千本桜のメタバースで初音ミクとお花見『MIKU LAND 2022 YOSAKURA』~グリーティング、VRショー「千本桜演舞」、ボカコレVRナイトなど大盛り上がり~

 株式会社バーチャルキャスト(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:松井健太郎 / 株式会社ドワンゴのグループ会社)および株式会社 Gugenka(本社:新潟県新潟市、代表取締役 CEO:三上昌史)は、4月28日(木)~5月1日(日)の4日間にわたり、バーチャル・シンガー「初音ミク」公式のVRエリア第5弾 『MIKU LAND 2022 YOSAKURA』をVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」内で開催しました。
 本レポートでは、同イベントの模様を画像とともにお届けします。
〈イベントレポート〉

  • 『千本桜』モチーフの新エリアなど見どころいっぱいの『MIKU LAND 2022 YOSAKURA』
 MIKU LAND(ミクランド)は、メタバースコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」にて不定期でオープンしているバーチャル・シンガー「初音ミク」公式のVRアミューズメントパークです。エリア内には、ピアプロキャラクターとのグリーティングや臨場感あふれるショーなど、メタバース上ならではの多彩なイベント・アトラクションを多数用意し、来場者は思い思いのアバター姿で仲間と一緒にエリア内探索を楽しむことができます。
 第5回目の開催を迎えた今回の『MIKU LAND 2022 YOSAKURA』は「春」がテーマ。10周年を迎えた人気ボカロ曲『千本桜』(作詞・作曲:黒うさP)の世界観をモチーフにした新エリアの「千本桜ワールド」をはじめ、14周年を迎えたバーチャル・シンガー鏡音リン・鏡音レンの記念エリア「鏡音リン・レンおそらの郵便局」や、初音ミクと一緒に謎解きに挑むパズルアトラクション「ナゾミク探偵事務所」、『MIKU LAND 2021 SUMMER VACATION』で好評を博した「ホラーハウス」などを展開しました。

 ミクランドの入り口である「ゲート広場」は桜満開の木々が並ぶ春仕様へと様変わりし、ライトアップされた艶やかな夜桜のもと、来場者は大小様々なアバター姿で仲間たちと集まり、VRならではの花見体験で盛り上がりました。

 期間中、「千本桜ワールド」の神楽殿では、「千本桜-初音未來」が『千本桜』を歌い踊る、ショートストーリー付き演舞を開催しました。「鏡音リン・レンおそらの郵便局」では、鏡音リン・レンがテーマ曲『イエローレターソング』(作詞・作曲:OSTER project)を歌い踊る、ショートストーリー付き演劇も披露しました。 前回のミクランドでも大好評を博したキャラクターグリーティングでは、初音ミク、鏡音リン・レン、巡音ルカ、ミクダヨーなどが登場。来場者は、写真を一緒に撮るなどして交流を深め、賑わいをみせました。
 
  • 「MIKU LAND 2022 YOSAKURA」開会式や生放送なども

 初日に行われた「MIKU LAND 2022 YOSAKURA 開園直前!新エリア紹介SP & 開会式」では、VTuberの東雲めぐ、ときのそら、ミライアカリが公式アンバサダーとして登場し、株式会社インフィニットループのバーチャル広報担当のあねえるたんの案内のもと、今回の『MIKU LAND 2022 YOSAKURA』の見どころを紹介しました。開会式では、サプライズゲストとして千本桜衣装の初音ミクが登場。全員でカウントダウンを行い、視聴者たちによる「スタート」の弾幕が流れる中、高い熱気に包まれてイベント開始となりました。
 「MIKU LAND 2022 YOSAKURA 超会議 DAY1 生放送」では、会場内で無料で貰える3Dアイテムやミクランド会場の様子を紹介。VTuberの九十九トッカによる来場者へのインタビューや、ミクランドの歴史を振り返る企画、『千本桜』のイラスト担当で小説版の作者でもある一斗まるのトークショーも実施したほか、「千本桜ワールド」の演舞の動画や「Yellow Letter Show」をVTRで紹介しました。
 
