日本化粧品検定協会北京事務所設立のお知らせ

一般社団法人日本化粧品検定協会(本社:東京都中央区、代表理事:小西さやか、以下当協会)は、2022年5月30日付で日本化粧品検定協会北京事務所(所在地:中国北京市昌平区、所長:徐菲)を設立したことをお知らせいたします。
 

 
  • 北京事務所設立の目的
「化粧品の正しい知識の普及で全ての人々を幸せにする」という当協会のミッションに基づき、中国においても「日本化粧品検定」の開催を推進してまいります。 北京市昌平区と互いに協力し、美容・化粧品・健康分野の活性化に貢献しうる活動を展開するとともに、相互の協力が可能な分野において具体的に協力を推進し、美容・化粧品・ヘルスケア人材の育成及び地域社会の発展に貢献することを目的としています。
 

 
  • 北京市昌平区との戦略的パートナーシップについて
昌平区は美容健康経済発展政策に沿って、様々な国の企業や団体との情報交換や国際交流を推進し、化粧品業界の発展のために尽力しています。また、積極的に世界中から優秀な企業や団体の誘致を行っています。広い中国の中でも、美容・化粧品関連分野へのサポートが充実している北京市昌平区とこの度縁があり戦略的パートナーシップを結ぶ運びとなりました。今後は互いの協力のもと、迅速に事業を展開していきます。
 

 
  • 今後の取り組みについて
(1)日本化粧品検定試験の実施
(2)日本化粧品検定試験対策講座の実施
(3)中国企業への社員教育プログラムの導入
(4)イベント・セミナーの実施
 
  • 日本化粧品検定協会について

所在地:東京都中央区日本橋茅場町2ー7ー1
URLhttps://cosme-ken.org/
概要:日本化粧品検定は、美容関係者をはじめ生涯学習を目的とする一般の方々や学生など、幅広い年齢層の方を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指す検定です。美容皮膚科学、化粧品科学、法律の専門知識まで幅広く学ぶことができます。2022年2月時点で日本化粧品検定全級の累計受験者数は100万人を超え、美容業界で最もスタンダードな資格へと成長しています。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本化粧品検定協会 >
  3. 日本化粧品検定協会北京事務所設立のお知らせ