Filmarks発表!「2017年上映映画 期待度ランキング」観たい映画No.1は『美女と野獣』

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」調べ

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいて算出した「2017年上映映画 期待度ランキング」を発表いたしました。

この度、Filmarksでは2017年に劇場上映予定の映画を対象に、2016年12月14日時点でのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録した数)を集計。Clip!数が多い作品から順に「期待度ランキング TOP20」として算出いたしました。

【2017年上映映画 期待度ランキング(Clip!数順)
順位 作品タイトル Clip!数 公開日
1位 『美女と野獣』(ディズニー) 18,629 4月21日
2位 『たかが世界の終わり』(ギャガ) 14,404 2月11日
3位 『ラ・ラ・ランド』(ギャガ、ポニーキャニオン) 14,179 2月24日
4位 『ドクター・ストレンジ』(ディズニー) 11,221 1月27日
5位 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』(20世紀フォックス映画) 7,999 2月3日


《6位以下のランキング》

6位:『ネオン・デーモン』(ギャガ)7,728

7位:『3月のライオン 前編』(東宝、アスミック・エース)6,884

8位:『スノーデン』(ショウゲート)6,732

9位:『モアナと伝説の海』(ディズニー)6,308

10位:『SING/シング』(東宝東和)6,198

11位:『キセキ あの日のソビト』(東映)6,186

12位:『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』(ファントム・フィルム)6,058

13位:『スター・ウォーズ:エピソード8(原題)』(ディズニー)5,710

14位:『愚行録』(ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野)5,068

15位:『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』(ディズニー)4,936

16位:『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー(原題)』(ディズニー)4,294

17位:『スパイダーマン ホームカミング』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)4,217

18位:『3月のライオン 後編』(東宝、アスミック・エース)3,840

19位:『メッセージ』(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)3,316

20位:『僕と世界の方程式』(レスペ)3,146

※本ランキング及び記事内のデータは2016年12月14日時点のものです。
※本ランキングではリバイバル上映作品は対象外としております。
 

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

映画レビュー数2,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進していきます。

【サービス概要】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. Filmarks発表!「2017年上映映画 期待度ランキング」観たい映画No.1は『美女と野獣』