感染症から社会を守る!感染対策個人防護具着脱方法マルチアングルVR教材を制作、一般無料公開。帝京大学医学部附属病院と株式会社アルファコード

コロナ禍のマスク、手袋、ガウンなどの入手困難に対応

VR/MRだけでなく8Kの超高画質配信が可能な体験型映像配信プラットフォーム『Blinky(ブリンキー)』を展開する株式会社アルファコード(本社:東京都文京区、代表取締役社長 CEO:水野 拓宏 以下、当社)は、帝京大学医学部附属病院(東京都板橋区)と協働し、新型コロナウイルス感染症対策として個人防護具の着脱方法をさまざまな角度から学べるマルチアングルVR教材を制作し、広くどなたでも学べるよう『Blinky』にて一般に本日、無料公開しました。本VR教材により、誰もが空間と時間にとらわれず、感染症対策を行うことが可能となります。

 コロナ禍においてマスク、手袋、ガウンなどの個人防護具の入手が困難になっています。個人防護具着脱法は感染症から医療従事者の身を守るために必須の手段にもかかわらず、正確な手技を定着させるための実物を使用した着脱練習がいまだに困難な状況になっています。個人防護具の着脱を誤ると医療従事者自身の感染リスクが増え、さらに他の患者や医療従事者へ感染が広がることによって院内クラスターが発生する可能性が高まります。また、コロナ禍により感染症は一般の方々にとっても身近な存在になりました。マスクの着脱や手指衛生などを日常生活の中でおこなう場面が増えています。しかし、正しい感染症対策を学ぶ市民講座は医療資源に限りがあるため実現しがたいのが現状です。これらをふまえ、限りある医療資源を消費しなくても正確な個人防護具着脱法を身につけるため、「個人防護具の着脱」のマルチアングルVR教材の制作を行いました。

 このマルチアングルVR教材では、正しい着脱方法、誤った着脱方法が体験でき、誤った着脱方法を行った場合のリスクについても学ぶことができます。正しい着脱方法を帝京大学医学部附属病院感染制御部 感染管理認定看護師 冬室純子さん、誤った着脱方法を帝京大学医学部附属病院整形外科学講座 塚田圭輔先生が実演しています。

 本VR教材を用いた帝京大学での学生、職員研修および臨床研究は、文部科学省の感染症医療人材養成事業および公益財団法人医学教育振興財団の令和3年度医学教育研究助成に採択されています。

 ■個人防護具の着脱の特長
 マルチアングルVRの特長を活かし3つの視点から個人防護具の着脱を体験することで、伝え漏れのない研修が可能です。また、誤った着脱を体験することで、体験者自らがそのリスクに気づくことができます。

 アングルは「主観視点」「前面からの視点」「後方からの視点」の3つから構成されています。主観視点では自ら個人防護具を身に着け、脱ぐ体験ができます。前面からの視点では主観では気がつきにくいマスクの付け具合や足元、姿勢などを確認、後方からの視点では背後の手の動きを確認することができます。VRでは繰り返し体験が可能なため、限りある医療資源を消費することなく、いつでも「気になったところ」「あやふやだったところ」を再確認することが可能です。

主観アングル

前面からのアングル

後方からのアングル


■誰でも、どこからでも、PCブラウザ・スマートフォンあらゆるデバイスで利用可能
 『Blinky』はPCブラウザやスマートフォンアプリでの視聴も可能です。本格的VR HMD(ヘッドマウントディスプレイ)であるOculus Quest 2やpico neo 3 pro/Pico G2 4K等を利用することでより没入感の高い記憶に残る学びを体験することができます。このため、幅広く多くの方に本教材を効果的に利用してもらうことができます。

 手指消毒の方法、タイミングの重要性、マスク着脱時の注意点を始めとした知識を一般の方にも知っていただくため、『Blinky』を通じて無料公開いたしました。当社はこれにより、多くの方のWithコロナ時代の健康維持に貢献できればと思っております。

個人防護具の着脱(新型コロナウイルス感染対策) https://share.blinky.jp/s/MjcwOA

個人防護具の着脱(標準) https://share.blinky.jp/s/MjY5OQ

個人防護具の着脱(N95マスク) https://share.blinky.jp/s/MjcwNw


■社会貢献への取り組み
 当社ではVR技術を用い、社会貢献を果たしたいと考えています。
 本教材は無料でご利用いただけますが、施設等で本格的なVR研修を希望される企業様、団体様向けに本教材が予めインストールされた一体型VRゴーグルの販売も承ります。ご興味のある方は、当社ホームページお問い合わせよりご相談下さい。
 また、VR技術を用いた社会貢献はVR教材にとどまらず、幅広い分野で可能だと当社は考えています。共感していただける企業、団体などありましたら、当社ホームページお問い合わせからお声かけ下さい。
 お問い合わせフォーム:https://www.alphacode.co.jp/contact/

■Blinkyとは
 今までにない視聴を超えた【超体感】を、今すぐに。
 日本国内唯一VR、16:9マルチアングル配信を最大8Kまで実現可能なプラットフォームです。

https://blinky.jp/

■株式会社アルファコードについて
 高精細な11Kの実写VR映像の製作や配信、アプリ開発事業を行っております。「技術」と「アイディア」をいくつも結びつけ、まだ世の中にない新しいサービスの創出に取り組んでおります。

【会社概要】
商号  :株式会社アルファコード
代表者 :代表取締役社長 CEO水野 拓宏
所在地 :〒113-0034 東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
設立  :2015年10月1日
事業内容:VR/MR ライブ映像配信事業
     VR撮影・VRサービスのインフラ提供
     ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルティング
資本金 :8,000万円
URL  :https://www.alphacode.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アルファコード >
  3. 感染症から社会を守る!感染対策個人防護具着脱方法マルチアングルVR教材を制作、一般無料公開。帝京大学医学部附属病院と株式会社アルファコード