【岡山県立興陽高等学校×ダイヤ工業株式会社】アシストウェアを使用したスマート農業プロジェクトをスタート

農業向けアシストウェアで、スマート農業による未来の農業を支える後継者の育成を応援します

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表:松尾浩紀)は、2021年5月11日より岡山県立興陽高等学校(所在:岡山県岡山市 校長:山村修)農業科とアシストウェアを使用したスマート農業プロジェクトをスタートしました。
【興陽高校公式YouTube】https://www.youtube.com/watch?v=Lb-k4xybln0
  • 農業科の学生にアシストウェアの授業

岡山県立興陽高等学校はスマート農業の実現に向けた学習に力を入れており、JA共済連の地域貢献活動の協力の元、スマート農業による未来の農業を支える後継者の育成を行っています。ダイヤ工業には様々なアシストウェアがあり、その中でも今回のプロジェクトに使用する2種類のアシストウェアについて授業を行いました。
  • 軽くて、動き易さを追求した 労働軽減アシストスーツ DARWING Hakobelude (ダーウィン ハコベルデ)

DARWING Hakobeludeはダイヤ工業独自の空気圧式の人工筋肉を用いることで持ち上げ作業をアシストします。長時間の中腰姿勢の保持もラクになる設計です。
商品URL:https://www.daiyak.co.jp/work/item/darwing-hakobelude.html

実際に20kgのポリタンクを持ち、アシストウェア有り、無しを体感しました。

  • 上を向いての作業をラクにする bonbone MOTT (ボンボーン モット)

bonbone MOTTは果樹農家独特の作業姿勢を分析し、腕上げ作業に特化したJA岡山と共同開発のオリジナルサポーターです。
商品URL:https://www.daiyak.co.jp/work/item/bonbone-mott.html

装着の仕方を確認して、農園での授業に使用しました。(ぶどうの花穂整形、誘引作業)

  • bonbone MOTTを使用した学生の声
・装着がすごく簡単で、着けた後も身体が楽に感じました。ぶどうの枝管理をする時は作業がすごくしやすかったです。
・軽量で、作業している時に装着している感じが少なく、快適に作業をすることができた。
・今後活用する事で作業が楽にできそうだ。
・身体の負担が軽減されるだけではなく、製品自体が軽量、簡単に装着でき手間がかからない事がすごいと思った。
  • 今後の展望

課題研究や授業の中で実際に使用していき、作業の効率化、身体にかかる負担の変化などを継続的に機能検証・計測を行います。ぶどうだけでなく桃の袋掛け作業、水稲栽培における苗箱の運搬作業などでの使用が期待できます。3月頃に実験結果の発表を予定しています。

【岡山県立興陽高等学校】
所在地:〒701-0221 岡山県岡山市南区藤田1500
校長:山村修
建学の精神:開拓新天地
校訓:自主・敬愛・実践
教育理念:農業・家庭科の専門教育の特性を生かした特色ある教育実践をとおして、地域社会に貢献できる将来のスペシャリストを育成する
設立年月日:1917年
設置学科:農業科、農業機械科、造園デザイン科、家政科、被服デザイン科
URL:http://www.koyohigh.okayama-c.ed.jp/
公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCuoQDkYTctj9wU-C97daaGQ

【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125

代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
Mail:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/daiyak_medical
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売​

【お問い合わせ】
ダイヤ工業株式会社
広報担当:藤原
Tel:086-282-1245
Mail:info@daiyak.co.jp
営業時間:平日9:00~17:30

  1. プレスリリース >
  2. ダイヤ工業株式会社 >
  3. 【岡山県立興陽高等学校×ダイヤ工業株式会社】アシストウェアを使用したスマート農業プロジェクトをスタート