日本政府より第2回目の医療用ガウン生産受注15万着生産開始のお知らせ

株式会社カインドウェア(本社:東京都千代田区 代表者:渡邊喜雄)は、新型コロナウイルスの感染拡大で不足している、医療用ガウンを第1回目に続き、第2回目としての生産を日本政府から受注し、15万着生産開始したことをお知らせいたします。
  • 日本政府からの第2回目の受注内容
1. 商品:アイソレーションガウン(素材は不織布)
2. 生産場所:株式会社 那須夢工房(自社工場)はじめ、協力関連工場
3. 生産量:15万着
4. 納品時期:2020年6月(予定)

第1回目の受注について:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000020961.html
 
  • 今後について
弊社では、日本政府から要請された分の医療用ガウン生産が終わりましたら、医療用ガウンの直接販売を行います。
【ご注文フォーム】http://www.kindware.co.jp/contact/form.html
【お問い合わせフォーム】https://bit.ly/3cAFW1c
 

創業1894(明治27)年創業。
「世界と対等に渡り合うには洋服の充実が重要」と考えた3代目がフォーマルウェアの浸透に注力した結果、1968年には宮内庁御用達に選ばれ、業界のパイオニアとなりました。
1971年には英国王室御用達テーラー・ハンツマン社と技術提携し、縫製技術の向上と礼装の近代化・国際化を取り入れました。それ以降も時代に合ったフォーマルスタイルを提案しつづけ、最高品質の技術を追求しています。
そして創業100年目にあたる1994年に、次の100年に向けてヘルスケア事業を新たに立ち上げました。
アパレル出身ならではのお洒落な生地巻きステッキやシルバーカーなど、デザインと機能を併せもったヘルスケア商品を展開しています。
■ヘルスケアブランド「KINDCARE」:https://kind-care.jp/
■アパレルブランド「KINDWARE」:https://www.kindwaretailor.com/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カインドウェア >
  3. 日本政府より第2回目の医療用ガウン生産受注15万着生産開始のお知らせ