配送プラットフォーム「PickGo」4万人超の軽貨物ドライバーの車両をPR活用するトライアルキャンペーン実施

株式会社チアドライブ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:保科昌孝、http://cheerdrive.jp/)が運営する、一般ドライバーが愛車に好きなブランドや商品のステッカーを貼って走行することで企業を応援し、リーチ数などに応じた収入や特典を得られるシェアリングエコノミーサービス「Cheer Drive」(読み方:チアドライブ)は、配送プラットフォームの「PickGo」を運営するCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本隆一、 https://pickgo.town/)と連携し、日本全国の配送パートナーの車両を企業のPRとして活用するトライアルキャンペーンを愛知県で実施します。

「PickGo」には、全国に4万人以上の配送パートナーが登録しており、ドライバーは日中の市街地をメインに月間3,000〜5,000kmという長距離を走行しています。今回のトライアルキャンペーンは、CBcloudが「PickGo」に登録する配送パートナーへの支援や配送価値向上を行う取り組みの一環となり、PRステッカー(上図)を貼った車両での走行に応じて報酬が支払われます。このトライアルを通じて「軽貨物配送の広告価値が高い」ことを検証し、配送パートナーにとって配送業務に付随した新しい収益源の可能性を見出すことを目的とします。
トライアルキャンペーン終了後は、実績を踏まえ、全国の「PickGo」の配送パートナーに広告案件を提供できる新サービスの開発に取り組んでまいります。
 
  • キャンペーン概要
【Cheer Drive事前登録期間】2022年7月25(月) 〜 7月31日(日)
【参加申込期間】2022年8月1日(月) 〜 8月8日(月) 
【応援走行期間】2022年8月8日(木) ~ 9月8日(木)
【参加台数】先着50台
【対象地域】愛知県
【参加条件】
 ・「PickGo」に配送パートナーとして本登録していること
 (各種証書をアップロードし審査完了しているドライバー)
 ・愛知県内で運行している配送パートナーであること
 ・参加後にアンケートにご回答いただけること
【参加費用】無料
【上限リーチ数】35,000リーチ
【リーチ単価】0.2円(上限報酬7,000円)
※リーチ単価について・・・走行によって獲得したリーチ数(車両を見た人数)ごとに配送パートナーに支払われる金額です。リアプランの場合
1kmの走行で、市街地であれば30〜40リーチ、郊外であれば5〜10リーチほどの獲得となります。走行時間や道路種別(一般道、高速道路)
によっても獲得リーチ数は変動します。
【参加申込詳細】https://cheerdrive.jp/informations/66

車両イメージ車両イメージ

  • PickGoについて
“「届けてほしい」と「届けてくれる」を繋げる” 配送プラットフォーム
物流業界には、情報の取り次ぎのみを行う中間プレイヤーが数多く存在しており、コミュニケーションや費用面において非効率的な状況が発生しています。PickGoは荷主と「配送パートナー」、「一般貨物運送会社」を直接つなぐことで、この多重構造を打破することを目指す、唯一の配送プラットフォームです。CBcloudでは、この配送プラットフォームを活用して、個人向け買い物・受取り代行サービス「PickGoショッピング」、法人/個人向けの緊急・即日配送サービス「PickGoエクスプレス」、定期配送や物流面からビジネスを支援する法人向けサービス「PickGoエンタープライズ」を提供しています。
 
  • Cheer Driveについて
個人のクルマに好きな商品などの応援ステッカー貼ってドライブすることで、走行距離に応じてスポンサー収入や特典を獲得できる車体を活用したシェアリングエコノミーサービスです。会員登録からキャンペーンのお申し込み、走行距離の確認、走行完了申請、ポイント・特典の獲得までスマホアプリで手軽に完結することできます。2021年3月のローンチから1年間で登録会員数は15,000人を突破、今後も幅広いジャンルのキャンペーンを提供してまいります。

【プレスお問合せ先】株式会社チアドライブ/広報:press@cheerdrive.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チアドライブ >
  3. 配送プラットフォーム「PickGo」4万人超の軽貨物ドライバーの車両をPR活用するトライアルキャンペーン実施