日系企業初:インド現地法人において欧米向け保険ダイレクトテレマーケティング業務を開始~10月よりイギリス向け業務を開始~

 株式会社フィナンシャル・エージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:齋藤正秀)のインド現地法人Financial Agency Consultants India Pvt. Ltd.(以下「FA India」)は、新事業としてアメリカ・イギリスなど、インド国外に向け電話で保険を販売するテレマーケティング業務を開始することを決め、本年10月より、まずイギリス向けの業務を開始いたします。

1.インド国外向け保険ダイレクトテレマーケティング業務の内容
 FA Indiaは現在インド国内のユーザーに向け保険ダイレクトテレマーケティング業務を行っております。2013年の現地法人設立以降ここまで順調に実績を上げていることから、現在の取引保険会社より、インドのコンタクトセンターから、アメリカ・イギリス等のインド国外市場に向けた保険ダイレクトテレマーケティング業務実施の提案を受け、必要となるOSP(=Other Service Provider )ライセンス取得等の準備を進めてまいりました。今般当局よりインドにおける実績が認められ、ライセンス申請の承認・取得が完了したため、まずイギリス向けの業務を開始いたします。これはインドにおける日本企業子会社としては初めてのケースとなります。(※当社調べ)
 インドはアメリカ・イギリスと同じく英語圏である一方、労働力や設備等は先進諸国より安価な物価水準で調達できるため、FAグループの持つシステム・ノウハウを最大限に活用して、各国の市場に向けた保険ダイレクトテレマーケティング業務を実施してまいります。また、提携する保険会社・保険代理店等についても、各国の大手保険会社を始めとして現在30社以上を候補として協業の調整を行っております。

 FAグループは、2012年よりインドにおける保険テレマーケティング事業の展開を開始し、2013年7月には、インドにおける日本企業子会社としては初めてのコンタクトセンター業態となる現地法人FA Indiaを設立、同年9月より営業を開始しております。(※当社調べ)

 FA Indiaではこれまで、東京海上グループの保険会社をはじめとして、外資系を含め計8社のインド現地保険会社との間でそれぞれ提携契約を結び、医療保険の販売を中心に着実に営業実績を積み重ねてまいりました。これら業容の拡大に伴い、2016年4月には従来センターの2.5倍の席数規模となる新コンタクトセンターを開設・移転するなど、更なる拡大を図ってまいりました。
 今回はまずイギリス向けの業務を開始し、引き続き本年11月頃よりアメリカ向けの業務も開始する予定です。また、アメリカ・イギリス向けの業務で実績を上げることにより、将来的にオーストラリア・フィリピンなど他の英語圏の国々への展開も視野に入れております。
 本事業によって、FA Indiaを、インド国内の保険会社・市場だけでなく、巨大な欧米市場へ進出するための一大拠点に成長発展させることを計画しております。

2.今後の見通し
 FAグループは、医療等の第三分野保険をはじめとする日本国内市場の成長とともに、急速に市場が拡大する新興諸国への事業展開によって、事業拡大の領域を国外にも進め、更なる成長を追求しており、今後新興国を中心に世界50の国と地域への進出を目標に掲げております。
 インドは、世界第2位となる約12億人の人口を有し、「世界最大の民主主義国家」と呼ばれています。巨大な潜在市場・豊かな将来性を持つ一方で、インド国内の保険普及率は2015年末時点で3.4%にとどまっており(※1)、公的保障・民間保障両面における医療保険制度といった社会保障の整備・普及が課題となっています。FA Indiaは、ITを駆使した保険流通により、高付加価値な保険サービスの提供により、インドの社会保障整備・普及への貢献を果たすとともに、より一層インド国内の雇用増を生み出すインド国外への事業を発展させることで、FAグループのミッションである「安心できる社会保障の提供」をグローバルに実現してまいります。

3.FA Indiaの概要(2017年8月末現在)
(1)商号     :Financial Agency Consultants India Pvt. Ltd.
(2)所在地    :Unit no. A1, Ashar IT Park, Wing, 8th floor, Jayashri Baug, Road No. 16
                            Z, Wagle Industrial Estate, Thane West 400604 Maharashtra
(3)代表者    :Managing Director  篠崎 晃
(4)設立年月日  :2013年7月3日
(5)営業開始年月日:2013年9月2日
(6)資本金    :1億6,350万ルピー(1ルピー=1.7円で換算して、約2億7,795万円)
(7)従業員数   :183人
(8)主な事業内容 :保険テレマーケティング事業
(9)株主・持株比率:FAグループ  100%
(10)提携保険会社:IFFCO-TOKIO General Insurance Company Limited(東京海上グループ)、
          Edelweiss Tokio Life Insurance Company Limited(東京海上グループ)、
          Bajaj Allianz General Insurance Company Limited(独Allianzグループ)、
          Bharti AXA General Insurance Company Limited(仏AXAグループ)、
          L&T General Insurance Company Limited(印 Larsen & Toubroグループ)、
          Future Generali India Insurance Company Limited(伊Generali グループ)、
          Religare Health Insurance Company Limited(印 Religare Enterprisesグループ)、
          Tata AIG General Insurance Company Limited(米AIGグループ、印Tataグループ)
(ご参考)
1.インド保険市場の概要(生命保険)
市場規模:約6.7兆円
    (2016年度、保険料収入ベース、2016年度平均レートを1ドル=108.7円として換算 ※2)
特徴  :貯蓄性商品の個人代理店による販売が主流

出典:※1 IRDA 「Annual Report 2015-2016」 (2016年11月21日)
   ※2 ㈱ニッセイ基礎研究所 「アジア生命保険市場の概況・展望」 (2017年7月18日)

【フィナンシャル・エージェンシー:会社概要】
「Insurance Technology」を標榜し、最新のデジタル技術を駆使したITシステム&サービスによって、革新的な保険ビジネスを創造する保険業界におけるフィンテック=インシュアテック企業。
スマートフォンアプリやWEBサービス等の会員属性に応じたオンラインギフト保険提供によるデジタルマーケティング、電話・SMS・Email・LINE等のマルチコミュニケーション&対面・非対面のオムニチャネル対応を実現した最先端コミュニケーションシステムやユーザー情報入力にて必要保障内容の算出と最適な保険商品プランの組み合せを自動選択する保険見積AIシステムによるデジタルコンサルティング、保険契約者の証券情報のデジタル保管や保険契約・請求情報等の家族共有ならびに保険金請求勧奨と手続き訪問サポートを行うデジタルフォロー&ヒューマンサポートの3つのデジタル領域を軸に、企業ミッションである「安心できる社会保障の提供」を国内のみならずインド・タイといったアジア圏を中心にグローバル展開。

会社名:株式会社フィナンシャル・エージェンシー
所在地:東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー
資本金:10億4,685万円
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 齋藤正秀
URL:https://www.financial-agency.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィナンシャル・エージェンシー >
  3. 日系企業初:インド現地法人において欧米向け保険ダイレクトテレマーケティング業務を開始~10月よりイギリス向け業務を開始~