“ リノベ不動産 ” “東京デザイナー学院”と産学連携協定締結

「いままでにないワクワクを!」をテーマに、中古購入+リノベーションのワンストップサービスの全国VC(ボランタリーチェーン)ネットワーク展開を行う、リノベ不動産株式会社(神奈川県横浜市:代表取締役 鎌田友和)と、東京デザイナー学院(東京都千代田区:学校長 岩田 和也)は、産学連携協定を締結し協同プロジェクトを始動いたします。第一弾として、リノベ不動産加盟店の株式会社ヤナセ不動産(東京都足立区・代表取締役 簗瀬浩記)所有の東京都内の中古物件リノベーションを共同企画する。

 



2014年全国の空き家は820万戸(※1)といわれ、既存ストックの流通活性化が社会的課題とされています。今後拡大することが予測される「中古購入+リノベーション」の需要に対し、リノベーションに特化した人材を創出することが急務となっています。

この度、東京デザイナー学院と産学連携協定を結ぶことで、同学院インテリアデザイン科の学生を対象に、リノベ不動産のビジネスモデルやノウハウを生かし、中古物件のリノベーションPLAN提案に必要な専門性の高い技術者を育成するプログラムや、インターンシップによるOJTに加え、企業に勤める上で必要となるビジネスマナーや商習慣に関する研修を行い、人材育成を推進し産学連携による協創の場づくりを目指します。

※1 出典:総務省「平成から25年度の住宅・土地統計調査」(2014.7.29)

 



リノベ不動産は、中古物件の集客・資金計画・営業・リノベーション設計デザイン・施工・アフターサービスまでを1社完結でワンストップサービス提供する為のノウハウ・WEB・営業ツール・建材・システムなどをパッケージ化し、仲介手数料に依存したビジネスモデルから脱却し、収益性の高いビジネスモデルを全国の事業者向けに提供しています。

また、首都圏・地方圏・マンション・戸建を問わず、「中古購入+リノベーション」という住宅購入手法によって、既存住宅を活用し低価格で自分らしい暮らしが実現出来る事を全国の消費者に発信、新たなマーケットを創造し、日本の既存住宅の活性化・新たな住宅購入の選択肢を提供するボランタリーチェーン組織として急成長しており、業界内外から注目を浴びています。
 


 

  • ノウハウシェアにより事業者にビジネスモデルを提供 
  • 全国の消費者が「中古購入+リノベーション」を当たり前にできる環境を創造
  • 社会課題である日本の既存住宅流通の活性化を実現

リノベ不動産は、「中古購入+リノベーション」を応援する全国ネットワークです。新築住宅よりも安価に、自分の好きなエリアで、自分らしいオリジナルの空間を実現することで、日本全国の暮らしにワクワクを提供致します。  http://www.renovefudosan.net/

 


 




■産学連携に関するお問い合わせ先
 東京デザイナー学院 産学連携担当:下田(シモダ)
 TEL:03-3294-6052 FAX:03-3219-6624 MAIL: shimoda@tdg.ac.jp

■加盟に関するお問い合わせ先
  リノベ不動産株式会社 VC事業開発室 担当:渡邊(ワタナベ)
  TEL:045-565-9755 FAX:045-565-9756 MAIL:vc@beat0909.com

■報道関係者のお問い合わせ先
  リノベ不動産株式会社 PR広報室 担当:沖(オキ)
  TEL:045-565-9755 FAX:045-565-9756 MAIL:pr@beat0909.com
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. WAKUWAKU Inc. >
  3. “ リノベ不動産 ” “東京デザイナー学院”と産学連携協定締結