プーマ®が増野元太選手との契約を発表

日本を代表するハードラーとのスポンサーシップ契約

グローバルスポーツブランドのプーマは、日本屈指のハードラーで日本歴代2位の記録保持者である増野元太選手(所属:ヤマダ電機陸上競技部)とスポンサーシップ契約を締結しました。今後プーマは、スパイク、シューズ、アパレルおよびサングラスのサプライを通じて増野選手の競技活動をサポートします。

 

 


『Forever Faster - 世界最速のスポーツブランドになる』というブランドミッションの元、プーマはこれまでにも数多くの世界的アスリートとパートナーシップを結び、その競技活動をサポートしてきました。今回そのポートフォリオに新たに才能溢れる若きアスリートである増野選手が加わることで、陸上競技におけるプーマブランドのプレゼンスの強化を目指します。

 

 

 

多くの世界的トップアスリートをサポートするプーマとスポンサーシップ契約を結ぶことができ、とても嬉しく思います。私も世界で活躍するアスリートを目指し、より一層切磋琢磨していきたいと思います。」と増野選手は述べています。

 


増野元太選手 略歴
1993年5月24日 北海道生まれ。小学校3年生より陸上を始める。国際武道大学、モンテローザを経てヤマダ電機へ入社。専門は110mハードルで、自己ベストは日本歴代2位の13秒40。2017年ロンドン世界選手権男子110mハードルの日本代表。国内のみならず、国際大会での経験も豊富な実力派ハードラー。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. プーマ ジャパン株式会社 >
  3. プーマ®が増野元太選手との契約を発表