テイクアウト注文の電話対応を90%削減した回転寿司店のノウハウ【10月18日(火)テイクイーツウェビナー開催】

京都で4店舗を展開する老舗回転寿司店「寿しのむさし」で営業部長を務め、店舗運営にも広く携わる中井洋平氏登壇

テイクアウト注文の予約・決済システム「テイクイーツ」の運営を行う株式会社ランプ(京都府京都市、代表取締役:河野匠)は、無料ウェビナー『テイクアウト注文の電話対応を90%削減した回転寿司店のノウハウ』を2022年10月18日(火)15:00〜16:00に開催いたします。
  • ウェビナー開催概要
・開催日時:2022年10月18日(火)15:00〜16:00
・参加費:無料
・申し込みURL:https://take-eats.jp/seminar/202210-sushi-restaurant
・開催場所:オンラインセミナー(Zoom)※お申し込み後に視聴URLをお送りします
・主催:株式会社ランプ
※当日のご案内メールが届かない方はお手数ですがcustomer@take-eats.jpまでご連絡ください。
 
受講対象者
・寿司店を経営/運営している方 
・寿司店のクライアントをお持ちの制作会社
・広告代理店の方
・これから寿司店を開業される方
・テイクイーツの導入を検討している方
※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。
 
  • 登壇者紹介

株式会社花洛 
営業部部長 中井洋平 氏

1976年京都市出身。神奈川大学工学部卒業後、アメリカへ一年間留学。 帰国後、食品メーカーセールスとして東京・仙台で勤務。 2012 年(株)花洛へ入社。 現在は商品開発から人材育成、店舗管理、外販事業など幅広い業務をこなす。 趣味はゴルフ&スキー

株式会社ランプ
代表取締役 河野 匠

1992年滋賀県出身。大学在学中にファッション系の通販サイトを立ち上げたことがきっかけで起業。その後、株式会社ランプを設立し、200社以上のWEBマーケティングやサイト制作を支援。京都府主催のセミナーや上場企業の社内研修にも講師として多数登壇。
 
  • テイクアウト注文の電話対応を90%削減した老舗寿司店のノウハウ

およそ1.3兆円の市場規模があるとも言われている寿司業界。日本の食文化を担う巨大業界でありながら、深刻な人手不足問題やアナログな営業形態などさまざまな問題を抱えており、大手企業を除いてはまだまだDXが進んでいません。DX化を推進することで今まで人力で行っていた部分にシステムを導入し、効率の良い店舗運営を行うことが可能になります。

本イベントでは、京都で4店舗を展開する老舗寿司店「寿しのむさし」で営業部長を務め、店舗運営にも広く携わる中井 洋平氏をお招きし、主に以下の内容についてお話いただきます。

・テイクイーツによる事前予約・決済システムを導入した理由とその効果
・事前予約のメリットを最大化させるポイント

モデレーターはテイクアウト注文の予約・決済システム「テイクイーツ」を提供する株式会社ランプの代表取締役河野が務めさせていただき、質疑応答も交えながら参加者の皆さまにとって有益な情報を発信させていただきます。
 
  • 飲食店のDXを応援!無料で始められるテイクアウト注文の予約・決済システム「テイクイーツ」

「テイクイーツ」は、テイクアウト注文の予約・決済システムです。テイクアウトのWEB予約に特化することで、忙しい飲食店経営者の方へ、シンプルでわかりやすく、使いやすいシステムを提供を可能にしています。お客様はテイクアウトの事前予約・決済ができ、飲食店は受注したテイクアウト注文をWEB上で一括管理することが可能です。飲食店がテイクイーツを導入する際の初期費用は無料。さらに月額費用も無料で、商品売上時の手数料のみがかかる仕組みとなっており、売れた分のみの手数料のため、コロナ禍の飲食店へ負担を減らして効率化・販路拡大いただけます。(※2022年8月現在、手数料8%)ユーザーは混雑を回避しながら気軽にテイクアウトができ、飲食店では電話対応等の負担を減らすことができます。

テイクイーツ公式サイト:https://take-eats.jp
 
  • 会社概要


会社名:株式会社ランプ
URL   :https://lamp.jp
代表者:代表取締役 河野 匠
所在地:京都府京都市中京区下妙覚寺町195 KMGビル4F
設立   :2017年2月
資本金:129,997,970円(資本準備金を含む)
従業員数:20名(アルバイトを含む)
主な事業内容:テイクアウトのDXプラットフォーム「テイクイーツ」の開発・販売

京都から「DXのチカラ」で日本を元気に ~デジタルの力で地域社会を灯す~
老舗企業、優良企業が多数ある京都ですが事業のIT化はまだまだ開発の余地があります。
また人材面でも、歴史ある大学も多く、優秀な人材が多数集まっている未開拓の市場と言えます。
現在は「テイクイーツ」事業を主軸に据え、都心部だけなく、地方企業や飲食店との連携などで地方の飲食店業界活性化のために展開を考えており、テイクアウト市場のDXサービスのパイオニアとして飲食店業界の活性化・促進を目指します。
今後も利用者にとっての利便性を追求し、京都を本社に成長を続け、インターン生や関東からの出戻り人材の積極採用、京都で1,000人の雇用創出、地域社会への還元を目指します。
※大阪府主催 ベンチャー企業成長プロジェクト「Booming!5.0」2020年第一位選出。
※スタートアップ企業向けアクセラレータープログラム「G-STARTUP」第3期メイントラック採択企業。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ランプ >
  3. テイクアウト注文の電話対応を90%削減した回転寿司店のノウハウ【10月18日(火)テイクイーツウェビナー開催】