【YUGEN Gallery】絵本ファンは要注意!? 人気絵本作家よしながこうたくの知られざる世界が明らかになる個展「三途の川の此岸路」<2022年8月19日(金)〜8月24日(水)>

全国各地の博多弁での読み聞かせイベントなども大人気のよしながこうたく。絵本作品からは想像もできない世界観を一挙初公開。

オフラインとしてのギャラリーとデジタルプラットフォームで現代アートの販売・プロモーションを手がけるYUGEN Gallery(東京・渋谷2丁目/運営:株式会社ジーン)は、絵本作家、イラストレーターのよしながこうたくの展示会を開催します。

黄金ストロー黄金ストロー

『給食番長』をはじめとする学校シリーズなどロングセラー絵本を多数発表し続ける、よしながこうたくは1979年 福岡県出身。自由奔放なキャラクターを絵具だけで力強く描き上げるタッチと映像のカメラワークのような画面構成、そして博多弁を併記した「博多弁バイリンガル絵本」なる様式が特徴です。全国各地で行われる本人による読み聞かせ、子ども達と一緒に絵を描くライブペインティングはこれまでに300回以上行われ、絶大な人気を誇っています。


そんな人気絶頂の絵本作家の知られざる世界観の初公開となるのが本展「三途の川の此岸路」。欲や煩悩から解放されたあの世を指す彼岸。そして苦悩に満ちた人間世界の此岸。彼岸に渡らず此岸の波打ち際に寄せて溜まるもの。それを三途の川沿いを歩きながら眺めるイメージをもってキャンバスに向き合います。

コロナ禍で誰とも会うことなく、一日一日がずるずると流れ去っていくなかで昨日と今日、そして明日といった毎日を御神体に見立て絵日記のように描いた「毎日御神体シリーズ」や、かけがえのない一日からたどり着いた三途川の畔をテーマにした小作品『夜流小唄(よながしこうた)シリーズ』など約30点を公開。

毎日御神体シリーズは、絵本作家の活動を休止した2017年以降にアジアの国々を旅するなか、屋台の端に必ずお供え物があるなど生活に宗教が根付いていることを感じ取り、日々を御神体と見立て365日365体祀ることを思いついたもの。絵本作品のストーリーを伝える絵からその日一日のストーリーの象徴、観念のカタチとして御神体を描きます。

本展は、福岡の老舗ギャラリー《アートスペース貘》で2017年に開催された二人展「命のありか」で発表した平面作品に大幅加筆。久しぶりに取り組んだキャンバス作品は目に見えている「この世」と、人間による意味づけを超越した「あの世」がテーマ。「自分の核となる絵の追求」をし、普段子ども達から愛される絵本作品からは想像がつかない世界観での初めての個展となります。

多くの危機が去らず、不安に晒される日常で一日一日ここに生きる喜びを願う、よしながこうたくの知られざる世界をぜひご堪能ください。

詳細はギャラリー公式サイトをご覧ください。
https://yugen-gallery.com/ja/exhibition/koutakuyoshinaga-sanzunokawanoshiganmichi/
 
  • 展示作品ハイライト

おいてけぼりおいてけぼり

怒りの狩人怒りの狩人

肉、木肉、木

黄金ストロー黄金ストロー

※展示作品は一部変更となる場合がございます。ご了承下さい。

 
  • アーティスト・プロフィール


よしながこうたく / KOUTAKU YOSHINAGA

1979年生まれ。九州産業大学芸術学部卒業。福岡在住。18歳から作家活動をはじめ、イラストレーターとしても国内外の様々な媒体の仕事を手がける。はじめて手がけた絵本『給食番長』(好学社)が人気となり、シリーズ化。その他『ようかいガマとのシリーズ』(あかね書房)『ぼくだってウルトラマンシリーズ』(講談社)『ワオコッコ』(小学館)など作品多数。作品発表と並行して、日本各地で「読み聞かせ&ライブペイント」も開催中。
https://edomacho.com/koutaku/
展覧会
2014年 福岡アジア美術トリエンナーレ2014
2017年 福岡・whitespaceONE  絵本原画展「絵本作家10周年絵本原画展」
2018年 福岡・アートスペース貘 2人展「命のありか 八尋晋×よしながこうたく」
 
  • 開催概要

タイトル : よしながこうたく 個展「三途の川の此岸路(さんずのかわのしがんみち)」

会期   : 2022年8月19日(金)〜2022年8月24日(水)
会場   : YUGEN Gallery(東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル3F)
開館時間 :
月〜金   14:00〜19:00
土・日・祝 13:00〜19:00
※最終日のみ17:00終了
休館日  : なし
作家在廊日:8月19日(金)、20日(土)、21日(日)終日
入館料  : 無料

※状況により、開催概要が予告なく変更となる場合がございますのでご了承下さい。
 
  • 作品販売について
展覧会開催中は、展示会場である YUGEN Gallery (渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル3F)において作品を直接ご購入頂けます。

展覧会終了後、8月24日(水)以降は、YUGEN Gallery公式オンラインストアにおいて、作品の閲覧・ご購入が可能となっております。

オンラインストアでのご購入の詳細については、別途プレスリリース等においてお知らせいたします。
 
  • YUGEN Galleryについて

株式会社ジーンの運営する現代アートギャラリーです。当社オフィスに併設されるオフラインギャラリーとオンラインギャラリー(公式サイト)から構成され、現代アートの販売・プロモーションを実施するためのプラットフォームとして機能します。オンラインギャラリーについては、日本語、英語、中国語のマルチリンガルに順次対応予定となっており、国内現代アート作品・作家のプロモーション、作品販売をグローバルに展開してまいります。

【YUGEN Gallery 概要】
■名称   :YUGEN Gallery(読み:ユーゲンギャラリー)
■住所   :東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル3F(株式会社ジーン併設)
■開館日  :不定期(展覧会開催期間のみ)
■開館時間 :平日14時〜19時/土日祝13時〜19時
展覧会により異なる場合があります
■公式サイト: https://yugen-gallery.com
■公式SNS:
Twitter: https://twitter.com/yugengallery_jp
Instagram: https://www.instagram.com/yugengallery.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/yugengallery.jp/
 
  • 株式会社ジーンについて

当社はインターネット広告を活用したデジタルマーケティング支援、各種コンサルティングサービスの提供のほか、現代アートギャラリー「YUGEN Gallery」の運営、湘南エリアの情報サイト「湘南人」などのメディア運営、出版事業(ジーンブックス)を行っています。

【株式会社ジーン 企業概要】
■代表者  :代表取締役 林田洋明
■設立   :2016年12月8日
■決算期  :6月
■資本金  :1億円(2021年10月現在/資本準備金含む)
■売上高  :15億7,600万円(2021年6月期)
■公式サイト:https://jeane.jp/
■公式SNS:
Twitter: https://twitter.com/jeaneinc
Instagram: https://www.instagram.com/jeaneincjp
Facebook: https://www.facebook.com/jeaneincjp
■所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19
東建インターナショナルビル3F
■問い合わせ先:
メール:info@jeane.jp
電話:03-6380-6165
FAX:03-6380-6215
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジーン >
  3. 【YUGEN Gallery】絵本ファンは要注意!? 人気絵本作家よしながこうたくの知られざる世界が明らかになる個展「三途の川の此岸路」<2022年8月19日(金)〜8月24日(水)>