パタゴニア、スキーウェアを修理する「Worn Wear Snow Tour」開催

2020年3月6日(金) ~22日(日)、上越・東北エリアのスキー場にリペアトラックが訪問

アウトドア企業のパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社は、2020年3月6日(金)より、苗場スキー場を皮切りに、上越・東北エリアの6スキー場を訪問する「Worn Wear Snow Tour」を実施します。
アウトドア企業のパタゴニア・インターナショナル・インク日本支社(本社:米国カリフォルニア州ベンチュラ、日本支社:神奈川県横浜市、日本支社長:マーティ・ポンフレー)は、2020年3月6日(金)より、苗場スキー場を皮切りに、上越・東北エリアの6スキー場を訪問する「Worn Wear Snow Tour」を実施します。

「Worn Wear」は、着ることについてのストーリーを祝い、皆様にギアを長く使っていただき、修理不能になったパタゴニア製品を簡単にリサイクルするための方法を提供するプログラムです。今回の「Worn Wear Snow Tour」では、リペアトラック「つぎはぎ」が、上越から東北へ北上し、皆さんのお気に入りのスキーやスノーボードウェアを修理する旅に出ます。「新品よりもずっといい」をコンセプトに、ウェアを長く使うことで、地球の資源の節約となるだけでなく、製品を大切にして、愛着を持って使うことの大切さも届けていきます。

● Worn Wear Snow Tour概要
日時:2020年3月6日(金) ~22日(日)
場所:上越・東北エリアの6スキー場
内容:
・縫製スタッフによるリペア:ミシンを搭載、ベルクロ補修、エッジ切れの補修などが可能
・セルフリペア:ギアエイドのリペアテープを使って穴や破れをご自身で修理、プルタブや簡易的に取り付け
可能なパーツをご自身で交換・取り付け
・撥水テスト&ウェアメンテナンスのご紹介:お持ちのウェアの撥水性をテストし、撥水性加工や洗濯方法を
ご紹介
*ウェアは、パタゴニアの製品以外でも、ブランドを問わず無料で修理が可能です。
*ウェアの状態によっては修理できない場合もございますので、ご了承ください。
*先着順での受付となりますが、1日にご参加いただける人数に限りがございます。
 

Worn Wear Car 「つぎはぎ」Worn Wear Car 「つぎはぎ」

  

前回のツアーの様子前回のツアーの様子

前回のツアーの様子前回のツアーの様子


● Worn Wear Snow Tour 訪問会場一覧

3/6(金)・3/7(土)   9301600 苗場スキー場プリンス第2 ゴンドラ乗場前)※
3/8(日)・3/9(月)  10001500 舞子スノーリゾート舞子日帰りスキーセンター前
3/11(水)・3/12(木) 10001500 星野リゾート アルツ磐梯リゾートセンター前
3/14(土)・3/15(日) 10001500スプリングバレー泉高原ベースエリア特設会場
3/18(水)・3/19(木) 10001500安比高原スキー場白樺ゲレンデ APPI ハッピーモール前
3/21(土)・3/22(日) 10001500たざわ湖スキー場ぎんれいクワット乗場前

※苗場スキー場では「キッズ スキー/スノーボードウェア おさがり交換会」を苗場スノースクールにて実施(2019/12/7-2020/4/5 9:00-16:00)

Worn Wear特設サイト: www.patagonia.jp/worn-wear-tour-dates.html
Worn Wearインスタグラム: @wornwearjp

● パタゴニア 日本支社 会社概要 
○ パタゴニア・インターナショナル・インク日本支社 
Patagonia International Inc., Japan Branch
・所在地:神奈川県横浜市戸塚区川上町91-1 BELISTAタワー東戸塚5階
・設立年月日:1988年8月23日
・日本支社長:マーティ・ポンフレー
・パタゴニア日本支社公式ウェブサイト:www.patagonia.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パタゴニア日本支社 >
  3. パタゴニア、スキーウェアを修理する「Worn Wear Snow Tour」開催