花にやさしい、クリーンでサスティナブルな流通へ。お花のサブスク「ブルーミー」が共同研究を開始。

〜サプライチェーン全体で、品質向上を実現へ〜

花のサブスクリプションサービス「ブルーミー(bloomee)」https://bloomeelife.com/(運営会社: 株式会社Crunch Style)は、日本最大の花市場を運営する株式会社大田花きをはじめ、生産者や研究機関などと連携し、花のサプライチェーン全体での品質向上を目的とした共同研究を開始しました。

花にやさしい、クリーンでサスティナブルな流通へ

花が市場や小売を通して生産者から一般消費者に届くまで、サプライチェーンの各工程で様々な実験を行い、よりサスティナブルでクリーンな流通環境へアップデートすることを目指します。
取り組みの一環として、低濃度の塩素系ガスによる「カビ菌」抑制の先行実証実験を行いました。
 
  • 市場や研究機関と連携し、さらなる品質向上を目指す

日本の花き業界は花の品質向上を目的として、世界中の実験や研究を背景に温度・湿度、水質など多岐にわたる衛生環境を、緻密に管理されてきました。
しかし、長年リスクを排除できずにいるものの1つが、目に見えない形で空気中に存在する「カビ菌」です。
生産者・市場・小売など各流通過程から綺麗な状態で出荷されても、輸送中に「カビ菌」の影響を受けた花は、廃棄につながってしまうこともあります。

今回の研究機関とブルーミーで行った先行実証実験では、「空気中の衛生環境」にフォーカスし、デリケートな花を扱うために、花の品質にとってより良い環境づくりを目指しました。
「カビ菌」の除去実験を行った結果、低濃度の塩素系ガスによって、空気中のカビ菌数が大幅に減少し、当該出荷拠点での花への品質ダメージを低減させることが出来ました。
※データは、研究機関との詳細な検証が完了次第、公開予定

【有識者コメント】

■桐生 進 様
株式会社大田花き花の生活研究所 代表取締役

-------------------------
花き流通における品質問題は、カビ菌に由来するものが最も多いのが実状です。クランチスタイル様の本取り組みは、川上の生産から川下の小売りまで連携してカビ菌対策を行う業界初のバリューサイクルの構築といえるでしょう。花きのロスの低減が実現するばかりでなく、ひいては産業全体の持続性が高まりSDGsの実現につながります。社会的に大変意義のある取り組みといえます。
-------------------------

■市村 一雄 様(農学博士)
元 独立行政法人農業・食品産業技術研究機構花き研究所 所長
現 福花園種苗株式会社 顧問

-------------------------
多くの消費者は切り花の日持ちを重視しています。一方、「カビ菌」の発生は日持ちを短くすることが知られています。例えばバラやトルコギキョウをはじめとする多くの切り花では、灰色かび病の発生により花弁(花びら)にシミが生じ、ひどい場合には商品価値を失います。また、ガーベラでは「カビ菌」の発生により、茎が腐って日持ち終了に至ることが知られています。
今回の共同研究では、低濃度の塩素系ガスを用いるため、「カビ菌」の発生が抑えられることが想定されます。これにより切り花の日持ち性が向上し、お客様が安心して切り花を購入できるようになることを期待しています。
-------------------------

ブルーミーは、生産者が大切に育てた花が1本でも多く綺麗なまま流通し、さらに消費者の声が生産者へ還元されるような、花のサスティナブルな循環を目指します。

今後も、花き業界全体に少しでも貢献できることを目指して、業界内外を問わずパートナーシップを結び、取り組みを進めて参ります。
 
  • これまでの取り組み

「ブルーミーフラワー」
日本最大の花市場を運営する株式会社大田花きとの連携を強化し、新しい花の流通規格に基づき「規格外」の花買い取りを拡大しております。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000013638.html


「リレーフレッシュネス」
農林水産省の補助事業で作られた、花の品質向上の取り組み「リレーフレッシュネス」に参画、認証を取得しています。(※一部出荷拠点で取得)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000013638.html
 
  • ブルーミーについて

「ブルーミー」は、会員数10万世帯を突破している、日本初・最大規模の花のサブスクリプションサービスです。現在、200店舗以上の提携生花店から、毎週季節の花をポストにお届けしています。プランは550円・880円・1,980円の3種類で、お届けの期間も、毎週か隔週で選ぶことができます。
2021年3月15日より、花のサブスクリプションサービス「ブルーミー」は、リブランディングを実施。
※旧称は「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」


“あなたがどんなに忙しくても、
季節のお花がポストに届く。
箱から出して花瓶にうつすだけで
簡単にかわいく、お花が飾れる。
毎日を過ごす大切なお部屋に、
ときめきが週替りで訪れる。”

ときめきが続く、お花の定期便
bloomee
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Crunch Style >
  3. 花にやさしい、クリーンでサスティナブルな流通へ。お花のサブスク「ブルーミー」が共同研究を開始。