春の無料花摘みイベント開催!第一園芸独自の緑化技術でできたオーダーメイド花畑

2020年3月22日(日)三井アウトレットパーク 多摩南大沢にて開催

第一園芸株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:伊藤昇、三井不動産グループ)の環境緑化・空間装飾ブランド「OASEEDS(オアシーズ)」が所有する独自の緑化技術「花畑システム™」で作られた三井アウトレットパーク多摩南大沢のココハナガーデンにて2020年3月22日(日)に菜の花の摘み取りイベントが開催されます。摘み取った花は第一園芸スタッフが花束にしてお渡ししますので、当日お持ち帰りいただけます。

南大沢ココハナガーデンでは2015年春の花畑施工以来、年2回(春は菜の花、秋はコスモス)花摘みイベントを実施しており、施設来訪者や周辺住民の方にご好評いただいております。
春のガーデンは元から植えてあった桜と第一園芸が播種した菜の花が同時に開花し、ピンクと黄色のコントラストが美しい景色をお楽しみいただけます。

■開催概要
日時:2020年3月22日(日)13:00~16:00(雨天や足元が悪い場合は中止)
会場:三井アウトレットパーク 多摩南大沢「南大沢ココハナガーデン」
参加費:無料
参加方法:事前申し込み不要/当日ガーデン入り口にて参加申し込みを受け付け


■花畑システム™
お客様のご要望に合わせてオリジナルのブレンド種子を播き、遊休地や未利用地などに美しい花畑を創り出すOASEEDS独自の環境緑化技術。開花時期の違う花の種を何種類か混ぜることで次々と花が咲き進み、最長3カ月も花のある状態を楽しむことができます。(1種類だけの花畑は長くて1カ月)
自然の流れに沿った花畑づくりなので、最低限の手入れで草花が育てられメンテナンスコストの削減も可能。
WEBサイト:https://www.daiichi-engei.jp/hanabatake/
お問い合わせ:OASEEDS事業部 緑化事業部 TEL:03-6404-1530

■「OASEEDS(オアシーズ)」
第一園芸株式会社の環境緑化・空間装飾ブランド。
植栽の維持管理、商業施設やオフィスビルの屋内外の環境緑化など、空間に応じたコンセプトの企画からメンテナンスまでをワンストップで提供しています。
ブランドサイト:https://www.daiichi-engei.jp/oaseeds/

■第一園芸株式会社 概要
所在地:東京都品川区勝島1丁目5番21号 三井物産グローバルロジスティクス勝島20号館
代表者:代表取締役社長 伊藤昇
創業:1898年(設立1951年)
資本金:4億8千万円
株主:三井不動産株式会社(100%)
URL: https://www.daiichi-engei.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第一園芸株式会社 >
  3. 春の無料花摘みイベント開催!第一園芸独自の緑化技術でできたオーダーメイド花畑