東日本大震災から10年。クラフトビールのサブスク「Otomoni(オトモニ)」は「東北魂ビールプロジェクト」「3.11みらいサポート」と協力し、購入して寄付ができるビールセットを発売開始

3/11(木)発売開始

国内外約1400種類以上のクラフトビールを取り扱うサブスクリプションサービス「オトモニ」は、東日本大震災から10年が経過した3月11日に、「東北魂ビールプロジェクト」と「3.11みらいサポート」と協力し、参画ブルワリーのプロジェクトビール全種とオンラインイベント参加券付きの、売り上げの一部が寄付になるクラフトビールセット2種を発売開始

【東日本大震災から10年。東北魂ビールプロジェクトと日本のみらい】
2021年3月11日、あの悍しい惨劇から10年が経過しました。
多くのものを奪ったあの自然災害を、誰も忘れていいとは思っていないでしょう。

しかし、時が経てば人々の関心は薄れはじめ、あえて地震の経験を受け継いでいく人が必要になってきます。
あの惨劇を後世に引き継いていく、ひいては東北や日本の未来を作っていくため、
多くの人々が行ってきたボランティアや慈善団体、活動があり、それらは日本のこれからの希望そのものといえます。

今回協力させてもらう東北魂ビールプロジェクトもその一つです。
このプロジェクトでは、2011年の東日本大震災で被害を受けた東北ブルワリーの有志が集結、
毎年各社でビールを醸造するという取り組みを行っています。


下記の合計11ブルワリーが参画しています。
【岩手県】いわて蔵ビール(一関市)、遠野麦酒ZUMONA(遠野市)
【秋田県】秋田あくらビール(秋田市)、田沢湖ビール(仙北市)
【青森県】OIRASE Brewery(十和田市)
【宮城県】仙南シンケンファクトリー(角田市)、BLACK TIDE BREWING(気仙沼市)、 Argon Brewing(塩釜市)
【福島県】福島路ビール(福島市)、南会津マウンテンブルーイング(南会津町)
【山形県】米沢ジャックスブルワリー(米沢市)

毎年欠かさず各社の知識や経験をオープンにして技術研鑽、クラフトビールの質を上げ、美味しいクラフトビールを飲んでもらうことで、東日本大震災の時に支えてくださった方達に恩返しをしようとしている、そんな熱い方たちです。
間接的ではありますが、彼らの存在が誰かの目にとまり、復興への関心が高まることを考えれば、震災経験の伝承に欠かせない存在と言っても過言ではありません。

今回、東日本大震災復興の支援に加えて、先の未来に本プロジェクト参画者のような方々を増やしていきたい、そんな思いもあり、私たちに可能な形で、このプロジェクトに協力させてもらうことといたしました。

【購入すると復興の支援に。東北魂ビールプロジェクトセット】
クラフトビールの定期便として、お客様に特別な体験をお届けしてきた私たちでもできる形で、少しでも協力ができたらと考えました。

そこで今回、前述しました「東北魂ビールプロジェクト」に加え、震災伝承を行っている団体「公益社団法人 3.11未来サポート」と協力し、ビールセットを発売することといたしました。
このセットは、東北魂ビールプロジェクトに参画するブルワリーのビール全てが入ったセットで、購入すると3.11 みらいサポートに募金ができるものとなっています。

3.11 みらいサポートとは、「つなぐ 3.11の学びを生きる力に」をミッションに掲げ、震災体験伝承者とそれを学ぶ人を繋げることで、震災の脅威から未来の命が守られる社会を作っていこうとする団体です。

本セットの売り上げの一部は、半年間3.11 みらいサポートに寄付いたします。
あなたの購入が未来の命を救おうとしている団体への寄付に繋げられます。

さらに、本セット購入者さまには、
東北魂ビールプロジェクト主催オンラインイベント「東北魂PJ ブルワーの熱い思い!」への参加券も配布いたします。
こちらは、いわて蔵ビール、あくらビール、ブラックタイドブルーイング、OIRASEBREWERY、
仙南シンケンファクトリー、福島路ビールが参画し、東北魂のビールや東北のことについて語り合うものとなっております。