  • 東雲めぐ、ときのそら、ミライアカリによる「ボカコレVRナイト 2022 Spring in MIKU LAND」

 4月30日(土)には、VR空間上のクラブハウスでボカロ楽曲がノンストップで流れるVRイベント「ボカコレVRナイト」の生放送を開催し、東雲めぐ、ときのそら、ミライアカリによるバーチャルDJプレイを披露しました。フィーチャーされる楽曲は、ボカコレのランキング企画で投稿された注目の新曲や、ボカロの歴史を彩ってきた往年の名曲など40曲以上で、DJ TAMU氏がMIXを、chaosgroove氏がVJを手掛けました。
 DJイベントは、ミライアカリとミクダヨーの2人による『千本桜』からスタート。トップバッターとして登場したミライアカリはDJとダンスで会場を盛り上げ、ミクダヨーは後ろで存在感を示しました。次に登場した東雲めぐと、雪ミクのペット「ラビット・ユキネ」のコンビは、ミクランドに関する曲をたくさん披露し、その愛らしい一挙一動に歓声のコメントが流れました。
 三番手には、ときのそらと、ときのそらチャンネルのマスコットキャラクター「あん肝」が登場。「盛り上がるアゲアゲの曲を選曲した」というDJプレイに観客たちも「ブチあがったよおお」「終始アガる曲で最高だった!」などコメントし応えていました。

 サプライズゲストとして鏡音リン、鏡音レンが「鏡音リン・レンおそらの郵便局」の衣装で登場し、『イエローレターソング』に合わせてパフォーマンスを行いました。アンコールでは、千本桜衣装の初音ミクが登場し、東雲めぐ、ときのそら、ミライアカリと一緒に『千本桜』のDJを披露。視聴者たちも恒例の桜の弾幕で盛り上がり、会場はその日一番の一体感が生まれました。
 
  • 千本桜の世界観を体感できる新商品などが多数登場

 ミクランド内の各ショップでは、その場ですぐ出して遊べる、趣向を凝らしたバーチャルアイテムを多数販売しました。今回は『小説 千本桜』に登場する、初音未來が持つ「桜大幣」や、靑音海斗が持つ日本刀の「雪清」など、小説にまつわる装飾アイテムが新登場しました。
 「YOSAKURA蓄音機&千本桜バーチャルレコード」はレトロな雰囲気の蓄音機に付属のレコードをセットすると『千本桜』が再生できます。また、楽曲コラボ第二弾として『*ハロー、プラネット。』(作詞・作曲:sasakure.UK)の植木鉢をモチーフにした楽曲が流れるアイテムも販売。毎回好評の「Rhythm Game(YOSAKURA2022モデル)」では、『千本桜』と『イエローレターソング』のリズムゲームが楽しめます。また、「鏡音リン・レンHappy 14th Birthday」のアイテム再販も行いました。イベント会期中に販売された各種アイテムは5月末まで、「THE SEED ONLINE」のウェブサイト上から購入することができます。
 
  • 「MIKU LAND 2022 YOSAKURA 閉会式」

 最終日の閉会式には、バーチャルキャストのCVOみゅみゅと、クリエイターのねこますが登場しました。初音ミク、東雲めぐ、鏡音リン・レン、巡音ルカも駆けつけ、イベントを振り返り、来場者や視聴者へ感謝のコメントを贈りました。最後には、「次回のミクランドでお会いしましょう!ばいばい!」の掛け声とともにイベントは終了しました。

