【取材のご案内】こどもたちが記者になって“親子の日”をニュースする!?「TSUTAYAキッズ記者会見」開催

今年の夏、TSUTAYAでは“親子で楽しむ夏休み”を提案

全国に1,494店舗のTSUTAYAを展開する株式会社TSUTAYA(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:中西 一雄/以下、TSUTAYA)は、2016年7月15日(金)より開始した、「親子でいくTSUTAYA」と題し、親子で楽しめる夏のキャンペーンの第2弾として、TSUTAYAのお店を飛び出して、全国3か所で行われる「夏休み2016★宿題自由研究大作戦」に7月21日より出展いたします。

このイベント出展を機会に、さまざまな職業体験の一つとして、7月22日の東京会場にて、こどもたちが“キッズ記者”となり、実際の記者会見を体験する、「TSUTAYAキッズ記者会見」を開催します。

 

 “親子で楽しむTSUTAYA”と7月24日にひかえた「親子の日」をテーマに、「親子の日」の名付け親である写真家 ブルース・オズボーンさんを迎えて、キッズ記者が、楽しみながら記者会見を体験します。

 

キッズ記者が一生懸命に取材をし、こども新聞を作成するまでの様子をご取材いただく機会をご用意しました。つきましては、ご多忙の折と存じますが、是非ご取材賜りますようお願い申しげます。

■ブルース・オズボーン(Bruce Osborn、1950年生) プロフィール
アメリカ合衆国出身の写真家。1980年に来日し日本での本格的活動を開始。ライフワークの「親子」シリーズが有名。2003年妻でありプロデューサーである井上佳子さんと共に7月第4日曜日を「親子の日」と提唱。翌年「親子の日普及推進委員会」を発足、さまざまな活動を行っている。2010年にはInternational Photography Awards プロフェッショナル部門入賞。親子というベーシックですべての人に存在しうる平等に与えられた関係を再確認する一日を提唱。
■親子の日とは http://www.oyako.org/jp/oyakonohi/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCC 蔦屋書店カンパニー >
  3. 【取材のご案内】こどもたちが記者になって“親子の日”をニュースする!?「TSUTAYAキッズ記者会見」開催