電話代行サービス 「BALES INFO」を4月8日から開始

SaaS企業導入実績多数のインサイドセールス支援「BALES」のノウハウを活用

 スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古橋智史)は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、企業が安心して「テレワーク」を導入できる電話代行サービス「BALES INFO」の提供を開始しました。
 新型コロナウイルス感染症が拡大する中、政府・各自治体は企業に対してテレワークの導入を呼びかけています。一方で、「代表番号への受電対応」「問い合わせ電話への受電対応」などが、企業のテレワーク導入の妨げとなっています。
「BALES INFO(ベイルズインフォ)」は、営業活動の効率化を実現する「インサイドセールス」の実務支援・構築支援サービスを提供する「BALES(ベイルズ)」の運用で培ったノウハウを活用したサービスです。見込顧客からの「問い合わせ電話」に対して、高品質な対応を行い機会損失をなくすことができます。
 これにより、企業は安心して「テレワーク」を導入することができます。

♦ BALES INFOとは
「BALES INFO(ベイルズインフォ)」はテレワークを安心して導入していただくためのBtoB向け電話代行サービスです。企業が着信する様々な電話(例:サービス導入に向けた問い合わせ電話、営業電話、面接・説明会への遅刻の電話など)に対する対応方針・トークスクリプトを予め設計するため、安心して「テレワーク」を導入することができます。必要情報をスムーズにご提供いただければ、最短翌日からご利用いただけます。
詳細はこちら:https://bales.smartcamp.co.jp/balesinfo


◆「BALES(ベイルズ)」が支援してきたインサイドセールスとは
インサイドセールスとは、見込顧客(リード)に対して、メールや電話・Web会議ツールなどを活用しながら非対面で営業活動を行う内勤型の新しい営業手法です。マーケティングとセールス(新規営業)を繋ぐ役割として見込顧客の評価・育成を行い商談機会の創出を行う場合と、訪問せずに契約・クロージングまで行う場合があります。
製品・サービスの単価や営業戦略により異なりますが、前者の見込顧客の評価・育成、商談創出を役割として設置することが一般的です。近年は、日本の労働人口の減少や企業の生産性向上という文脈の中で、注目を集めています。

♦ BALESとは
「BALES(ベイルズ)」は、営業活動の効率化に必要不可欠な「インサイドセールス」の実務支援・体制構築支援サービスです。過去商談につながらなかった休眠顧客、展示会やセミナーで接点を獲得した新規顧客、これまでに全く接点のない潜在顧客など、多様な顧客リストに対する電話アプローチをBALESのオペレーターが代行し、見込み顧客の獲得、育成、商談創出をサポートします。
体制構築支援ではインサイドセールスの早期立ち上げに向け、円滑な組織運営に欠かせないルール設計からリードナーチャリングサイクルの構築まで、お客様一社一社の実務状況に即した柔軟なご支援を提供します。  
詳細はこちら:https://bales.smartcamp.co.jp/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スマートキャンプ >
  3. 電話代行サービス 「BALES INFO」を4月8日から開始