東広島市、ServiceNow Now Platformで市民と市役所、学校をつなげる「市民ポータルサイト」を開設

 ServiceNow Japan合同会社(本社:東京都港区、執行役員社長:村瀬将思 以下、ServiceNow Japan)は、広島県東広島市(市長:髙垣 廣德、以下 東広島市)がServiceNowのNow Platformを活用し、東広島市の市民と市役所や東広島市立にある小中学校・幼稚園などがインターネット上で双方向にさまざまな情報共有や手続きなどを行うための行政サービスの窓口として「東広島市 市民ポータルサイト(以下 市民ポータルサイト)」を開設したことを発表します。市民ポータルサイトは、今年4月からサービスを順次開始しています。

 東広島市では、2016年ごろより内部システムの刷新に伴い、行政内の財務・文書などに関する業務を紙文書から電子決裁への積極的な移行に始まり、可搬型端末の導入と無線化、さらには業務効率化を見据えたRPA採用や、テレワーク 推進のためにコミュニケーションツールの導入などにより行政内のデジタルトランスフォメーション(行政DX)を推進してきました。また、市民の生活サポートや利便性向上を目的に、地域DXの推進にも注力し、保育所と保護者をつなぐコミュニケーションツールの導入、電子母子手帳や、道路や公園の設備の不具合を市民がスマホアプリから通報するサービス「のんレポ」などを提供してきました。

 行政DXを推進する傍らで、東広島市役所が市民に寄り添うサービスを提供していくための接点は、対面や電話でのコミュニケーションに限られていました。「市民に寄り添うサービス」の提供について、デジタルでの接点を充実させることで、たとえばさまざまな問い合わせや申請の受付時間を広げるなどして市民への対応に柔軟性を持たせ、利便性を向上すること、また市民向けに提供するアプリサービスの種類が増えているので、市民が必要なサービスを探しやすくするためにその入り口を一元化する必要性があることといった課題が生じていたため、PCおよびモバイル、スマートフォンからのアクセスが可能な市民向けポータルサイトの開設を企画しました。

 ポータルサイトの構築における基盤について、市民が普段遣いでアクセスしやすいコミュニケーションアプリとの連携、そして市役所が活用している基幹システムなどとの情報連携の実現性、日々機能・サービスの改良などを内省で行うことを見据えてローコード・ノーコード開発が可能な基盤であることなどを総合的に評価し、ServiceNowのNow Platformの採用を決定しました。

 市民ポータルサイトは、1) 小中学校・幼稚園からの情報配信・情報閲覧、2)地域のゴミ収集通知、3)希望する分野に応じた市からのお知らせ、を第一弾のサービスとして4月1日から提供を開始しています。

1) 希望する分野に応じた市からのお知らせ: 東広島市が提供する情報の中で関心のあるトピックスを登録することで、Eメールやコミュニケーションアプリからプッシュ通知で情報を得ることができます。現在スポーツ、子育て・教育、文化・芸術といった分野の情報を提供しています。

2) 小中学校・幼稚園からの情報配信・情報閲覧:従来、学校・幼稚園から保護者向けの情報は、児童・生徒を介してプリントで通知・共有、場合によっては、回答も児童を介して回収していました。保護者向けの情報を提供することで、例えば参観日のお知らせやその参加可否の回答を児童を介することなく、市民ポータルサイト上で行うことが可能になります。また、欠席連絡も電話ではなく、市民ポータル上で簡単に行うことができるよう調整をすすめています。

3) 地域のゴミ収集通知:住所を登録することで、地域によって異なるゴミ収集日を前日にEメールあるいはコミュニケーションアプリを通じてプッシュ通知するサービスです。

 今後は、学校や幼稚園が活用しているシステムと連携することで、生徒の情報管理や活動記録といった事務処理を簡易化し、生徒や園児、さらには市民と向き合うための時間を増やすことに貢献することを見据えています。また、市役所だけではなく、市民が東広島市内で生活していく上での課題を市民ポータルサイト内で提起・共有し、それを解決するためのアプリを市民が開発することで解決していく環境に活用できるよう推進していくことも検討しています。


東広島市 市民ポータル関連情報:
・小中学校における市民ポータルサイトへの利用登録方法について:
https://www.city.higashihiroshima.lg.jp/soshiki/seisakukikaku/5/8/schoolcrm.html

以上 

ServiceNowについて
ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。当社のクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供します。詳細は https://www.servicenow.co.jp/ をご確認ください。

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow、Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ServiceNow Japan合同会社 >
  3. 東広島市、ServiceNow Now Platformで市民と市役所、学校をつなげる「市民ポータルサイト」を開設