新作続々!Qi充電もできる新方式のスマホケース誕生。オンライン手書きの「Gridwork」にポーチも。6月下旬にクラウドファンディングを予定。by倉敷発鞄小物ブランドamorph(アモルフ)

「文具×ITといえば」を目指して-https://amorph.co.jp-

アモルフ株式会社(本社:倉敷市東町1-23,代表:佐藤鏡文)は、文具を中心とする鞄小物ブランドamorph(アモルフ)を展開しております。この度新商品として、スマホガード&スマホケースを開発し、6月下旬にクラウドファンディングを実施します。またオンラインコミュニケーションツール「Gridwork」用のA4ポーチを開発し、販売開始致します。文具×ITブランドとしても頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。
【スマホガード(仮称)&スマホケースについて】
スマホガードはスマホの背面に、革とマグネットでできたシートをジェルシートで接着するアイテムです。
・カメラが机にあたらない
・冷蔵庫などにくっつけて動画等視聴可能
・そのままQi充電可能
・スマホカバーを取り付け可能
という機能を備えていて大変便利です。
6月下旬にマクアケでクラウドファンディング、8月一般発売を予定しております。
(仕様)
スマホガード(仮称)
・サイズ:横70mm縦110mm厚さ2.7mm
・素材:牛革(ロサンゼルス、イタリア)、マグネットシート、ジェルシート、ウォルナット








 

 

【Gridwork用ポーチについて】
2021年2月から正規代理店として販売させて頂いているオンラインコミュニケーションツール「Gridwork」にamorph(アモルフ)から、A4サイズのポーチを発売いたします。Gridpen,Gridpepar,Gridboad一式が収納可能です。

【ご購入について】
アモルフホームページでご案内いたしますので、しばらくお待ちください。
ホームページはこちら(https://amorph.co.jp

【アモルフ株式会社について】
ペンチャー⽂具メーカー。2016年4⽉に創業し、始めは鞄ブランドを⽬指すも、⽊とマグネットの閉じ⼝は、⼩物の⽅が向いているのではないかと⽂具を中⼼に扱うことに的を絞りました。その後は、倉敷美観地区内や⼤⼿書店内での⻑期ポップアップストアを経て、倉敷美観地区内に⾃店舗(倉敷市東町1-23)を2019年8⽉に構えました。⾃店舗はコロナ禍の中、2020年5⽉に改装オープン。同年、ジェトロ岡⼭の⽀援を受けながら、海外販売を始めました。2022年パリで開催予定のJapan Expoに出展予定となっております。「真救(ますく)キーパー」などマスクケース関連アイテムの製造販売も引き続き⾏っております。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アモルフ >
  3. 新作続々!Qi充電もできる新方式のスマホケース誕生。オンライン手書きの「Gridwork」にポーチも。6月下旬にクラウドファンディングを予定。by倉敷発鞄小物ブランドamorph(アモルフ)