「食から日本を考える。NIPPON FOOD SHIFT FES.京都」を開催!

~マンガをきっかけに「食」から社会を考え、生き方を考える~

農林水産省では、食と農のつながりの深化に着目した新たな国民運動「食から日本を考える。ニッポンフードシフト」を実施しています。
この度、2月12日(土曜日)に京都国際マンガミュージアムにて、農林漁業者・食品事業者および消費者が、日本の食がかかえる課題や目指す未来について、ともに考えるきっかけとなるイベント「食から日本を考える。NIPPON FOOD SHIFT FES.京都」を開催します。

  • 1.開催日程及び場所
開催日程:令和4年2月12日(土曜日)10時30分〜17時30分
場所:京都国際マンガミュージアム(ミュージアム入場料が別途必要です)
(所在地:京都市中京区烏丸通御池上ル(元龍池小学校))
  • 2.主なイベント内容
 今回のイベントでは、京都国際マンガミュージアムゆかりのマンガ研究者と、10年以上前からマンガ飯(※マンガに登場する食事など)を独自に再現しブログで紹介してきた梅本ゆうこさんが登壇し、マンガに登場する様々な料理を通して時代や農業といった背景にふれることで、食とマンガの奥深さを知る【スペシャルトーク】を行います。(イベント会場での観覧は中止し、無観客での開催に変更します。なお、スペシャルトークの内容は、後日、ニッポンフードシフトの公式WEBサイトに掲載します。)(マンガ飯の限定販売は中止します。)

 また、2月10日(木曜日)からは、主にZ世代の若者にこれからの日本の食を考えてもらうことをコンセプトに、マンガ研究者がそれぞれの視点で選んだ作品を、【マンガを通して食・農に触れる選書棚】としてミュージアム内に設置します。
詳細は別添資料または下記ウェブサイトをご覧ください。
URL:https://nippon-food-shift.maff.go.jp/fes/kyoto202202

〈添付資料〉
「食から日本を考える。NIPPON FOOD SHIFT FES.京都」開催概要
https://prtimes.jp/a/?f=d52804-20220208-769f0ae6344d648913f24b2f3ac7af76.pdf

※  当イベントに関しては、新型コロナウィルスの感染拡大防止や行政からの要望、方針により、内容を変更する場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 農林水産省 >
  3. 「食から日本を考える。NIPPON FOOD SHIFT FES.京都」を開催!