日々「人の事」に奮闘される人事の皆さまをご支援してきた経験と、自らが社長として自社の「人の事」に奮闘している経験にもとづき、業界を超えた意見交換を行い、会員企業経営者との交流を図ることで、経営者としての知識と経験を一層深め、また“人材”“雇用”の領域にて、よりよい社会の実現にさらに貢献したいと考えております。

[株式会社ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三 略歴]
1988年、慶應義塾大学商学部を卒業後、日商岩井(株)(現・双日(株))入社。1999年、日商岩井(株)100%子会社の(株)アトラクス(現・NOCアウトソーシング&コンサルティング(株))に出向。その後、取締役経営企画本部長、取締役副社長に就任。2004年12月、(株)アトラクスヒューマネージ(現・(株)ヒューマネージ)を新設し、代表取締役社長に就任。2007年7月、MBO(マネジメント・バイ・アウト)を実施し、独立。現在に至る。
主な著書には、『できる人、採れてますか?』、『ストレスマネジメントマニュアル』、『A&R新卒採用マニュアル』、『まんがでわかるコンピテンシー面接』『人事のためのジョブ・クラフティング入門』(いずれも弘文堂、共著)がある。産業組織心理学会会員、日本EAP協会正会員、日本産業ストレス学会会員、人工知能学会会員、健康経営研究会会員、日本人事テスト事業者懇談会会員。

[株式会社ヒューマネージ 会社概要]
社名:株式会社ヒューマネージ
本社所在地:東京都千代田区平河町 2 丁目 16 番 1 号 平河町森タワー11 階
創業:1988年11月10日
設立:2004年12月1日
資本金:50 百万円
代表取締役社長:齋藤 亮三
主要事業:
採用ソリューション事業
適性アセスメント事業
タレントマネジメントソリューション事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒューマネージ >
  3. ヒューマネージ 代表取締役社長 齋藤 亮三、経済同友会へ入会いたしました。