アルムナイ特化型クラウドサービスを提供するハッカズークが、事業支援を手掛けるキャスターのbizhikeと業務提携。企業のアルムナイ構築と運営をワンストップで支援へ

アルムナイ特化型クラウドサービス『Official-Alumni.com』を手掛ける株式会社ハッカズーク(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:鈴木 仁志)は、株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役:中川 祥太)が運営するハンズオン事業支援のbizhikeと業務提携を開始しました。

 
  • 業務提携の概要 
近年、人材の再雇用やビジネス連携先として、企業のアルムナイ構築のニーズが高まっています。しかし、アルムナイ運営のためのリソースが自社にない、自社社員に対応させるにはコストが合わない、などの理由で導入が見送られる場合もありました。

そこで株式会社ハッカズークは、施策の企画から実行まで一気通貫で行うbizhikeと提携。株式会社ハッカズークがアルムナイネットワーク運営のノウハウを提供し、bizhikeが運営業務を巻き取ることで、アルムナイネットワークの導入から運営まで、ワンストップで企業を支援する体制を構築しました。


ハッカズークの役割
アルムナイと企業がつながり、交流ができるアルムナイ特化型クラウドサービス『Official-Alumni.com(オフィシャル・アルムナイ・ドットコム)』を提供。また、企業とアルムナイが良好な関係を構築するための運営ノウハウも提供します。

bizhikeの役割
経営課題の解決に精通した人材が、クライアント企業の担当者に伴走してアルムナイネットワーク導入と運営をサポート。アルムナイを集客するためのインタビュー記事作成、アルムナイと現役社員の関係性構築のためのイベント企画運営などを実行支援します。

提携で実現すること
ハッカズークとbizhikeが互いの得意分野をもとに協力することで、これまで作業リソースの問題でアルムナイとの関係構築に手を付けられていなかった企業も、アルムナイネットワークを構築し、そのメリットを得ることが可能となりました。
 
  • アルムナイネットワークを構築する企業のメリット
アルムナイ(Alumni)とは、ラテン語を語源とした英語で、従来は大学の卒業生を表す言葉として使われていました。現在はそこから転じて「企業の卒業生」「OB/OG」「退職者」を意味するようにもなっています。

アルムナイネットワークには、人事・ビジネス・育成などの領域で多岐にわたるメリットが存在。従来はコンサルティングファームなど外資系企業を中心に導入されていましたが、その動きは日系企業にも広がっています。実際に大手商社や大手メーカーなど上場企業を中心に、さまさまな企業がアルムナイネットワークの構築を進めています。


採用課題の解決
一度は退職した優秀な人材も、状況や志向の変化により古巣企業に戻りたくなることはあり得ます。アルムナイネットワークは、そうした人材と接点を保ち再雇用を生む場になります。また再雇用以外にも、退職者に副業で働いてもらえる可能性や、元社員の紹介によるリファラル採用が活発化する可能性があります。

また、アルムナイが古巣企業と良好な関係性を保っている様子は、1社に一生勤める時代が終わったいま、入社を検討する候補者の目にも好印象。採用ブランディングの一環になります。

ビジネス課題の解決
アルムナイと積極的に交流し、知識や情報における社内外の境界を取り払うことで、オープンイノベーションを促進することができます。

また、一般の委託業者と比べて企業を深く理解しているアルムナイ相手であれば、業務提携・共同事業もスムーズに行えます。

社員育成課題の解決
アルムナイは、社外視点からの客観的な意見を現役社員に提供。アルムナイネットワークは、社内コミュニケーションだけでは得られない視野の広がりを現役社員に提供する場になります。

また、自社での経験を経て社外で活躍するアルムナイの姿は、現役社員のモチベーションを刺激。人材成長の促進、エンゲージメント向上の効果が期待できます。
 
  • 導入企業の声

双日シェアードサービス株式会社 人事総務サービス部 研修・人材育成課

双日株式会社 人事部 グローバル・人材育成課
田中 康愛 様

双日で働く社員が高いモチベーションを保ち、事業機会やオープンイノベーションのきっかけをさらに創出していくために、退職者による「双日アルムナイ」設立を構想しました。しかし、社内にアルムナイに関する知見がなく、事業企画を任せられる人材も社内リソースでは限界がありました。

bizhikeには、プラットフォームのカスタマイズやメンバー向けの資料デザインはもちろん、企画案出しから構成検討、LPの作成、コミュニティ運用などを広くカバーしてもらっています。上流の企画設計から川下の実働まで担ってもらえるので、プロジェクトのスピードと精度がぐっと高まりました。

また、ハッカズークのOfficial-Alumni.comは使いやすく、痒いところにも手が届く仕様です。メンバーの管理から活動状況の把握、情報発信にいたるまでが全てここで行えますし、企業からだけでなくアルムナイからの発信も行えるため、コミュニケーションが自発的に発生する様子が伺えます。

すでに優秀なOB/OGが何名もコミュニティに加わっており、これからも継続的に伴走していただきたいです。
 
  • アルムナイ事例を知りたい方へ
これまでにOfficial-Alumni.comを導入し、アルムナイネットワーク構築に取り組んでいる先進企業の事例をまとめています。資料は以下より、無料でご覧いただけます。

▼事例集はこちら
https://official-alumni.com/download-form/?id=463

<掲載企業>
株式会社荏原製作所/株式会社電通/中外製薬株式会社/株式会社クラレ

<主な内容>
アルムナイネットワークを導入した理由
アルムナイネットワークでの取り組み
アルムナイへの想い
 
  • 企業説明
ハッカズークについて
『退職で終わらない「企業と個人の新しい関係」を実現し、退職による “損失” のない社会を作る』をビジョンとし、アルムナイに特化したサービスを提供。クラウドサービス『Official-Alumni.com』やアルムナイに関するコンサルティングサービスの提供のほか、退職で終わらない企業と個人の新しい関係を考えるメディア『アルムナビ』の運営を手掛けています。
・Official-Alumni.com:https://official-alumni.com/
・アルムナビ:https://alumnavi.com/

bizhikeについて
キャスターのサービスのひとつで、企業が抱える経営課題について「課題の言語化」から「施策の実行」までワンストップで支援。営業からマーケティング、バックオフィスまであらゆる領域のプロが、アドバイスに留まらず、施策の企画から実行まで一気通貫でサポートしています。
・bizhike公式サイト:https://bizhike.jp/

キャスターについて
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織運営。フレックス制度など、メンバーが柔軟に働ける環境を整えており、現在、約800名以上のリモートワーカーが在籍(うち雇用社員 約350名)。

<ハッカズーク会社概要>
会社名   :株式会社ハッカズーク
本社所在地 :〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-21-1 アイタウンプラザ 205
代表取締役 :鈴木 仁志
設立    :2017年7月
事業内容  :Official-Alumni.comの企画・開発・販売・運営をはじめとしたアルムナイ関連事業
URL    :https://www.hackazouk.com/

<キャスター会社概要>
会社名   :株式会社キャスター
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1神楽酒造内 アグリ館2階
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした人材事業
URL    :https://caster.co.jp

※共同リリースのため、重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハッカズーク >
  3. アルムナイ特化型クラウドサービスを提供するハッカズークが、事業支援を手掛けるキャスターのbizhikeと業務提携。企業のアルムナイ構築と運営をワンストップで支援へ