情熱価格PLUS×アイリスオーヤマ 共同開発おいしさを追求した“絶品ごはん”シリーズ第三弾『米屋がこだわった五・五合IHジャー炊飯器“IH絶品ごはん”』

~3月6日(月)より全国のドン・キホーテで発売開始~

 株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2017年3月6日(月)からドン・キホーテプライベートブランド「情熱価格PLUS(ジョウネツカカクプラス)」の新商品、『米屋がこだわった五・五合IHジャー炊飯器“IH絶品ごはん”』9,980円(税抜)を全国のドン・キホーテ(一部店舗を除く)で発売を開始します。
 アイリスオーヤマと共同開発した炊飯器、「米屋がこだわった炊飯器“絶品ごはん”」シリーズは昨年8月の発売開始以来、多くのお客さまからご好評いただき、シリーズ累計1万6千台以上販売する人気商品です。このたび、発売する『米屋がこだわった五・五合IHジャー炊飯器“IH絶品ごはん”』は、新たに蓄熱性能に優れた銅コーティング厚釜や、大火力のIH方式を採用し、炊きあがりのお米のおいしさをより追求した商品です。

[本製品の主な特長]
1)蓄熱厚釜「銅の旨み」
 蓄熱性能の高い2層構造・銅コーティング内釜を新たに採用しました。釜底の丸みが内部に強力な熱対流を起こし、お米を激しくおどらせることで、お米一粒一粒の芯まで熱をしっかり伝え、旨みを引き出します。

2)大火力IH

 釜底のヒーターのみで内釜を加熱する従来のマイコン方式から、内釜全体を加熱するIH方式を採用しました。上下のヒーターで内釜全体を一気に加熱し、熱ムラを抑えることで、芯までふっくら炊きあげます。

 ドン・キホーテグループは、これからもプライベートブランドメッセージの“お客さまの「ワクワク・ドキドキ」をカタチに”に基づき、商品開発に努めてまいります。


◆情熱価格PLUS 『米屋がこだわった五・五合IHジャー炊飯器“IH絶品ごはん”』 

◆“絶品ごはん”シリーズ スペック比較

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PPIH >
  3. 情熱価格PLUS×アイリスオーヤマ 共同開発おいしさを追求した“絶品ごはん”シリーズ第三弾『米屋がこだわった五・五合IHジャー炊飯器“IH絶品ごはん”』