来場者数13万人、日本最大級の流通業向けイベント「リテールトレンド NEXT」に当社CEO小関 翼が登壇

【概要】
⽇本経済新聞社が主催する展⽰会「リテールテック JAPAN」にて開催されるセミナー、「リテールトレンド NEXT」にて、スタイラー株式会社(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:⼩関翼、以下、スタイラー)⼩関 翼が SCデジタルメディア株式会社(代表取締役社⻑:⻑澤修⼀)梅⽊ 隆伸⽒と共に登壇し、「中国・グローバルのニューリテール動向から、⽇本での実装を考える」をテーマに講演いたします。

【リテールテック JAPAN について】
「リテールテック JAPAN」は13万人が来場する日本最大の流通業向け情報システムの専門展示会で、小売業、飲食業、サービス業などを対象にPOS、キャッシュレス決済、マーケティング、販売促進、受発注、在庫管理などのシステムを幅広く紹介しています。
日本の流通業界は深刻化する人手不足、年々市場規模を増やしているEC、そして国を挙げたキャッシュレス化といった動きを前に変革を迫られており、店舗の魅力をどのようにして高め、顧客の獲得と売上増につなげていくのか、それぞれの戦略が問われています。このような状況下において、様々な企業が交流し、こうした課題の解決と、流通業全体の活性化につながることを目的に開催されております。
 

【リテールトレンド NEXT について】
リテールテック JAPAN展示会場に設けるセミナースペースにて、小売・流通業界に押し寄せる新しいトレンドを日替わりのテーマで議論します。 スタイラーは実店舗のショップ店員とユーザーを直接つなぐプラットフォーム「FACY(フェイシー)」を開発・運営しており、早くから中国やグローバルの新しいリテール動向を取り入れ、サービスに反映をさせてまいりました。本セミナーでは、特にニューリテールの取り組みが活性化している中国を事例に、オンライ ン・オフライン問わず、ユーザーの利便性を中心にシームレスな購買体験をいかにして実現する かを中心に講演をおこないます。

セミナー日時:3月6日(金)11:00〜12:20
テーマ:中国・グローバルのニューリテール動向から、日本での実装を考える
会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)
リテールテック JAPAN 事前登録 ※3月6日まで
https://messe.nikkei.co.jp/rt/
本セミナー申し込み画面
https://register.nikkei.co.jp/e/messe2020mm/order/profile
※早々に満席になる可能性がございます。空席がある場合は当日の受付も行います。

【スタイラー株式会社について】
会社名:スタイラー株式会社
代表者:小関 翼
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル6階
設立:2015年3月
従業員数:35人
URL:https://styler.link/
事業内容:「未来の購買体験を届ける」をコンセプトに、ライフスタイル分野でユーザーにニュ ー・リテール・プラットフォームを開発・提供。

【代表取締役 小関 翼 プロフィール】
東京大学大学院修了。日英のメガバンクにて法人取引・オペレーション設計等を担当後、Amazonにて決済サービスの事業開発を担当。ライフスタイル分野にマーケットデザインの問題 が大きいことに着目し、2015年3月にスタイラー株式会社を設立。未来の購買体験をアジアから 作っていくことを目指す。Fintech、FashionTechを国内に紹介。経産省アパレル関係委員会メンバー。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スタイラー株式会社 >
  3. 来場者数13万人、日本最大級の流通業向けイベント「リテールトレンド NEXT」に当社CEO小関 翼が登壇