当イベントへの参加は先着順となっております。
ぜひお早めにご検討くださいませ。

【セット概要】
<東北魂ビールプロジェクトセットver.1 6本セット>

●奥入瀬ビール ケルシュ 青天の霹靂
●いわて蔵ビール ありがとう10年エール
●秋田あくらビール 柚子ウィートラガー
●遠野麦酒 C58 239 GOLDEN ALE
●仙南クラフトビール ササニシキラガー
●田沢湖ビール あきたこまちと東北産ホップのクラフトビール
購入はこちら▶︎https://otomoni.beer/store/67

<東北魂ビールプロジェクトセットver.1 10本セット>

●奥入瀬ビール ケルシュ 青天の霹靂
●いわて蔵ビール ありがとう10年エール
●秋田あくらビール 柚子ウィートラガー
●遠野麦酒 C58 239 GOLDEN ALE
●仙南クラフトビール ササニシキラガー
●田沢湖ビール あきたこまちと東北産ホップのクラフトビール
●BLACK TIDE BREWING TOHOKU PRIDE
●米沢ジャックスブルワリー ジャックス※ラガー
●福島路ビール いぶき
●南会津マウンテンブルーイング Blue Bird Day Pilsner
購入はこちら▶︎https://otomoni.beer/store/68

販売価格
東北魂ビールプロジェクトセットver.1 6本セット▶︎4,980円(税別・クール便送料込み)
東北魂ビールプロジェクトセットver.1 10本セット▶︎7,980円(税別・クール便送料込み)

購入方法
1.オトモニに会員登録
2.オトモニに会員登録完了後、ヘッダーのストアをクリック
3.お求めのセットを選択、「購入する」ボタン押下
購入は下記から:
https://otomoni.beer/store/67
https://otomoni.beer/store/68

申し込み期間・発送日
・発売日:3/11(木)
・申し込み期間:3/11(木) ~ 3/21(日)23:59
・発送日:3/18(木),3/25(木)

オンラインイベント「東北魂PJ ブルワーの熱い思い!」について
●いわて蔵ビール、あくらビール、ブラックタイドブルーイング、OIRASEBREWERY、
仙南シンケンファクトリー、福島路ビールが参画。
東北魂のビールや東北のことについて語り合うオンラインイベントです。

●参加方法
1.東北魂ビールプロジェクトセットver.1 6本セット、
もしくは東北魂ビールプロジェクトセットver.1 10本セットのどちらかを購入
2.購入者の方に後ほどメールにてzoomのイベントURLを配布いたします

●開催日
3/21(日) 17時~19時


備考
・数量限定のため、在庫がなくなり次第終了となります。
・オトモニオンラインストアはこちら▶︎https://otomoni.beer/store
・オンラインイベント参加は先着100名様までとなります。予めご了承くださいませ。

【東北魂ビールプロジェクトとは】


東北魂ビールプロジェクトとは、世嬉の一酒造株式会社含む東北6県のビール会社11社のクラフトビールのブルワーが集まり、経験・知識をオープンにしながら技術研鑽、東北を美味しいビールを醸造する場にするプロジェクトです。プロジェクトの研修として、毎年数本の仕込みを共同で行っています。

今年はコロナ禍ということもあり担当者全員が集まることが難しく、共同で同じビールを作ることは叶いませんでしたが、「地域の米とホップを使用したビールを提供すること」を条件とし、各社がそれぞれ特別なビールを醸造・販売することを決定いたしました。
詳しくはこちら▶︎http://mprtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000072292.html

【公益社団法人 3.11みらいサポートとは】


3.11みらいサポートは、2011年3月11日の東日本大震災発生後に発足した「NPO・NGO連絡会」の事務局機能からスタート、2011年5月13日に前身となる「石巻災害復興支援協議会」として設立された公益社団法人です。

