ソーシャルデータバンクがCSR活動の一環として無償提供 熊本県八代市 令和2年7月豪雨のLINE公式アカウントに初のオープンチャットを利用した「お困りごと掲示板」を設置

SDB
ソーシャルデータバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊藤 俊輝)は、災害に関する情報を提供する熊本県八代市のLINE公式アカウントの構築を、CSR活動の一環として無償で提供いたしました。LINE公式アカウントでは初めてLINEのオープンチャットを利用した「お困りごと掲示板」の設置もしております。
  • 熊本県八代市LINE公式アカウント概要
豪雨で大きな被害を受けた熊本県八代市は、LINE公式アカウントで地域のハザードマップ・ボランティア情報・不足物資などの情報を提供をいたします。
メニューを選択すると八代市の公式サイトへ誘導され、詳しい情報を得ることができます。

左:メインメニュー 中央:防災・災害を選択 右:八代市公式サイト内のページへ左:メインメニュー 中央:防災・災害を選択 右:八代市公式サイト内のページへ

  • LINE公式アカウント初のオープンチャットを利用した「お困り事掲示板」
LINE公式アカウントでは初めてLINEのオープンチャットを利用した「 【令和2年7月豪雨情報】不足物資・困り事掲示板」を設置しました。このオープンチャットは市民の方が不足物資・困りごとなどを自由に意見交換するための掲示板です。
 
  • 登録方法
スマートフォンのLINEアプリを使って「八代市」を友だち追加することで、令和2年7月豪雨に関する情報を受け取ることができます。

■アカウント情報
アカウント名:八代市

■「友だち登録」の方法
URLまたは下記のQRコードから友達登録をする。
URL:https://page.line.me/gin3751g

■ 【令和2年7月豪雨情報】不足物資・困り事掲示板」使用方法
メインメニューの「掲示板・よくある質問」からオープンチャット/不足物資・困りごとを選択すると、オープンチャット参加画面が表示され、参加ボタンを押すと参加ができます。

  • ソーシャルデータバンク株式会社について
LINE公式アカウントの機能を拡張するクラウド型マーケティングツール「Liny(リニー)」の開発・販売を中心に、ビジネスでのLINE活用のご提案やサポートを行っている企業です。
リリースからわずか2年で導入企業数2500社を突破したLinyの活用や運用ノウハウを提供し、企業の集客や販促施策に貢献し、マーケティング関係の展示会へも出展しています。
またLINE株式会社が定めている「Technology Partner」や「LINE公式アカウント認定パートナー」としても認定され、ツールの改善やLINEの活用法について積極的にアドバイスを行っています。

ソーシャルデータバンク株式会社 概要
会社名 :ソーシャルデータバンク株式会社
所在地 : 〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目3-6 3F
代表者 :代表取締役 伊藤 俊輝(いとう としき) 
事業内容:マーケティングツールの開発と運用
URL   : https://line-sm.com/

■【マンガ】3分でわかるLiny!
URL: https://line-sm.com/blog/manga/

■Liny活⽤ブログ
URL : https://line-sm.com/blog/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDB >
  3. ソーシャルデータバンクがCSR活動の一環として無償提供 熊本県八代市 令和2年7月豪雨のLINE公式アカウントに初のオープンチャットを利用した「お困りごと掲示板」を設置