チーム支援プラットホーム「Teamlancer」と学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー)」が連携し、パラレルワーク・複業支援プロジェクトを開始

〜 「Parallelworkers' Terminal」プロジェクトとして、7月23日(火)から授業放映〜

フリーランスやパラレルワーカーのためのチーム支援プラットフォーム「Teamlancer(チームランサー)」( https://teamlancer.jp/ )を運営する株式会社エンファクトリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤 健太、以下エンファクトリー)と、学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」( https://schoo.jp/ )を運営している株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下スクー)は、パラレルワーク・複業を支援するプロジェクト「Parallelworkers' Terminal」を開始いたします。

 

政府の「働き方改革実行計画」策定に伴い、2018年は「副業解禁元年」と言われています。ランサーズのフリーランス実態調査によれば、広義のフリーランス人口は昨年度から横ばいとなる中、複業系パラレルワーカーの人数は昨年の276万人から5%急増しており、組織や会社に縛られない「パラレルワーク(複業)」という新しい働き方への注目が集まっています。ただ、エン・ジャパン株式会社が実施したパラレルキャリア意識調査(2018年5月)によると、「パラレルワークの考え方に共感できる」という方が9割以上にものぼる一方で、「実際に活動をしている」と答えた人は26%と少なく、興味はあるが実践できていない人が多いのが現状です。
このような背景から、パラレルワーク(複業)を「選択肢の一つとして検討すべき理由」や「そこから得られるモノ」を実践者から学ぶ授業を開講いたします。Schooの授業で学び、その実践として、パラレルワーカーやフリーランサーのチーム活動を支援するプラットホームTeamlancerを活用する「Parallelworkers' Terminal」、学ぶだけで終わらず実践することで、パラレルワーク(複業)を手段として個の資産価値が高めながら、様々なプロジェクトに参画し、旅立っていける場を提供していきます。

概要1:パラレルワーク実践者や副業導入企業も招いた、ユニークな生放送を毎月配信
Schooにおいて、実践者からリアルな体験談や失敗エピソード、新しい働き方に関する調査や基礎知識などの発信を通してパラレルワーク(複業)にチャレンジしたい方のはじめの一歩をサポートいたします。
第⼀弾として 7⽉23⽇(月)より「パラレルワーク実践 -わがままに生きる術を学び、実践する-」と題した⽣放送授業を実施。チームランサーを運営するエンファクトリー代表加藤 健太氏から「パラレルワーカーが6割を占める企業、エンファクトリーの実例」、そして、複業家でもある一般社団法人Work Design Lab代表理事 石川貴志氏をゲスト講師として迎え「パラレルワークという働き方を実現するヒント」というテーマで授業を行います。( https://schoo.jp/class/5205 )
今後は、毎⽉異なるゲスト講師を迎え「副業禁止な企業でもパラレルワーク!? THE 覆面座談会」や「対決!『副業禁止企業』 VS  『副業解禁企業』 気になるその結末とは?」など、様々な角度からパラレルワーク(複業)について学び理解を深めながら、受講生と活発な意⾒交換ができる授業を予定しております。

概要2:「実践の場」として、チームランサーを活用
Teamlancerは、フリーランサー・パラレルワーカー・スモールビジネスがチームを組み、企業課題を解決するマッチングプラットホームサービスです(会員数約1,660名・チーム数75件/2018年7月10日時点)。近しい志向のある個人が繋がってチームとなり、共創しあえるチームを構築することができます。

【主な機能】
・チーム機能 … 仲間を募ってチームをつくることができる
・プロジェクト … ミッションに賛同したメンバーを募集・応募できる
・ZAKKURI(ざっくり) … 人探しや見積りをザックリ投げかけられる

Teamlancerは、ただ単に収入だけを目的とすることではなく自身が主体的にプロジェクトに関与することで、お金ではない気づきや機会、そして、繋がりが得られるようなパラレルワーク(複業)にチャレンジすることができます。

概要3:学習⽀援として無料録画を12講座提供
「自分らしい働き方」とは何か?を考え、実践していく第一歩目として先行している先輩の話が大いに参考になります。今回の取り組みにあたり、Schooではパラレルワークを考えるにあたり参考になる授業、または実践していくにあたり必要となる知識が習得できる授業を12本無料公開致します。また、対象授業は今後も随時更新していく予定です。

対象授業の一覧はこちらから:https://schoo.jp/news/2018/2018-07-09

【株式会社エンファクトリー 会社概要】https://enfactory.co.jp/
本社所在地 : 東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA代官山2F
代表者名    : 代表取締役社長 加藤 健太
事業内容    : オンラインショッピング・ギフト事業、専門家マッチング事業、
                    プロジェクト開発受託事業・地域支援事業
資本金       : 19,900,000円
設立          : 2011年4月1日

【株式会社Schoo 会社概要】http://corp.schoo.jp/

本社所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル5階
代表者名    :代表取締役社長 森 健志郎
事業内容    :オンライン動画学習サービス「Schoo(スクー)」の運営
資本金       :5億1300万円(資本準備金含む)
設立          :2011年10月3日

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Schoo >
  3. チーム支援プラットホーム「Teamlancer」と学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー)」が連携し、パラレルワーク・複業支援プロジェクトを開始