 
  • 『MIKU LAND 2022 YOSAKURA』開催概要

 ミクランドは、バーチャルキャストにて不定期でオープンしているバーチャル・シンガー「初音ミク」公式のVRアミューズメントパークです。エリア内には、ピアプロキャラクターとのグリーティングや臨場感あふれるショーなど、メタバース上ならではの多彩なイベント・アトラクションを多数用意し、来場者は思い思いのアバター姿で仲間と一緒にエリア内探索を楽しむことができます。今回は「ニコニコ超会議2022」(開催期間:2022年4月23日~4月30日)と同時開催となりました。
【開催日】2022年4月28日(木)19:00 ~ 5月1日(日)21:00
【会 場】バーチャルキャスト
【主 催】株式会社バーチャルキャスト、株式会社Gugenka
【協 力】クリプトン・フューチャー・メディア株式会社、千本桜10周年祭実行委員会、株式会社アウリン
【協 賛】
・ゴールド協賛
NTT
・シルバー協賛
HTC NIPPON株式会社、ゴーストバスターズ/アフターライフ、ソニーストアー、大日本印刷株式会社、株式会社ピスタコーポレーション、株式会社ブルボン、株式会社丸井グループ、waiwai PLAY LAB
・ブロンズ協賛
AIQVE ONE株式会社、秋葉原和堂、株式会社アスク、ncc新潟コンピュータ専門学校、株式会社 エルザ ジャパン、サーマルテイク、spiritale(スピリテイル)、TSUKUMO、Tundra Labs Japan、日本ギガバイト株式会社、ビューソニックジャパン株式会社、Hotel zizi Kyoto
・メディア協賛
ASCII.jp、インサイド、電撃オンライン、PANORA、ファミ通App、ファミ通.com、VRさんぽ、MoguLive

【MIKU LAND公式サイト】https://mikuland.com/
【MIKU LAND公式Twitter】https://twitter.com/Mikuland_info
 
【関連生放送】
・【MIKU LAND 2022 YOSAKURA 開園直前!新エリア紹介SP & 開会式】
  視聴方法:ニコニコ生放送 https://live.nicovideo.jp/watch/lv336434620
       YouTube https://www.youtube.com/watch?v=KfQXPi4II2Y 
・【MIKU LAND 2022 YOSAKURA 超会議 DAY1 生放送】
  視聴方法:ニコニコ生放送 https://live.nicovideo.jp/watch/lv336434691
       YouTube https://www.youtube.com/watch?v=yMpUDMHXeBM
・【ボカコレVRナイト 2022 Spring in MIKU LAND】
  視聴方法:ニコニコ生放送 https://live.nicovideo.jp/watch/lv336445323
・【MIKU LAND 2022 YOSAKURA 閉会式】
  視聴方法:ニコニコ生放送 https://live.nicovideo.jp/watch/lv336522768
       YouTube https://youtu.be/XQsxenBMSJY

【『初音ミク』】https://piapro.net
 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。
※「鏡音リン」「鏡音レン」「巡音ルカ」「MEIKO」「KAITO」もクリプトン・フューチャー・メディア株式会社が展開するバーチャル・シンガーです。

【『鏡音リン・レン』】https://piapro.net

 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が開発した、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大きなリボンを着けたブロンドボブヘアが特徴的な14歳の女の子「リン」と、短く後ろに結ばれたブロンドヘアが特徴的な14歳の男の子「レン」の歌声が一緒に収録されています。
 2007年12月27日に「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第2弾として「VOCALOID2 鏡音リン・レン」が発売されて以降、「VOCALOID2 鏡音リン・レン act2」「鏡音リン・レン・アペンド」「鏡音リン・レン V4X」とソフトウェアとしての進化も続く中、大勢のクリエイターが『鏡音リン・レン』を用いた作品を生み出したことで、「キャラクター」としても注目を集めました。今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行う等、多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっております。

【バーチャルキャスト】
 バーチャルキャストは時間や場所に囚われず全国各地のユーザーと共に非日常な日常を体験できるメタバースコミュニケーションサービスです。集まって特別な体験ができるイベント、友だちが作ったVRで遊べるゲーム、楽しい瞬間を映した写真や映像、思い出の共有、遊びや思い出が詰まった自分だけの部屋、幅広い楽しみ方がバーチャルキャストにはあります。
■公式サイト:https://virtualcast.jp/

※「VOCALOID(ボーカロイド)」ならびに「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドワンゴ 広報部 >
  3. 千本桜のメタバースで初音ミクとお花見『MIKU LAND 2022 YOSAKURA』~グリーティング、VRショー「千本桜演舞」、ボカコレVRナイトなど大盛り上がり~