がん患者からのカウンセリング希望、僅か1か月で200名を突破!リーズンホワイ、需要増に伴い新規カウンセラーの募集を開始

がん経験者が、コロナ禍で不安を抱えるがん患者のこころを救う

新型コロナウィルス感染症などの影響によって、ストレスや心に不安を抱える人々の増加が深刻化する中、リーズンホワイ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:塩飽哲生、以下「リーズンホワイ」)の提供するがん患者専門カウンセリング電話相談サービス「Serendipity(セレンディピティ)」(以下、本サービス)は、がんを経験したことのある人々に対し、新規カウンセラーの募集を開始しましたことをお知らせいたします。

がん患者のカウンセリング希望、僅か1か月※1で200名を突破!「需要増に伴い新規カウンセラーの募集を開始」
新型コロナウィルス感染症の影響が遷延する中、感染リスクへの不安、行動制限によるストレスなど、誰もが精神的な疲労を抱え始めています。中でも、がんなどの闘病生活を送る疾患者は、感染や感染した場合の重症化を恐れるあまり、通院や3密(密閉・密集・密接)環境を怖がる、手術や治療・定期検査が延期になり、がんの進行や再発への不安が高まる、等々、怯えや焦燥感などといった新たな精神的苦痛に直面するようになっています1)。

しかしながら、院内感染を危惧して病院やがん相談支援センターなどを訪れ、長時間滞在して相談するという気にはなれず、相談電話も繋がりにくい、患者会も中止になるなど、相談する場所がなくなり、気持ちの行き場をなくしています※2。このような状況が背景となり、この1か月で200人を超えるがん患者からの登録があり、カウンセリングに対する需要が高まっています。そこで、より多くの相談者のストレスや心の不安に寄り添えるよう、カウンセラーを増員することとしました。
「Findme Serendipity」トップページ:https://www.findme.life/tel/

本サービスには、がんに詳しい心理士や看護師・薬剤師・医師など、約50名の専門家が登録しているのですが、がん経験のあるカウンセラーへの相談ニーズは高く、これまでも、サービス利用者の22.3%が、がん経験のあるカウンセラーを選択しています※3。カウンセラー1人当たりの相談件数で比較してみると、がん経験のあるカウンセラーの方が、約3倍も指名を受けていたのです2)。

そこで、このような状況だからこそ、ニーズは高まってくるものと推測し、がん経験を持つ人々に対し、新たにカウンセラーの募集を開始することとなりました。
※   1)2020年3月15日から4月14日間の新規登録者
※   1)2020年4月1日から5月3日調査の自社調べより
※   2)2019年12月1日から2020年5月3日調査の自社調べより

がん経験のある新規カウンセラーの登録開始。既に10名の新規サバイバー・カウンセラーがデビュー
再就職を決めていたが、コロナの影響で断念した、長らく自宅待機を強いられ、時間を持て余している、これまでの自分の経験が生かせると思った等々、募集開始後、看護師や心理士・過去にカウンセリング経験のある方など、多くのがんを経験した方による応募が増加しています。がんを乗り越えた経験を持つ医療者で、心理士であれば、未経験であってもカウンセラーデビューが可能です。

がん専門の電話相談Serendipity(セレンディピティ)の特徴
1、 24時間365日いつでもご相談可能
2、匿名でお電話可能
3、がんに関する幅広いカテゴリに対応できる専門家が待機

Findme Serendipityは、がんに悩む多くの患者さまが「生きていたい=未来の“可能性“を身近なものにしていく」といったビジョンを持てるよう、約50名の専門家がご利用者さま一人ひとりの課題に向き合い、ご利用者さまが持つ不安や悩みに向き合い、心の支えとなっていくサービスです。オンラインの電話システムを使用するため、ご自宅、職場など電波の繋がる場所であればどこからでも相談可能です。また、24時間対応により、がん患者が最も不安を感じる夜間でも、経験豊富な専門家と繋がる事ができます。

リーズンホワイは、このコロナ禍におけるがん疾患者が抱える不安やストレスを少しでも軽減できるよう、様々な活動を展開してまいります。がん疾患ゆえへの不安、ストレスを抱える全国の人々、がんの経験を持つ新たな仕事を求める人々の一助となるよう、今後も努力を重ねてまいりたいと思います。
「Findme Serendipity」トップページ:https://www.findme.life/tel/

■Findmeとは?
がんの治療法は年々進歩していき、様々な治療法が選べるようになりました。しかし、 「今の治療法でいいのだろうか?」、「他に選べる治療法はないのだろうか?」といった悩みや不安を持たれているがん患者さまは多くいらっしゃいます。 Findme は、そのような悩みや不安を持つ患者さまに、少しでも安心して治療に臨んでいただくために、インターネット上で書面にてセカンドオピニオンを提供するサービスとして 2018 年 4 月にスタートいたしました。 がん患者さまは、Findme を利用することで、手術や治療開始までの限られた時間の中で、迅速に複数の医師から同時にセカンドオピニオンを受けることができ、悩みや不安を解消した上で治療に臨むことができるようになります。

今後も、がんに悩む多くの患者さまが、周囲の人々の支援と共に、納得のいく最良の治療を受けることができる世界を実現すべく、様々なサービスの提供に努めてまいります。

【Findme 専用窓口】
E-mail: info@findme.life
電話: 0120-227-810 (平日 10 時~17 時)

■リーズンホワイ株式会社について
代表者      : 代表取締役 塩飽哲生
本社所在地    : 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル 6F.
設立       : 2011年7月
HP       : https://www.reasonwhy.jp/

業務内容    : 医療 IT サービス、病院・医療関連企業のコンサルティング

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リーズンホワイ株式会社 >
  3. がん患者からのカウンセリング希望、僅か1か月で200名を突破!リーズンホワイ、需要増に伴い新規カウンセラーの募集を開始