Asia Asset Management誌のBest of the Best Awards受賞について

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社(取締役社長 菱田 賀夫) (以下、「弊社」) は、Asia Asset ManagementのBest of the Best Awardsの4部門に於いて最優秀賞を受賞しましたので、お知らせします。
<受賞部門>
Best of The Best Performance Awards
・Asian REATS  5 Years

Best of the Bests Country Awards <Japan>
・Best Equity Manager
・Best ESG Engagement Initiative
・Best Impact Investing Manager

 
Asia Asset Managementは、1995年に創刊された香港を本拠とする資産運用関連専門誌で、毎年、アジア・パシフィック地域の優れた資産運用会社とサービスプロバイダーをBest of the Best Awardsとして表彰しています。Performance awardは高い運用パフォーマンスに対して、そして、Country awardsは、スキルと実績からみた所属国内の資産運用セクターへのインパクトを勘案して付与されるものです。

 今回の弊社の受賞の特徴は、Japanカテゴリーに於いてESGのエンゲージメント活動につきBest ESG Engagement Initiativeを受賞し、SDGsの達成を軸に据えたインパクト投資でBest Impact Investing Managerを受賞しています。これも長年に亘ってグローバルなESG推進団体と協働で、こうした活動に長期的な目線で地道に取り組んできたことが評価されたものと嬉しく思っております。

 私達は、常に創業者精神を持って、あらゆる可能性に真摯に向き合い、より良い未来への可能性を「拓いて」いきたいと考えています。そして、あらゆるステークホルダーの皆様とともに、真に“豊かな”社会、すなわち、経済的な豊かさだけではなく、皆様がそれぞれ思い描く“豊かな社会”を温かく育んでいきます。時代にふさわしい資産運用の姿を追求するとともに、託していただいた資産の成長のために全力を注ぐという原点を見つめ、さらに誠実に取り組んでまいります。

以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社 >
  3. Asia Asset Management誌のBest of the Best Awards受賞について