課題内容を自動API連携し通知及びSlack内で完了することが可能な「Backlog to Slack」をSaaStainerに掲載開始

株式会社ストラテジット(本社:東京都千代田区、代表:立原 圭、以下「当社」)は、当社サービス「Backlog to Slack」をSaaStainerに掲載致しました。
本アプリはプロジェクト管理ツール「Backlog」とビジネス向けメッセージプラットフォーム「Slack」を当社のMaster HubによりAPI連携を行います。
本アプリはSaaS普及促進の為、公開APIを利用し当社独自で運営しております。



■サービス提供背景
Backlogを利用中のお客様において、下記のような課題があります。

・チャットツールでのやり取りが増えた為、メール通知の場合他のメールに埋もれて確認が遅れたり見過ごしが発生
・確認が遅れる事で業務スピードが遅くなり機会損失の原因に

このような課題に対して「Backlog to Slack」では、下記の解決をいたします。

・通常利用しているコミュニケーションツールに通知を飛ばすことで自身が確認必要な課題を簡単に確認する事が可能
・Slack内で内容を確認/完了化することができプロダクト間の移動を削減 

■「Backlog to Slack」の機能概要
・Backlogで処理済みになった課題情報をAPI連携によって、Slackに連携することができSlack内で状態を完了
にすることができます。
■ご利用方法
下記の問い合わせフォームよりご連絡ください。
SaaStainer「Backlog to Slack」ページ:
https://saastainer.com/apps/backlog-slack
問い合わせフォーム先:
https://saastainer.com/inquiry


■当社サービス概要
・Master Hub(マスターハブ)
Master Hubは連携に必要なノウハウを集約した開発プラットフォームです。
Master Hubによる開発は一般的な受託開発に比べ、高品質なシステム連携を半分以下のコストで実現し、安定的に運用することが可能です。

・SaaStainer(サーステイナー)
SaaStainerは、SaaSの継続的活用を支援するサービスのアプリストアです。
アプリストアに掲載されている連携アプリは、API連携のノウハウがなくても、今すぐ簡単に連携を実現できます。
様々な作業を自動化して、SaaS本来のチカラを引き出し、業務改善にお役立てください。
SaaStainer公式ページ:https://saastainer.com/apps
SaaStainer公式Twitter:https://twitter.com/SaaStainer

■株式会社ストラテジット
SaaSの普及/推進の課題となる穴を埋める存在として、SaaS連携サービスMaster Hub(https://www.strategit.jp/vendor-saas/)とSaaS連携アプリストアSaaStainer(https://saastainer.com/)を提供しています。SaaSのAPI連携により業務課題解決とユーザーへの価値提供のご支援が可能です。ストラテジットには、ソリューションを理解し、ユーザーの業務改善・サービス向上を目指し、企画・設計・開発・運用まで担うことが出来るノウハウと実績がございます。

■会社概要
所在地 :東京都千代田区岩本町3-5-2 合人社東京秋葉原ビル 102号室
代表  :代表取締役 立原 圭
設立  :2019年7月2日
事業内容:SaaS連携開発、SaaS導入コンサルティング
URL  :https://strategit.jp/






 
  1. プレスリリース >
  2. StrategIT >
  3. 課題内容を自動API連携し通知及びSlack内で完了することが可能な「Backlog to Slack」をSaaStainerに掲載開始