緊急対応期には、東日本大震災の被災者支援として石巻に駆けつけてくださったNPO・NGOや特別なスキルを持ったボランティアが円滑に活動を行うための調整やサポートを行ったほか、避難所の衛生改善事業、入浴支援事業等を行っていました。

災害救援から復興支援へとフェーズが変化するのに伴い「支援」という一方通行の言葉が石巻の状況に見合わなくなってきたことに対応し、2012年11月22日、団体名称を「みらいサポート石巻」に改めました。「つなぐ 未来の石巻へ」をミッションに掲げ、石巻のより良い未来に向けた取り組みを行う地域のリーダーや団体と共に石巻を支える活動に移行し、2015年7月1日には公益認定を受けて公益社団法人となりました。

また、徐々に「震災支援の連携から 震災伝承の連携へ」活動をシフトし、さらに伝承活動のサポートの対象が石巻に限らず東北3県に広がってきたことを受けて、2019年4月1日、団体名称を「3.11みらいサポート」に変更、「つなぐ 3.11の学びを生きる力に」を新たなミッションと定め、震災を伝える人と学ぶ人をつなぎ、災害時に大切な命が守られる社会を目指し活動を続けています。
詳しくはこちら▶︎https://311support.com/aboutus

【新型コロナウイルス(COVID-19)による影響でお困りのブルワリーの皆様へ】

「オトモニ」では、ブルワリーの皆さまのお手伝いができないかと日々模索しております。
配送セットによる販売のサポート、取材やインタビューを通して、ブルワリー様のPRなど、できることをさせていただきます。

もしお困りのブルワリー様がございましたらお気軽にご相談くださいませ。
ブルワリー様用お問い合わせ先▶︎https://otomoni.beer/brewery

【Otomoni(オトモニ)とは】

1200種類以上の中からあなたに合わせて毎回違うクラフトビールをお届けする、定期便サービス「オトモニ」です。2020年12月28日より「ふたりのみ」からサービス名を変更し、新たに生まれ変わりました。

サービス変更の詳細はこちら▶︎https://note.com/otomoni/n/n6a1354e6d954
季節・お届けしたい体験・限定ビールの発売・お客様の好みなどに合わせて、毎回丁寧に飲み比べセットをセレクトしています。

食卓のお供に、趣味のお供に、ぜひお好みの楽しみ方でお家時間を彩ってください。

オトモニの特徴
①毎回違ったクラフトビールをお得に飲み比べ

様々なブルワリーのビールを一本ずつ一度に飲み比べでき、毎回違うクラフトビールをお届けするので、お得にクラフトビールとの出会いを楽しめます。年間144本のクラフトビールを楽しむことができます。また高いクール便送料も込みで、定額で数多のクラフトビールを楽しむことができます。

②なかなか市場に出回っていない限定販売のビールが楽しめる
200社以上のブルワリー様との直接お取引により、新発売ビールを先行でお届けしたり、地域/期間限定販売のクラフトビールが楽しむことができます。

③配送頻度も配送内容もカスタマイズ
専用アプリからワンタップで次回の配送をスキップすることができるので、配送頻度が自由自在。
気にいったクラフトビールをまた次回の配送でもお届けする「KEEP」機能やおつまみとのセットを選択する「セット選択」機能など、配送内容もカスタマイズすることができます。

また専用アプリからクラフトビールがポケモン図鑑のようにコレクションされ、ビールのレビューをすると苦手なビールが届きにくくなるなど、あなたに合わせたクラフトビールをお届けしていきます。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. meuron株式会社 >
  3. 東日本大震災から10年。クラフトビールのサブスク「Otomoni(オトモニ)」は「東北魂ビールプロジェクト」「3.11みらいサポート」と協力し、購入して寄付ができるビールセットを発売開始