天皇陛下御即位記念 第74回国民体育大会(茨城県)会期前実施競技(水泳・ビーチバレーボール・体操)の開催について

スポーツを「する」「ささえる」「みる・表現する」ための環境づくりを行うJSPO(正式名称:公益財団法人日本スポーツ協会 東京都新宿区/会長 伊藤雅俊)は、9月7 日(土)~16日(月)にかけて第74回国民体育大会(茨城県)のうち、会期前に水泳競技・バレーボール(ビーチバレーボール)競技・体操競技の3競技を実施します。
つきましては、大会概要を下記および別添資料の通りお知らせします。
■大会概要
1.  開催地:
茨城県
国民体育大会本大会の開催は、第29回大会(昭和49年)以来45年ぶり2回目

2.  主催:
公益財団法人日本スポーツ協会 文部科学省 茨城県

3.  実施競技・大会会期・競技会場:
○正式競技
【会期前実施】3競技
・水泳                9月11日(水)~16日(月)
・バレーボール(ビーチバレーボール) 9月13日(金)〜16日(月)
・体操(新体操・トランポリン)    9月 7日(土)〜 8日(日)
・体操(体操競技)          9月12日(木)〜15日(日)

【本会期】35競技
9月28日(土)~10月 8日(火) 11日間
※各競技会場一覧は別添参照

4.  参加人員内訳等(会期前のみ):
■参加者数:選手 2,355人、監督 437人 計 2,792人
■ふるさと選手制度活用者: 523人(うち学生 413人)
■中学3年生参加者: 245人

5.  大会愛称・スローガン・マスコット:
・大会愛称

・スローガン

・マスコット
「いばラッキー」

6.  主な注目選手:
小関 也朱篤 山形県/水泳(競泳)・成年男子  (リオ五輪200m平泳ぎ5位)
萩野 公介  栃木県/水泳(競泳)・成年男子  (リオ五輪400m個人メドレー金メダル)
坂井 聖人  福岡県/水泳(競泳)・成年男子    (リオ五輪200mバタフライ銀メダル)
坂井 丞   神奈川県/水泳(飛込)・成年男子 (東京五輪内定)
寺内 健   兵庫県/水泳(飛込)・成年男子    (東京五輪内定)
山室 光史  茨城県/体操(体操競技)・成年男子(リオ五輪 団体金メダル)

7.  テレビ放送予定
【水泳・競泳】
9/14(土)15:00~16:45 Eテレ(生中継)
9/15(日)15:00~16:30 Eテレ(生中継)
9/16(月)15:00~16:00 Eテレ(録画)

◆JSPO(公益財団法人日本スポーツ協会)について
JSPOは、1911年7月に「国民スポーツの振興」と「国際競技力の向上」を目的に、大日本体育協会として創立。日本体育協会を経て、2018年4月1日、現在の名称となりました。
JSPOでは、国民体育大会や日本スポーツマスターズなど各世代を網羅したスポーツ大会の開催、スポーツ少年団や総合型地域スポーツクラブなどスポーツをする場の創出、スポーツの楽しみをサポートするスポーツ指導者の育成、最新の医・科学に根差したスポーツの推進など、誰もが自発的にスポーツを「する」「ささえる」「みる・表現する」ための幅広い事業を展開しています。また、わが国スポーツの統一組織として、国や60を超える競技団体、47都道府県スポーツ・体育協会など、様々なスポーツ関連団体・組織や個人と連携しています。
2019年の大河ドラマ「いだてん」で、主人公を導く重要な役回りとして登場する嘉納治五郎はJSPOの初代会長であり、JSPOは「いだてん」の舞台でもあります。
 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人日本スポーツ協会 >
  3. 天皇陛下御即位記念 第74回国民体育大会(茨城県)会期前実施競技(水泳・ビーチバレーボール・体操)の開催について