株式会社 ASJ、新型コロナウイルス対策テレワーク支援、クラウドグループウェア「HotBiz」無償提供受付開始

 株式会社ASJ(以下、「当社」)は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けてテレワークが拡大している状況を鑑み、新たにグループウェアを導入する企業に対し、当社が提供する、クラウドグループウェアサービス「HotBiz」について、2020 年9 月30 日まで無償にてご提供させて頂きます。

 「HotBiz」とは、インターネットを介して利用できるクラウドグループウェアサービスとして、スケジュール等を活用した情報共有以外にも、稟議・承認に関するプロセスについて電子印鑑を活用してペーパーレスで行うことができるワークフロー機能、テレワークの際における従業員との連絡を行うことができるメッセージ機能等、テレワークで必要となる機能を多数取り揃えております。
 


 今後、テレワーク需要のより一層の拡大に伴い、企業内における稟議・承認についてもペーパーレス化の需要が拡大することが見込まれる中で、現状テレワークを実施している企業は26.0%に留まっております(※)。 その中で、テレワーク新規導入を目指す企業に対する支援策の一環として「HotBiz」の無償提供を実施することといたしました。(※ 2020 年4 月8 日 東京商工会議所調査 新型コロナウイルス感染症への対応について)

 また、導入支援からデータの移行等に関するご相談につきましても、当社サポートメンバーによる無償サポートを実施いたします。

 当社といたしましては、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために、インターネットを活用したテレワーク支援ソリューションサービスを、身近にご利用頂けるように、様々な改善・提案を行ってまいります。

 「HotBiz」無償提供に関する詳細につきましては、ウェブサイトhttps://www.hotbiz.jp/telework.html をご参照ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ASJ >
  3. 株式会社 ASJ、新型コロナウイルス対策テレワーク支援、クラウドグループウェア「HotBiz」無償提供受付開始