職場でのLGBTQに関する取組み評価指標『PRIDE指標 2020』、6月1日から応募受付開始。コロナ禍を考慮し、対象期間・応募受付期間を昨年より2ヶ月延長。オンライン施策等を事例として募り共有予定。

企業からの要請に応え、評価対象期間を「2019年10月1日〜2020年11月30日」、応募受付期間を「2020年6月1日〜9月30日」とし、昨年より2ヶ月延長。コロナ禍での課題や施策のアンケートも実施

任意団体「PRIDE指標運営委員会」(事務局:特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ)は、職場でのLGBTQに関する取組み評価指標『PRIDE指標 2020』の応募受付を、6月1日から開始します。

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言、および、その延長を受けて、さまざまな活動が制約を受けるなかで、多数の企業・団体の方々から、「PRIDE指標に応募を検討しているが、社内研修の時期が予定より後ろ倒しになった」「このような時期だからこそ、企業としても、できることを進めたい」「PRIDE指標の取組みの歩みを、ぜひ止めないで欲しい」といった、お問い合わせやご支援の声をいただきました。

これらのご意見をもとに検討し、今年も継続して『PRIDE指標 2020』の募集を行うことを決定いたしました。あわせて、評価対象期間および応募受付期間については、昨年よりも2ヶ月ずつ延長することといたしました。また、企業・団体が、コロナ禍において、LGBTQに関する取組みで直面する課題などについての任意アンケートも、応募時に回答いただけるように準備予定です。

『PRIDE指標 2020』の評価方法については、『PRIDE指標 2019』にて改定した内容から変更はなく、同様に評価をいたします。詳細については、work with PrideのWEBサイト内、「PRIDE指標」ページ(https://workwithpride.jp/pride-i/)をご参照ください。

『PRIDE指標 2020』応募フォームには、昨年から引き続き、LGBTQ関連施策の実態調査アンケートを添付します。制度の実施・利用状況の統計を取り、その内容をもとに効果的な適用事例の活用や課題の抽出からの解決策の提言などをまとめて、レポートを作成する予定です。『PRIDE指標 2020』応募フォームについては、6月1日(月)の応募受付開始時に、同ページにて公開いたします。ベストプラクティスを募る項目については、昨年までの応募企業からのフィードバックをもとに、より回答しやすい形式に変更いたします。

なお、『PRIDE指標 2020』のオンライン説明会を、5月28日(木)に開催します。今年はじめて応募される企業・団体の方で、不明点などある場合は、下記詳細をご覧いただき、ご参加ください。

例年、10月11日の世界カミングアウトデーにあわせて開催している「work with Pride」のカンファレンスに関しては、本年度も「work with Pride 2020 実行委員会」を組織し、11月にオンラインでの開催を検討しています。詳細が確定し次第、改めて発表予定です。

『PRIDE指標 2020』の募集・選考・評価 には、「work with Pride 2020 実行委員会」は関わりません。「PRIDE指標運営委員会」の事務局である、特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズが独立して行います。

◆◆『PRIDE指標 2020』の内容について

『PRIDE指標 2019』にて改定した内容から変更はなく、同様に評価をいたします。詳細については、work with PrideのWEBサイト内、「PRIDE指標」ページ(https://workwithpride.jp/pride-i/)をご参照ください。

◆◆『PRIDE指標 2020』オンライン説明会について

説明会を下記日程で、オンライン実施します。説明会への参加は表彰制度の応募にかかわらず任意です。​

◇日時:5月28日(木)13:30~14:30
◇参加費:無料

◇開催方法:Cisco Webex Meetingsを活用した、オンライン開催となります。
◇申込方法:下記より、必要事項記入の上、申込みください。参加のためのURLをお送りします。
https://workwithpride.jp/pride2020infosession/

◆◆『PRIDE指標 2020』スケジュールについて

◇6月1日(月):『PRIDE指標 2020』応募フォーム・ダウンロード開始(work with Pride WEBサイトにて)/応募受付開始
◇9月30日(水):応募受付締切
◇10月1日(木):採点開始
◇10月19日(月):採点終了、表彰企業決定および通知開始
◇11月(予定):『work with Pride 2020』オンライン・カンファレンスにて、結果およびベストプラクティス発表

◆◆LGBTQ関連施策実施状況アンケートについて

『PRIDE指標 2020』応募フォームには、各企業・団体などにおけるLGBTQ関連施策の実施状況アンケートを添付します。制度の実施・利用状況の統計を取り、その内容をもとに効果的な適用事例の活用や課題の抽出からの解決策の提言などをまとめてレポートを作成する予定です。また、アンケート内容をもとに『work with Pride 2020』カンファレンスのテーマやプログラム策定に活用します。ぜひ、応募フォームのアンケートにご協力ください。企業・団体が、コロナ禍において、LGBTQに関する取組みについて直面する課題などについての項目も準備予定です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人グッド・エイジング・エールズ >
  3. 職場でのLGBTQに関する取組み評価指標『PRIDE指標 2020』、6月1日から応募受付開始。コロナ禍を考慮し、対象期間・応募受付期間を昨年より2ヶ月延長。オンライン施策等を事例として募り共有予定。