未来のノーベル賞受賞者を絶やさない!理系採用支援のLabBaseが博士への支援拡充で博士後期課程に安心して進める社会創りへ

博士採用にもLabBase

研究内容をもとに優秀な理系学生をスカウトできる採用サービス『LabBase(ラボベース)』を提供している株式会社POL(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:加茂倫明)は、博士後期課程への進学を考えている学生が安心して進学できる社会創りの第一歩として、博士への支援を拡充していくことを発表いたします。
■なぜ博士のキャリア支援を実施するのか
今年10月、旭化成名誉フェローの吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞し、受賞ラッシュが続く日本のアカデミアですが、一方で数十年後にはノーベル賞がとれなくなるとも言われています。その原因の一つに研究者不足があり、さらにそこには低い日本の博士進学率という課題があります。

アカデミアの慢性的なポスト不足や民間企業の積極的な博士採用が進まぬ中で、博士に進学する学生が博士号取得後のキャリアに大きな不安を抱いていることは、先日弊社が公開したアンケート調査*からも明らかになりました。

研究者の可能性の最大化を目指す弊社は、研究者の卵である博士学生にアカデミアの道も含めた幅広いキャリア支援が重要であると考えています。博士後期課程に安心して進学できる学生を増やすことが、将来も日本からノーベル賞受賞者を排出することにも繋がるのではないかと、ノーベル賞授賞式が開催される本日、博士への支援拡充を発表することとなりました。

*8割が博士進学に不安、最大の懸念は進学後の就職 博士学生と企業へのアンケート調査から進まぬ博士採用が浮き彫りに
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000020282.html


■博士学生と企業とのオンラインイベントを開始
博士学生は、研究が忙しく就職活動をする時間がほとんどありません。また、求人情報や就活イベント情報などが学部や修士の学生に比べ圧倒的に少なく、情報不足に困っている方も多いです。LabBaseでは、忙しく情報を得る機会が少ない博士学生に研究室にいながらより多くの企業との接点を提供するべく、企業とのオンラインイベントを開催致します。

日本は米国などに比べ博士を積極的に採用する風土がありません。それは、企業が持っている博士のイメージがあまり良くなかったり、博士を採用するメリットがあまり理解されていないことも原因として挙げられます。

博士は、研究分野における専門性で評価されることが多いですが、他にも評価されるべき能力は多数あります。例えば、広いアジェンダから課題設定して研究を進めることで身に付く0→1のイノベーションを起こす力や、直接的な研究分野以外の周辺領域の幅広い知識などは修士卒で民間企業で働く人に比べ強みとなる部分です。

こう言った専門性に限らない高い能力を企業の人事の方にも広められるよう、本イベントはLabBaseをすでにご利用の企業様へもご利用されていない企業様へも無償で提供いたします。

ビデオ通話で企業と学生を繋ぐので、学生は研究室の近くのスペースなど自由な場所から参加することができます。形式は企業1社と学生複数名または、企業複数社と学生複数名で考えており、今後月に1回ほどのペースで実施していきます。


■博士のキャリア相談窓口を設置
博士学生を対象としたキャリア相談窓口を設置します。博士就活は学部・修士に比べて圧倒的にキャリアに関する情報が少ないため、現在実施している個別就活相談へも博士学生の方から多くの相談を頂いています。博士のキャリアに詳しい担当者が就活情報をはじめとしたキャリア全般に関するお悩みの相談にのらせて頂きます。
https://compass.labbase.jp/articles/600

《公的研究機関の皆様へ》
LabBaseは博士学生のキャリアの選択肢を増やすため、採用支援先を民間企業から公的研究機関にも拡大したいと考えております。LabBase上で採用活動をすることで、優秀な学生に能動的にアプローチができるようになります。お気軽にお問い合わせください。


□LabBaseについて
『LabBase』は学生がデータベース上に自分の研究内容やスキルを書きこむだけで、企業からのスカウトを受けられるという理系に特化したダイレクトリクルーティング型の就活サービスです。学生は研究を続けながら、自分の専門知識を活かせる企業を知ることができます。一方、企業側は一般的なナビサイトなどの就活サービスではリーチできない、優秀で専門性を持った学生に直接アプローチできます。
学生ページ:https://labbase.jp/
企業ページ:https://labbase.biz/


□会社概要
会社名 :株式会社POL
代表者 :代表取締役CEO 加茂倫明
設   立 :2016年9月23日
資本金 :518,130,500円 (資本準備金含む)
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号大手町ビル9階
コーポレートサイト:https://pol.co.jp/

□代表プロフィール
代表取締役CEO 加茂 倫明(かも みちあき)
灘中学校灘高等学校卒業。東京大学工学部3年休学中。
高校時代から起業を志し、国内外3社での長期インターンを経て、2016年9月にPOLを創業。
LabTech(研究×Technology)領域で研究者や理系学生の課題を解決して科学と社会の発展を加速すべく、研究内容をもとに優秀な理系学生をスカウトできる新卒採用サービスの『LabBase』、産学連携を加速する研究者データベース『LabBase X』、研究の未来をデザインするメディア『Lab-On』などを運営している。

□お問い合わせ先
TEL:03-5962-9962(代表電話)
LabBaseにご利用に関して:営業担当 橋本
博士イベントに関して:学生担当 宮﨑
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社POL >
  3. 未来のノーベル賞受賞者を絶やさない!理系採用支援のLabBaseが博士への支援拡充で博士後期課程に安心して進める社会創りへ