LGBTQとスポーツが主テーマの情報発信施設「プライドハウス東京2020」、4月〜9月、新宿三丁目にオープン決定!アスリート、NPO、専門家、企業、大使館等が連携し、多様性のレガシーづくりを目指す。

EY Japan、シスコシステムズ、大日本印刷、野村ホールディングス、パナソニックなどの9の企業、18の大使館、26のNPO等の参画が現在確定。教育・文化・セクシュアルヘルス等、7チームで活動推進。

プライドハウス東京2020 外観イメージプライドハウス東京2020 外観イメージ

任意団体「プライドハウス東京」コンソーシアムは、4月中旬から9月中旬までの約5ヶ月間にわたり、LGBTQなどのセクシュアル・マイノリティ(以下、LGBTQ)とスポーツをテーマの中心とした期間限定の情報発信・ホスピタリティ施設「プライドハウス東京2020」を、新宿三丁目にある商業施設「新宿マルイ アネックス」(東京都新宿区新宿3-1-26)の1階にオープンする。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のタイミングを、LGBTQに関する情報発信を行うための最重要機会のひとつと捉え、セクター横断のNPO・専門家・アスリート・企業・大使館・自治体が連携し、その効果を最大化し、人の心や社会において多様性に関するレガシーが生まれる活動となることを目指す。

プライドハウス東京2019 参考写真(内観)プライドハウス東京2019 参考写真(内観)

「プライドハウス東京2020」には、現在、9の企業が協賛、18の駐日各国大使館が後援。LGBTQやソーシャル関連の活動を行う26のNPOや個人とともに、「教育・多様性発信」「文化・歴史・アーカイブ」「セクシュアルヘルス・救済窓口」「アスリート発信」「祝祭・スポーツイベント・ボランティア」「居場所づくり」「仕組みづくり」という個別テーマを掲げた7つのチームにわかれ、協働プログラムを企画・実施していく。詳細スケジュールなどについては、今後、WEBサイトやSNSを通して発信していく予定。
なお、日本で「プライドハウス」が開設されるのは、昨年のラグビーワールドカップ2019日本大会にあわせて、原宿にてオープンした「プライドハウス東京2019」に続いて2回目となる。

プライドハウス東京2019 参考写真(NZグラント・ロバートソン財務大臣訪問と世界のLGBTQ絵本ライブラリー)プライドハウス東京2019 参考写真(NZグラント・ロバートソン財務大臣訪問と世界のLGBTQ絵本ライブラリー)

◆「プライドハウス東京2020」
新宿マルイ アネックス 1階
住所:東京都新宿区新宿3-1-26 1階(https://www.0101.co.jp/005/
期間:2020年4月中旬〜9月中旬(詳細未定)

◆「プライドハウス東京」コンソーシアム
※五十音順

■NPO・個人(計:NPO22/個人4)
◎NPO法人 akta(代表:岩橋恒太)
◎NPO法人 エティック(代表:宮城治男)
◎NPO法人 カラフルチェンジラボ(代表:三浦暢久)
◎認定NPO法人 グッド・エイジング・エールズ(代表:松中権)
◎NPO法人 グリーンバード(代表:福田圭祐)
◎サウザンブックスPRIDE叢書(代表:古賀一孝)
◎NPO法人 GEWEL(ジュエル)(代表理事:小嶋美代子)
◎一般財団法人スポーツ&ライフ振興財団(代表:武田利也)
◎NPO法人 東京レインボープライド(共同代表:杉山文野、山田なつみ)
◎任意団体 読書サロン(代表:安田葵)
◎任意団体 にじいろかぞく(代表:小野春)
◎特例認定NPO法人 虹色ダイバーシティ(代表:村木真紀)
◎NPO法人 日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス(JaNP+)(代表:高久陽介)
◎NPO法人 ハートをつなごう学校(代表:杉山文野)
◎任意団体 フルーツ・イン・スーツ東京(FinS Tokyo)(代表:Loren Fykes)
◎認定NPO法人 ぷれいす東京(代表:生島嗣)
◎任意団体 Broken Rainbow - Japan(代表:宇佐美翔子)
◎任意団体 虫めがねの会(代表:鈴木茂義)
◎任意団体  University Diversity Alliance (代表:五十嵐 浩也)
◎認定NPO法人 ReBit(リビット)(代表:藥師実芳)
◎NPO法人 レインボー・リール東京(代表:宮沢英樹)
◎NPO法人 レインボーコミュニティcoLLabo(代表:鳩貝啓美)
◎浅沼智也(トランスジェンダー活動家)
◎野老朝雄(アーティスト)
◎長谷川博史(雑誌編集者)
◎三橋順子(性社会文化史研究者/明治大学非常勤講師)

■企業(計:9)
<レインボー>
◎EY Japan株式会社
◎シスコシステムズ合同会社
◎大日本印刷株式会社
◎野村ホールディンングス株式会社
◎パナソニック株式会社
<ダイヤモンド>
◎日本生命保険相互会社
<ゴールド>
◎アサヒビール株式会社
◎大和ハウス工業株式会社
◎株式会社みずほフィナンシャルグループ

■大使館(計:18)
<特別後援>駐日オランダ王国大使館
<後援>駐日アイスランド大使館/駐日アイルランド大使館/在日アメリカ大使館/駐日イスラエル大使館/駐日英国大使館/在日オーストラリア大使館/駐日欧州連合代表部/在日カナダ大使館/駐日スウェーデン大使館/駐日スペイン大使館/駐日デンマーク大使館/駐日ドイツ連邦共和国大使館/駐日ニュージーランド大使館/駐日ノルウェー大使館/駐日フィンランド大使館/在日フランス大使館/在日メキシコ大使館

◆「プライドハウス」とは
オリンピック・パラリンピックなどの国際スポーツ大会の開催にあわせて、セクシュアリティを問わずあらゆる人が安心して過ごせる場所を提供することを中心に、LGBTQに関する地域情報や文化情報の提供、LGBTQとスポーツという視点での課題やその解決方法や学びの提供、地域の住民や来訪者問わず参加できるスポーツイベントなどの実施といった機能を提供することを目指す。過去のプライドハウス主催団体、今後プライドハウスを主催する予定の団体が、プライドハウス・インターナショナル(http://www.pridehouseinternational.org)というネットワークを形成し、情報共有などを行う。

プライドハウス東京2019 参考写真(ウェールズ元主将のギャレス・トーマスさんとのトークイベント)プライドハウス東京2019 参考写真(ウェールズ元主将のギャレス・トーマスさんとのトークイベント)

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ >
  3. LGBTQとスポーツが主テーマの情報発信施設「プライドハウス東京2020」、4月〜9月、新宿三丁目にオープン決定!アスリート、NPO、専門家、企業、大使館等が連携し、多様性のレガシーづくりを目指す。