電子製品を短時間で保守・検査、「PicoScope® 4000A シリーズ」を1 月 26 日(火)より販売

電子製品を短時間で保守・検査、「PicoScope® 4000A シリーズ」を1 月 26 日(火)より販売

   このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社 京都府京都市)は、高性能オシロスコープ を製造する Pico Technology(英国)の輸入代理店として、同社最新モデルである「PicoScope® 4000A シリーズ」の販売を開始致します。
   現代のエレクトロニクス製品には電子回路が多数用いられており、製品性能の維持・検査、故障 箇所の特定には回路信号の精密な測定・解析が不可欠で、オシロスコープが用いられます。
   本製品は、入力端子(2、4,8)より取り込んだ電子回路(±10 mV ~ ±50 V)が発する信号 波長を、12 ビットの高解像度・低ノイズの条件でパソコン上に表示できます。パソコン画面上の 波長特性を読み取ることで、回路性能の評価、不具合・故障箇所等を特定でき、製品修理・メンテ ナンス作業を効果的に行えます。
    又、画面を分割表示することで、多角的な波形測定・解析を行えます。

■製品イメージ:

PicoScope® 4000AシリーズPicoScope® 4000Aシリーズ


■特長:
・2、4、8 の各入力チャンネル
・20MHzの帯域幅
・12 bit解像度
・256MSキャプチャメモリ
・80 MS/sのサンプリングレート
・±10mV~±50Vの入力範囲
・SuperSpeed USB3.0インターフェース
・分割画面の波形表示
・高度なデジタルトリガー
・PicoScope とPicoSDK ®ソフトウェア付属

■ 用途:
・マルチセンサーシステム
・電力高調波分析
・潤滑剤分析
・振動解析及び診断
・長時間波形の補足
・モーター状況モニタリング


■製品仕様(抜粋):
 

仕様仕様

     株式会社光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5大革命
(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光響 >
  3. 電子製品を短時間で保守・検査、「PicoScope® 4000A シリーズ」を1 月 26 日(火)より販売