コンピュータクラブハウス加賀に通う高校生が制作した映像作品がグローバルコンテスト「第6回GLOBAL RE@CH MEDIA FESTIVAL」にて入賞

石川県加賀市と特定非営利活動法人みんなのコードが運営するコンピュータクラブハウス加賀に通う高校生が制作した映像作品が、クラブハウスネットワーク主催の「第6回GLOBAL RE@CH MEDIA FESTIVAL」の「ナラティブビデオ部門(物語映像部門)」にて審査員賞を受賞。

 石川県加賀市と特定非営利活動法人みんなのコード(東京都渋谷区、代表理事:利根川 裕太、以下みんなのコード)が運営するコンピュータクラブハウス加賀(石川県加賀市)に通う高校生が制作した映像作品が、クラブハウスネットワーク(世界20カ国100拠点超のコンピュータクラブハウスのグローバルなコミュニティ)主催の「第6回GLOBAL RE@CH MEDIA FESTIVAL(グローバルリーチメディアフェスティバル)」の「ナラティブビデオ部門(物語映像部門)」にて審査員賞を受賞しました。


 応募作品の「You+PiiiiiA!!!」は、コンピュータクラブハウス加賀、石川県デジタルアーティスト発掘委員会、映像ワークショップが共催の「映像制作ワークショップEXOTICFUTURE」に参加した石川県内の高校生3名によるチームがストーリー構成・撮影・編集を行ったものです。チーム代表の渕上さんは、コンピュータクラブハウスにて映像制作を中心に活動しています。

 「GLOBAL RE@CH MEDIA FESTIVAL」は、若者が自分の考え、感情、懸念を表明するメディアの制作を通じて、自分にとって重要な問題を表現するものです。世界中のコンピュータクラブハウスから300作品以上の応募がある中、12カテゴリ157作品がファイナリストに選出され、日本からは「You+PiiiiiA!!!」が受賞しました。また、受賞の副賞として530米ドル(日本円で約58,000円)の賞金、または金額相当の賞品(ドローンなど)が贈られます。

■受賞作品の内容

  • 作品名:You+PiiiiiA!!!
  • 動画:https://www.clubhousereach.org/2021/entry/755
  • 内容:ある男性がユートピアに迷い込む。そこには「楽しみ続ければならない」というたった一つだけのルールがあり、踊り続ける男性。しかし、その体はユートピアに適さなかったため疲れてダンスをやめてしまう。ルールを破ってしまった男性はユートピアから追放されることに!!!!!!!!!ユートピアが本当に幸せなのか。理想の中にある恐怖のミステリアスな物語。
  • 作品に込められた想い:ユートピア=理想郷、理想郷=幸せ???、苦があるから幸せを感じるのではないだろうか?=現実
  • 映像制作者:渕上 駿介さん(私立小松大谷高等学校2年)、大矢 詩季さん(私立小松大谷高等学校2年)、今村 凛大さん(石川県立大聖寺高等学校3年)


■映像制作者を代表して渕上 駿介さんより受賞のコメント
「自分の作品を世界の人・映像を専門としている人等に観てもらい、アドバイスや意見が欲しいという思いから応募に至りました。今回の受賞で、自分の作った作品が初めて自分の知らない人に見てもらいコメントをもらえてとても嬉しかったです。一方で、他の受賞者の作品は自分の映像よりもはるかに映像スキルがすごくて何よりメッセージ性が凄すぎて同じ生徒とは思えませんでした。今回の受賞は自分にとって自分の学びと世界に視野を広げるいい経験となりました。今後もどんどん新しい映像を作り、もっと世界に通用するかっこいい作品を作りたいと思います。」

■コンピュータクラブハウス加賀 館長 末廣 優太よりコメント
「GLOBAL RE@CH MEDIA FESTIVAL」の入賞おめでとうございます!今回受賞された作品は、ナラティブビデオ部門の趣旨にぴったりの作品だったと思います。『ユートピア』を題材にした作品をチームで制作することは想像以上に難しいことです。今回の制作活動では、抽象度の高いお題に対する企画段階でのチームワークが必要でした。このチームはそれを見事に乗り越え、各自が力を発揮したように思います。今後も、皆さんのますますの活躍を願っています。」

 なお、今回渕上さんたちが「GLOBAL RE@CH MEDIA FESTIVAL」へ応募するきっかけとなった「映像制作ワークショップEXOTICFUTURE」は、今年度もコンピュータクラブハウス加賀の全面協力のもと開催される予定です。詳細は、随時ホームページ(https://www.eizo.ws/exoticfuture)に掲載されます。
 
 今後も、コンピュータクラブハウス加賀は、映像制作のほか、プログラミング・デザインなどに取り組み、子どもたちが自分自身の興味や感性に合わせて成長できる場所を提供してまいります。

■ご参考情報
●コンピュータクラブハウス加賀について 
https://computer-clubhouse.jp/

  • 施設名:コンピュータクラブハウス加賀(The Kaga Clubhouse)
  • 設置:2019年5月
  • 開館日:水曜日~金曜日 15:30~20:00、土曜日 10:00~17:00
  • 対象年齢:10歳〜18歳(市内外を問わず)
  • 費用:無料(一部、特殊機材の利用時に実費発生の可能性あり)
  • 所在地:石川県加賀市大聖寺八間道65番地 (かが交流プラザさくら3F 加賀市イノベーションセンター)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. みんなのコード >
  3. コンピュータクラブハウス加賀に通う高校生が制作した映像作品がグローバルコンテスト「第6回GLOBAL RE@CH MEDIA FESTIVAL」にて入賞