Amazon3部門でランキング1位を獲得!『課題解決に効く、次世代AI活用術』を書店販売開始

-AIソリューションカンパニー「HACARUS」CEOがノウハウを伝授-

 京都発のAIソリューションカンパニー・株式会社HACARUS(本社:京都市中京区、代表取締役社長:藤原健真、以下「ハカルス」)は、Amazonの売れ筋ランキングにて三冠を獲得した『課題解決に効く、次世代AI活用術』を、2021年12月3日(金)より全国の書店にて発売いたします。

 本書は、課題や環境によって適切なAIの種類を選ぶ「次世代AI活用術」を解説する書籍です。2021年10月29日
(金)よりAmazonにて先行発売をし、「情報・コンピュータ産業」「仕事術・整理法」「先端技術・ハイテク」の、書籍の3部門で売れ筋ランキング1位を獲得いたしました。この度、12月3日(金)より本書籍を全国の書店にて発売開始いたします。

 

 本書では、AIソリューションのプロとして国内外の企業の問題解決に貢献してきた、ハカルス代表・藤原健真が、各企業や現場の課題・導入環境によってAIを選ぶ活用術を伝授します。「そもそもAIとはどのようなものか」という基本的な内容からお伝えし、適切な設計・運用方法など、AIを課題解決に役立てる方法を解説します。また、新しい選択肢として「スパースモデリング」を活用したAIについて言及し、問題解決に向けたAI導入の第一歩を後押しします。
 
  • 【『課題解決に効く、次世代AI活用術』概要】
■著者    :株式会社HACARUS 代表取締役CEO 藤原健真
■価格    :1680円(税抜) /1,848円(税込み)
■出版社   :クロスメディア・パブリッシング
■AmazonURL:https://www.amazon.co.jp/dp/4295406112/
■発売日   :10/29(金) Amazonにて先行発売
        12/3 (金) 全国の書店にて発売
 
  • 【本書の構成内容】
〈目次〉
第1章 なぜ、AI活用は現場でうまくいかないのか?
第2章 AIプロジェクトの効果的な進め方と成功させるポイント
第3章 課題解決の鍵は、適切なAIを選ぶこと
第4章 適切な手法を選択しビジネスにAIを役立てる
第5章 日本企業が世界で勝つためのAI戦略
 
  • 【Amazonランキング受賞カテゴリー】
本/ビジネス・経済/IT/情報・コンピュータ産業      :1位
本/ビジネス・経済/ビジネス実用/仕事術・整理法     :1位
本/科学・テクノロジー/工学/先端技術・ハイテク     :1位
本/ビジネス・経済/実践経営・リーダーシップ/経営管理  :2位
本/コンピュータ・IT/インターネット・eビジネス     :3位

株式会社HACARUSについて
 HACARUSは、スパースモデリング技術をAIに応用し、少ないデータで、本当に役立つデジタルソリューションの提供をいたします。7年以上に渡り数多くの企業の問題解決に貢献してきたHACARUSならではの経験と技術力で、人の知見を資産化し、オペレーションの効率化・省人化を成功させます。データの取得から既存システムとの連携までを一貫して支援し、人間とAIが共存する未来の実現に取り組んでまいります。
 詳しくはhttps://hacarus.com/ja/ をご覧ください。
 
  • 株式会社HACARUS
〈会社概要〉

本社       :京都府京都市中京区橋弁慶町227 第12長谷ビル5階A室

東京R&Dセンター:東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ビジネスタワー15階
設立       :2014年1月14日
代表取締役    :藤原健真
資本金      :1億円(累計資金調達額:13億円)
URL       :https://hacarus.com/ja/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HACARUS >
  3. Amazon3部門でランキング1位を獲得!『課題解決に効く、次世代AI活用術』を書店販売開始